【漬物レビュー】岩下の新生姜を食してみたでござる【酢漬】

生姜の漬物の代表格ともいえる「岩下の新生姜」をご紹介します!

 

ご飯のお供にもイケるけど、お酒のお供にもかなりイケますよ。

 

岩下の新生姜とは

 

岩下の新生姜は、栃木県栃木市にある岩下食品株式会社の代表商品。

 

台湾のみで生産されている「本島姜(ペンタオジャン)」という土掛けを繰り返す独特な育て方で、通常の生姜とは違って細長いのが特徴ですね。そして色白。

 

通常の塊の生姜と比べると、優しい辛味とサクッとした歯切れが特徴です。

 

 

 

製品としては、

  • 岩下の新生姜 80g
  • 岩下の新生姜 ボリュームパック 130g
  • 岩下の新生姜 ファミリーパック 200g

の3種類が2021年3月3日製造分より新パッケージにて販売されている模様。

 

今回私が購入したのは「岩下の新生姜 ボリュームパック130g」です。

 

 

この量であっても、基本1日~2日以内には食べきってしまいますね。仕事のように食べますから(笑)

 

特に寒い日なんかは、体の中から温まるので結構な頻度で購入します。

 

繊維やわらかめなので、そのまま齧ってたべるものいいんですが、私は繊維を断ち切るようにハスで切ります。

 

薄くスライスすれば、量食べた気になるんですもん。

 

程よい辛さと酸味が食欲を倍増させてくれますよ。

 

(参照元:岩下の新生姜リニューアルに関するプレスリリース

 

 

打首獄門同好会『New Gingeration』

「日本の米は世界一」「私を二郎に連れてって」など、食べ物に関する曲を多く出している『打首獄門同好会』は岩下の新生姜ソング「NEW Gingeration」を出してます。

 

彼らは渋谷チェルシーホテルにて、「新生姜VS青ばん おかず対決」なるものも開いています。

 

青ばんの詳細に関しては以下リンクをチェック↓↓↓

 

◎青ばん公式サイト

 

何故かライブハウスで1万食突破の謎フレーズが付いてますが、相当においしいらしく上の「おかず対決」動画では青ばんが勝利しています。

 

また、打首獄門同好会は岩下の新生姜を使った創作料理「新生姜の望来豚巻き」なるものを出店で販売してました。

 

 

そのまま食べるだけでなく、料理に使っても美味しそうですね。

 

打首獄門同好会の曲は楽しい、元気が出る曲がいっぱいあるので、ぜひ聞いてみてほしいです。特に10獄放送局は必見。水どうのスメルがします。

 

(参照元:「打首獄門同好会」による岩下の新生姜ソング『New Gingeration』が5月6日発売

 

岩下の新生姜の購入はコチラから

 

生姜は繊維っぽい印象がありましたが、岩下の新生姜は別モノですね。

 

友人は色がピンクだから食欲がわかないとか言ってましたが、問答無用で食べさせたらそれ以後ずっとはまってます。

 

見た目にとらわれず、ぜひ食べてみることをお勧めします。

 

お寿司屋さんのガリとかが好きであれば、絶対にハマること間違いありません!お試しあれ。

 

今度は料理として使ってみようかしら。

 

 

最新情報をチェックしよう!