【漬物レシピ】千葉市の伝統野菜 土気からしなの漬物レシピ

漬物のレシピ動画を紹介します!

千葉市緑区土気地区に300年以上前から伝わる伝統野菜、「土気からし菜」をつかった農家直伝漬物の作り方を紹介します。

材料

からし菜 300g(一束)
塩 15g

作り方

1.からし菜を水の中で軽く洗う(水を替えて2~3回)。
2.からし菜に水気があるうちに塩を一つまみ(5g程度)取り、茎の側の内側に入れ、まな板の上で10回程度、転がすようにして揉む。
3.葉の側の内側にも塩を一つまみ(5g程度)取り、葉の内側に入れ、同じ要領で揉む。
4.揉んだからし菜は、漬物容器(鍋やフライパンでもよい)に平らにして置き、押し蓋をのせて重し(3~4kg位)をのせる。
5.一晩(15時間位)漬け置きしたら、天地返しをして再び漬けます。この時、からし菜は絞らず、出た水を捨ててください。重しを半分位くらいにし、8時間くらいしたら食べ頃です。涼しいところであれば、3~4日は食べられます。(冷凍保存も可能です)
6.お召し上がりの際は、漬けたからし菜を水洗いし、軽く絞ってからお好みで、かつおぶし・しょうゆをかけてください。

※土気からし菜は、千葉市内の直売所等で販売しています。
また、土気からし菜を使った商品として「とけからちゃんの漬物」、「土気からし菜」の粒マスタードが現在販売されています。

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/nosei/nosei/karashina.html

最新情報をチェックしよう!