【漬物レシピ】行者ニンニクで迎える北海道の春~醤油漬けを初めて作ってみた

漬物のレシピ動画を紹介します!

北海道の春を感じる、行者ニンニク。
山の恵みをいただいた後、醤油漬けを作ってみました。
レシピを調べると、それぞれ作り方がある様で、まずは自分流で作ってみました。
分量はいつもの料理同様、目分量の適当な感覚で途中、味見をしないスタイル。
醤油、みりん、日本酒に知床羅臼昆布を入れて火にかける。
塩と砂糖を少々追加。さました後、さっと茹でた行者ニンニクにかけて完成。
同時に茹でない生の行者ニンニクバージョンも作ってみました。
冷蔵庫に入れて3日後に味見をしましたが、両方とも問題なし。ただ、しょっぱいので、鍋のつけだれで鍋のスープと一緒に食べたり、豆腐と一緒にいただいたり、他の食材とあわせて楽しんでいます。茹でない生の行者ニンニクの方が、香り、味とも強烈で、茹でたほうがマイルド。どちらも素晴らしい醤油漬けで、また、1回位、山の恵みをいただきに行きたくなっています。#行者ニンニク#行者にんにく #醤油漬け

最新情報をチェックしよう!