【漬物レシピ】3カ月漬け込んだら完成!青梅の砂糖漬けの作り方 下処理から天日干しの方法・漬け方まで解説。1日1粒でヘルシー梅菓子 #スマート中華#砂糖漬け#青梅

漬物のレシピ動画を紹介します!

今年も青梅の季節がやってきました。
今回は青梅でシロップだけでなく中国の昔ながらの梅菓子も作ります。
中国では油物を食べた後、干した梅をそのまま食べて、胃の調子を整える作用があると言われています。
またお茶やお酒に入れて飲み物の風味を変えて、薬用のため飲んでいる人もいます。

去年作ったレシピ
青梅の塩漬け 広東式の作り方 梅と塩だけ!初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

【材料】
青梅(中~大粒) 1000g(乾燥した後の重さは628g位)
粗塩 100g(一回目は30g、二回目は70g)
砂糖 440g位
冷やしたお湯 適量

【ポイント・コツ】
①必ず熟していない青梅を使って下さい。漬けた後、サイズが縮んでいきますので、なるべく大粒の青梅を選んで作って下さい。

②梅と塩の分量は10:1です。干した梅と砂糖の分量は10:7です。

③今回は普通の砂糖を使いました。黒糖とかに変えると風味も変わるので、お好みの砂糖を使って下さい。

④梅と塩をこするステップが非常に重要です。ちゃんと一個ずつ梅の水分が出てきて、透き通ったような鮮やかな緑になるまで手ですり合わせて下さい。

⑤最近暑くなってきましたね。梅を薄い塩水に漬ける時に、臭くないように冷蔵庫に入れておいてもいいです。

⑥干す時に、晴れた日には1~2日乾かして、曇り日には2~3日延長します。梅の表面にしわが寄ってくるまで干して下さい。

⑦梅と砂糖を漬けた後の汁を捨てないで下さい。水割り・お湯割り・料理にも使えます。お酒に入れてもいいです。お腹の張りも緩和されます。

⑧保存瓶は使用する前に、消毒することを忘れないで下さい。

⑨甘さと干し加減をお好みで調整して下さい。干す時間を長くすると梅の果肉が薄くなります。
なめらかな食感が好きな方は、そんなに干さなくてもよいです。

#梅#本格中華#中華料理#漬物#干し梅#梅干#糖漬梅干#酸梅干

最新情報をチェックしよう!