【漬物レシピ】#02 よく分かる減塩梅干し作り方 in2018

漬物のレシピ動画を紹介します!

今年で5年目となる梅干し作りです。
今回は赤しそのアク抜きから土用干しまでを紹介します。

▼▼▼過去の4年分の梅干し食べ比べはこちら▼▼▼

================================

■梅干し作り開始のシーズン
6月中~下旬(梅雨入り)に梅を漬け始めます。
この時期にならないと完熟梅の販売は始まりません。

■赤紫蘇作りのタイミング
梅雨明け前には赤紫蘇がスーパーなどで販売されますが、売り切れたりするとつけるタイミングを失うので、確実に届く日を指定できる通販がおすすめです。

■梅干しの土用干しシーズン
7月中~下旬(梅雨明け)に梅を太陽の陽に当てて干します。
雨に当てないように気をつけます。

■レシピ
・梅 3kg
・赤紫蘇 数束(今回は3束)
・塩 300g(塩分濃度10%)
・塩 100g(アク抜き用)
・ホワイトリカー 適量

■初めての方におすすめ
・透明の瓶
梅酢の上がり方などが確認しやすいので、梅の状態を見ながらできるのでおすすめです。
ビニール袋でもできるのですが、何かのタイミングで破れます。
厚手のビニールを探したのですが、ちょうどいいのが無いので瓶で漬けるのがおすすめです。
慣れてきたら壺などでやるのがいいのではないでしょうか?

・スプレー
ホワイトリカーを入れてシュッとやると、効率的に広範囲を消毒することができます。

・通販の梅
スーパーなどで売られている梅は、販売する時に箱が空いていたりします。
青い梅も入っていたりするので、追熟すると熟成がまちまちになり傷んだりします。
通販の梅は、届いた時にちょうど完熟するように送られてくるので、箱を開けてすぐに作業に入れます。

#梅干しの作り方
#南高梅の作り方
#カリカリ梅の王様高田梅

最新情報をチェックしよう!