【干物レシピ】日本酒によく合う若鮎の干物の作り方【無添加本格レシピ!特選男の料理】

YouTubeに投稿されている漬物・干物関連の動画をご紹介します!!




生駒水産の若社長から沢山若鮎を頂いたので、今回は鮎の干物を作ってみました。
初夏らしい、冷酒によく合う干物になったと思います。
丁寧に処理することで、頭から骨まで食べられる干物となります。

とても美味しいのですが、正直言いますと、生の鮎をそのまま焼いた方が美味しいですw
しかし、なぜか日本酒を飲みながら食べると、干物の方が断然美味しく感じます。
酒のアテにしたいときや、沢山有って処理に困った時などに、干物にしてみるのが良いかと思います。
干物にして冷蔵すれば、1週間以上美味しい干物が食べられます。
冷凍保存すれば、数か月は持つと思います。

生鮎も水に入れて冷凍すれば、家庭用冷蔵庫でも数か月は保存できますけどねw

生駒水産さんのホームページ
https://ikomasuisan.jp

終了画面のイラストは工房コボさんの作品です
https://www.youtube.com/channel/UCI2Ndhjxl6_ZjUZu03G0SFw

0:00 導入
0:23 鮎を背開きにする
0:54 縦にして頭側を割る
1:10 内臓とエラを取り流水で洗う
1:53 水分を拭き取りながら腹の黒い幕と残った血合いを拭き取る
2:33 3%の塩水に40分漬け込む
2:40 天気の良い日に干物籠で6~8時間干す
2:58 コンロ化炭火で炙って出来上がり

#鮎の干物
#若鮎
#養殖鮎

最新情報をチェックしよう!