【漬物動画】炊飯器で失敗しない梅シロップの作り方 時短簡単!簡単レシピ




炊飯器で失敗しない梅シロップの作り方 時短簡単!簡単レシピ

梅は、疲労回復・肥満防止・整腸作用・解毒作用などなど、身体にいいことづくめの効果があるとされています。
また健康や美容に良い栄養素がたくさん含まれています。クエン酸・リンゴ酸、カリウム、カロテン、ビタミンB1・B2・C・E…。中でも主成分のクエン酸には驚きの効能がたくさん!
その梅のエキスを抽出した「梅シロップ」は、大人にも子供にもおすすめできる、とてもカラダに良い飲み物です。

1.梅を洗ってあく抜きをします
まず流水で梅を洗います。ゴシゴシ擦らず丁寧に洗います。表面の汚れが取れたら、たっぷりめの水に1〜2時間程度漬けてアク抜きをします。

2.水気をしっかりとる
アク抜きができたら水気をしっかりと拭き取ります。キッチンペーパーや柔らかい布でよく拭きとります。容器同様、水気を残さないことが重要ポイントです。

3.青梅のヘタをとる
梅にはヘタが付いているので、串や爪楊枝を使って一つ一つ取っていきます。ヘタはえぐみの原因となるので、残さないことが大切です。ポロポロと取れます

今回は簡単時短で梅シロップ炉作ります

水でよく洗って、表面についているゴミなどを流してから、広げてよく乾かします。
梅のヘタはつまようじなどで取り除いておきます。

1.梅1kgに対して氷砂糖1kg
2.これを炊飯器に交互に入れてから保温スイッチON。
3.一晩(8時間~10時間)で梅シロップの完成

こんなに簡単に手間いらずでできるのならビンに付け込む手間暇も時間も必要ないのですよね。

梅シロップを作る時は、梅を24時間以上凍らせてから、氷砂糖に漬け込むのが良いとされています。
凍らせることで、梅のエキスが出やすくなります

もし冷凍している時間もない場合は、梅につまようじなどでプスプス穴をあけるか、包丁などで切り目を入れると良いそうです。
これにより、梅の酸味がよく抽出されて、砂糖1kgでもほどよい酸味のおいしい梅シロップが完成するというわけです。

1. 梅は洗ってヘタをとりジップロックに1kgづつ入れて冷凍保存する
2. 炊飯器に冷凍梅と氷砂糖を入れて一晩保温
3. 完成したシロップは冷蔵庫に入れて1か月以内に飲み切る
4. 梅の実は梅ゼリーや梅ジュースに入れてもおいしいし、梅肉ソースも美味

ビンに漬け込むと、ビンを煮沸消毒したりしなければなりませんし、夏場はカビが発生する心配もありますが、冷凍梅を使って炊飯器で作るなら、1年中好きな時にすぐに梅シロップを作ることができます

@sunshine channel サンシャインチャンネル

#梅シロップ
#炊飯器レシピ
#青梅

最新情報をチェックしよう!