【漬物動画】梅干しの簡単アレンジパスタレシピ(1名分)変化球クリームパスタ




■■■「豚バラ梅クリームパスタ」■■■

今日は、梅干しを使ってほんのり酸味を効かせたクリームパスタを作ります。
普通のクリームパスタよりもあっさりと仕上がりになるので、
今回使っているカブなどの和テイストな野菜とよく合います。

梅干しの種類によっては、1個だけでもかなり塩分強めになる場合があるので、
パスタ湯に入れる塩の量で微調整してみて下さい。

●注意点
※ IHヒータの上でフライパンをゆすりやすくするため「紙or新聞紙」を引いてます。
 長時間の使用&空焚き厳禁ですので、やる場合は目を離さないよう注意しましょう。

●使った材料 1名分
・塩 小さじ4杯 (水2.5リットルあたり)※ 梅干しの塩分が強そうなら半量でOK
・オリーブオイル60cc×1杯
・ニンニク1かけ
・豚バラ肉 適量
・カブ 半分+葉っぱを少し
・梅干し 1個
・コンソメ顆粒 小さじ1杯
・パスタ Barilla No5 120g
・黒胡椒 少々
・パルメザンチーズ 適量

●作り方の手順
1.パスタ湯用意。小さじ4杯に2.5リットルの水で沸かす。
2.オリーブオイル60cc×1名分(1杯)をフライパンへ入れる。
3.カブを乱切りにしてフライパンに入れIHを中火に点火。
4.ニンニクはスライス。豚バラは適量カットし塩コショウ。カブの葉っぱもカットして少し用意。
5.カブに焦げ目がついたら豚バラを投入。梅干しはペースト状にしておく。
6.パスタ(Barilla No5)を6分茹で。
7.ニンニクスライスとカブの葉っぱもフライパンに入れて火を入れて弱火に。
8.フライパンには、パスタ湯レードル1杯(60cc)、コンソメ顆粒少々、牛乳60ccぐらいを入れておく。パスタが茹で上がる直前に梅干しペーストを入れて溶かしておく。
10.茹で上がったらパスタをフライパンにうつし、パルメザンチーズを適量ふった後で最大火力に。
11.パスタ麺がソースを吸ったら、パスタ湯を少しづつ入れてソースをパスタ麺に絡ませる。通常はレードル1杯(60cc)ぐらい入れるが、牛乳が入ってるのでソースを見ながら少なめに調整。(動画を参考に)
13.フライパンを一生懸命あおりマンテカーレして乳化を促進。
14.黒胡椒をふりかけたら出来上がり。

●パスタ作り「基本ルール」にしてること。
本動画で作っているパスタはオイルと全体の水分量の「基本割合」があります。
オリーブオイル1に対して全体の水分量が2になるよう調整しています。

(例)オリーブオイル60cc1杯なら、パスタ湯を60cc×2杯入れてパスタソースにしている。

オリーブ2杯入れてるなら、全体のパスタ湯は4杯ですが、使ってる食材から水分が出るときは、パスタ湯の量を少し少なめにしたりして調整。

また、カルボナーラなど濃度高めのパスタを作るときもパスタ湯の量を少なめにしたりしています。

■■■今回使った材料■■■

・パスタ麺「Barilla No5」→https://amzn.to/35nAHjA
(値段と美味しさのバランスが絶妙でこの種類が一番好き。)

「お昼はパスタ」では、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加しています。

最新情報をチェックしよう!