【干物レシピ】家の冷蔵庫で作るイカ下足の一夜干し!下味のレシピと炙り方

YouTubeに投稿されている漬物・干物関連の動画をご紹介します!!




イカ下足の一夜干しを家の冷蔵庫を使用して作りました。
今回は冷凍のアオリイカの下足を使用して、酒と塩と水を合わせた調味液で30分〜1時間漬け込んでから冷蔵庫で24時間寝かせました。

カセットコンロに焼き網をして、イカ下足の一夜干しを炙り焼きにしていきます。
刺身でも食べられるような新鮮なイカ下足なら両面を軽く炙る程度が旨いですよ。

〈イカ下足の一夜干し調味液の作り方〉
水140cc
酒20cc
塩5g(濃い味なら8g)

イカ下足を調味液に30分〜1時間漬け込み、水気をしっかり拭き取ってから網とバットの上に量ならないように並べてから、冷蔵庫にラップはせずに保管します。

〈イカ下足の一夜干しの炙り方〉
カセットコンロの火ははじめは強火で両面を軽く炙り、焼き色がついたら網ごと持ち上げて遠火でじっくりと焼き上げ中心までしっかり火を入れました。

繰り返しになりますが、新鮮なイカ下足なら両面を軽く炙る程度が旨いですよ。
ししとうを添えることで、見栄えも良く食欲をそそられます。
冷凍庫にイカ下足が大量にある場合などは、調味液の塩の割合は水の量に対して3%〜5%の塩を入れて酒の量も全体の量に応じて調整してください。

ちなみに動画内でイカ下足の一夜干しに使用した調味液(下味)は、水140ccに対して約3.5%の塩5gと料理酒20cc(塩分あり)を合わせました。

塩8gまでが旨いと感じるギリギリラインです。
それ以上になると塩辛いので注意してください。
"減塩を心がけている方"に丁度良いのが、今回ご紹介したイカ下足の一夜干しです。
私もその一人です。
是非、参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!