『ゴルゴ13』さいとう・たかをさん(84歳)すい臓がんで死去、連載は継続へ

『ゴルゴ13』などの作品で知られる漫画家さいとう・たかをさんが、すい臓がんのため24日午前10時42分に亡くなった。
「氏には創刊の年から53年続く看板連載作品「ゴルゴ13」のご執筆のほか言葉に尽くせにお力添えを賜りました。
さらに「だが、物語は続く」とし、さいとうさんの遺志をついで「ゴルゴ13」の連載を継続することも発表。
その上で「今後は、さいとう・たかを氏のご遺志を継いださいとう・プロダクションが作画を手がけ、加えて脚本スタッフと我々ビッグコミック編集部とで力を合わせ「ゴルゴ13」の連載を継続していく所存です。
さいとうさんは1936年11月3日生まれ。
1955年、「空気男爵で漫画家デビュー。」
同年、同誌にて「ゴルゴ13」の連載を開始し、同作で第21回小学館漫画賞、日本漫画家協会賞「大賞」、第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ca8f3e0b3e92167e20b596a1e1336a47a3a7405e