台風16号 10月1日(金)は台風接近の伊豆諸島を中心に大荒れに

台風16号の影響により、あさって10月1日(金)は台風がかなり接近する伊豆諸島を中心に大荒れとなり、猛烈にしける所がある見込み。

大型で非常に強い台風16号は、きょう29日(水)午前3時には日本の南にあって、1時間におよそ10キロの速さで北へ進んでいる。
中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心から半径185キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。
その後、台風は日本の東を北東へ進み、3日(日)までに温帯低気圧に変わる見込み。
高波や暴風に厳重に警戒を10月2日(木)から10月1日(土)ごろにかけて、うねりを伴って、南西諸島では猛烈なしけとなる所がある見込みだ。
台風16号に関する暴風・高波 さらに、台風の進路等によっては、北日本太平洋側でも暴風となるおそれがある。
高波や暴風に厳重に警戒が必要だ。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3ad5d65ee9f4c5b4a12f23f0f1541a4fd833cf6e