自民党総裁選挙の投開票はじまる!9/29午後に第27代総裁誕生

自民党総裁選は29日午後、投開票され、第27代総裁が誕生する。
党運営の要である幹事長などの人事に着手し、10月4日召集の臨時国会での首相指名選挙を経て首相となり、新内閣を発足させる。
午後には都内のホテルで党所属国会議員が投票。
過半数を得る候補がいない場合は決選投票となり、国会議員1人1票の382票と47都道府県連各1票の計429票で争う。
河野氏は29日午前、都内で記者団に「やるべきことをやった。」
国民の支援を背にしてしっかりと勝ち抜いていきたいと述べた。
旧竹下派(平成研究会)の参院議員(20人)は29日午前の会合で、決選投票になった場合は岸田氏に投票することを決めた。
勝算はあると語った。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405650