台風16号非常に強い勢力で伊豆諸島に接近!暴風や高波に厳重警戒

台風16号は、10月1日(金)明け方から昼過ぎにかけて伊豆諸島にかなり接近する見込み。
大型で非常に強い台風16号は、午前3時には日本の南にあって、1時間におよそ20キロの速さで北北東へ進んでいる。
台風は加速しながら日本の東を北東へ変えて、非常に強い勢力を維持したまま、10月1日(金)明け方から昼過ぎにかけて伊豆諸島にかなり接近する見込み。
南西諸島では30日から2日(土)にかけて、うねりを伴って大しけとなる所がある予想。
また、2日も伊豆諸島では厳重な警戒が必要となる。
伊豆諸島や、東日本から東北地方にかけての太平洋側沿岸では、10月1日に暴風となる所がある見込み。
特に伊豆諸島では30日から雨が降り、大雨となるおそれがある。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要となる。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ddd3d26cd6e44d5b8e23888e431089324619c91e