長谷川京子が別居の報道!結婚13年目で離婚秒読みか?

(※画像参照元

結婚13年目となる女優の長谷川京子(43才)とバンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト新藤晴一(47才)夫妻の結婚生活に重大な局面が訪れた。
他、膝上スカートがなびく姿など「ママ、またね!」 9月の日曜日、秋らしい高い空の下、小学生の少女が力強く手を振る先にいたのは、にっこりと微笑み、母の顔を見せる長谷川。
この日は娘とともに知人宅を訪問した。
一方、ひとりになった長谷川が向かったのは、都内の高級マンションだった。
翌日も彼女はここから外出し、このマンションに帰ってきた──。
日々悩みながら奮闘する姿が描かれている。
悩んだ末、子供を厳しく叱るのではなく、我慢して見守るようになったと語った。
子供にやらせようとすると、どうしても時間がかかる。
やっぱり、どうしてもここは我慢して、子供がやるのを見届けなきゃいけないときがあるな、と最近思って この言葉を聞いて複雑な表情を浮かべたのは、長谷川を知るヘアメイクだ。
別居を決意するまでにはいろいろあったようで……。
長男や長女とゆっくり会えるのは週末だけみたいですね 長谷川に“異変”があったのは、今年の春頃だった。
「長谷川さんが撮影の休憩時間、知り合いに「都心にいいマンションはないかな」と聞いていたんです。
「知り合いのスタイリストさんが住んでいるマンションのようです。」
最初は長谷川さんが昨年6月に始めたYouTubeチャンネルの撮影部屋なのかと思いましたが、フタを開けてみたら生活の拠点になった。
「2019年に20周年コンサートを東京ドームで行ってからソロの制作活動に入り、バンドとしての活動はありませんでした」(音楽関係者) 静と動が分かれた夫婦に深刻な影響を与えたのが新型コロナだ。
「多忙のなか、仕事も子育ても微妙なバランスを保って両立させてきた長谷川さんにとって、日々の新藤さんからの干渉は無視できないものになっていったようです。」
よほどの葛藤があったと思いますが、これ以上夫婦が一緒にいる方が子供にも悪影響と考えたのでしょう。
彼女はもう自宅に戻る気はないと思います。
「週末には、子供たちが長谷川さんのマンションに泊まっていますよ。」
彼の中にも何か吹っ切れたように前向きだという。
「新しい生活を選んで、子供と過ごせる日常が減ってしまったためにかえってその大切さを実感しているようです。」
「自分でサバイブして生きていける人間になってほしいなって思いますね。」

参照元:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405716