電動アシスト自転車に乗っている人は2割? 自転車保険には加入している?

(※画像はイメージです)

自転車は、ちょっとした距離を移動するには交通費がかからず、燃料も不要でエコな乗り物です。
5年前の2016年の3685円(※2)から徐々に増えているようです。
どのくらい自転車をほぼ毎日乗っている人は1割。
買い物目的がダントツ自転車をどのくらいの頻度で使用するか聞いたところ、全体で50.0%の人が「乗れるが日常的に使用しない」と回答しました。
次に、自転車を使用する目的を聞いたところ、「買い物が85.0%とダントツで1位となりました。」
2位はサイクリングなどの「気分転換やリフレッシュ」(24.5%)ですが、こちらは男性が34.0%、女性が14.0%と、男女が逆転しています。
電動アシスト自転車の種類については、いわゆるママチャリの「シティサイクル」が70.4%と圧倒的に多い結果に。
高価ですが全体の2割を占めており、意外と使用している人が多いエリアに住んでいる場合は普通の自転車では大変です。
日常的に使うなら、高くても電動アシスト自転車を選ぶのでしょう。
自転車保険に加入している人は54.6%「あなたが自転車に乗っている時には、事故にあったり、事故が起こりそうになったりしたことはありますか。」
逆にいえば、危険な体験をしている人は半数以上いることになります。
事故にあったり、事故が起こりそうになった経験がある人に、「責任は自分にあると思うかと聞いたところ、56.6%でした。」
一方、「加入したことはないが31.4%、「以前加入していたが、今はしていないが6.9%と、加入していない人は38.3%でした。」
自転車保険は加入しておいた方がいいでしょう。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0f76885c938eb4781f88c5fd1462574d7d33e426