片瀬那奈が所属事務所「研音」退所!虚偽報告されたの原因か?

退所する原因はこれだった!? 女優の片瀬那奈(39)が、9月30日付で大手芸能事務所「研音」を退所したことが明らかになった。
片瀬は公式サイトで「この度、片瀬那奈は2021年9月30日をもちまして研音グループを離れ、新たなスタートをきることになりました」と報告。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げますとした。
1998年にモデルとしてデビューした片瀬は、その後女優として活躍。
さらに02年には歌手デビューも果たすなど、マルチに活躍してきた。
こんなにマルチに活躍できたのは、業界内で大きな力を持つ大手事務所「研音」所属だったからこそ。
それほど世話になったはずなのに片瀬は今回、なぜ研音を退所することになったのか? 「どう考えても、今年7月、「文春オンラインに、交際相手で同棲生活を送る会社社長が、麻薬取締法違反(コカイン所持)の容疑で逮捕されていたと報じられた。」
この報道に対し研音は、家宅捜索と尿検査を受けた事実を認めましたと文春オンラインにコメント。
前出の芸能プロ関係者は「所属タレントに〝虚偽の報告〟をされることは、芸能プロにとって最も許せないこと。」
これは〝闇営業騒動〟の時の、吉本興業さんと宮迫さんのケースと全く同じと指摘する。
「〝闇営業騒動〟は、反社会的勢力の開いた忘年会にお笑い芸人が出席していたことが問題になった。」
大丈夫と報告したが、後になってギャラを受け取っていたことが発覚。
「芸能プロはもちろん、所属タレントを守る気がある。」

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ef76d1b8d11fcff57a44891dd213cc5241009a25