【東京五輪】金メダルの表面剥がれる タイ五輪テコンドー女子選手が交換訴え

東京五輪のテコンドー女子49キロ級で、金メダルに輝いたタイのパニパク・ウォンパタナキト選手(24)が「メダルの表面が剥がれた」と訴えている。
タイは五輪で「金」と「銅」を1個ずつ獲得。
パニパク選手は「とても悲しい。」
タイ・オリンピック委員会当局者は、交換を大会組織委員会に働き掛ける方針を示した。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/01021fa3fd5a27ba75ebf2c6c1120f74f17b667f