落語家・林家木久扇 仮面ライダーリバイスにゲスト出演決定!11年振りドラマ出演

仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。
あす3日放送の第5話に落語家の林家木久扇(83)がゲスト出演する。
敵は、デッドマンズとよばれる悪魔崇拝組織。
デッドマンズの魔の手から大切な家族を守るため、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎)は、内に宿る悪魔・バイス(声:木村昴)と契約。
ヒーローと悪魔が相棒を組むという、かつてない1人で2人の最強コンビの仮面ライダー「仮面ライダーリバイス」の誕生となる。
茂夫の孫・ボン(宇佐拓真)は、動画配信サイト“バイチューブ”で人気急上昇中の“世直しバイチューバー”。
危険な企画にのめりこむ孫を案じる茂夫のためにも、一輝は動画撮影中のボンのもとに駆け付け、行き過ぎた行動を止めようするが、なんとリバイスVSデッドマンの白熱のバトルが生配信されてしまうことに…。
ドラマの仕事は、カメオ出演をのぞき「ホタルノヒカリ2」(2010年/日本テレビ)以来、11年ぶりとなる。
22歳の前田拳太郎とは61歳差ながら、若い俳優たちに勝るとも劣らないパワフルさを発揮。
先週放送の第4話終了後の次回予告に木久扇師匠がツイッターのトレンド入りを果たした。
木久扇は、予告放送後のSNSの反応に「トレンド入りしたことには驚いた。」
また、「スタッフの雰囲気がとても心地よく、何よりも仮面ライダーリバイの前田(拳太郎)さん、弟・大二役の井本(彩花)さんもかわいくて…。」
皆さん楽屋で気遣ってくださったとスタッフ&キャストへ感謝。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5167f593112365309e19e1c12b5588daee307f3b