真田ひな 卓球アジア選手権でシングルス金メダル!

「卓球アジア選手権」<9月28日~10月5日/カタール・ドーハ>大会7日目の10月4日、女子シングルス決勝が行われ、早田ひな(日本生命/世界ランク21位)がシンユビン(韓国/同80位)をゲームカウント3-1で破り、2017年大会の平野美宇(日本生命)以来の金メダルを獲得した。
第1ゲーム、ストレートコースにバックハンドを打ち合う展開。
しかし2ゲーム目は早田が先にミドルを突いて得点を重ね11-4と一気に奪い、次の第3ゲームはバックハンドでサイドにも振り回して11-8と連続で取る。
ハイトスサーブからの攻撃もどんどん決まり、11-4でここも奪って優勝を決めた。
そんな彼女が中国不在の大会で、大きな栄冠をモノにした。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/1406c8472313993766a2756e2f0c45b8105ee8f0