西野亮廣「えんとつ町のプペル」が「プペル~天明の護美人間~」として歌舞伎化

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が製作総指揮・原作・脚本を手掛けたアニメーション『映画 えんとつ町のプペル』が、2022年1月に東京・新橋演舞場にて新作歌舞伎『プペル~天明の護美人間~』として上演されると5日、発表された。
日本を代表する伝統芸能である“歌舞伎”として新たな世界を創り上げる。
父を信じて飛び出した2人が紡ぐ奇跡のファンタジー物語となっている。
主人公のプペルは海老蔵は物語の鍵を握る玄の父親・熊八も務め、ぼたん・勸玄と舞台でも親子役で共演する。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8195a2956a15f44b899b669d81d1d9ef045dc57f