小室圭さん母「小室佳代」さん詐欺罪で刑事告発!遺族年金と傷病手当金の不正受給2件

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚会見が10月26日に迫るなか、10月6日、小室さんの母・佳代さんが詐欺罪で刑事告発された。
次の関門は受理されるかどうか。
「眞子さまの“フィアンセ”の母親が捜査対象になれば、前代未聞の事態です」(全国紙記者) そもそもなぜ、佳代さんは刑事告発をされるにいたったのか。
まずは遺族年金を受給してきた。
しかしその間、元婚約者のAさんから金銭的なサポートを受けていた期間がある。
当時、彼に送ったメールの中で、“夫の遺族年金の受給対象から外れます。
しかし佳代さんは、Aさんから援助を受けながら遺族年金の不正受給疑惑だ。
佳代さんは老舗洋菓子店の正社員として働いていた2018年頃、“適応障害”を理由に、勤務先の洋菓子店が加入する「東京都洋菓子健康保険組合」に傷病手当金の給付を受けながら、他の店で働き報酬を得ていた疑惑があることだ。
報道によれば、知人が経営する長野・軽井沢のレストランで住み込みで働いていたとされる。
仕事はバックヤードが中心だったが、ホールに出ていたこともあるとの証言も報じられた。
この告発の20日後の10月26日、眞子さまと小室圭さんは結婚会見を行う予定になっている。
現在は、隔離期間をその自宅で過ごしているものと見られる。
その佳代さんを告発したジャーナリストは「今日地方検察庁の係官と会った感じでは、やはり事が進んでいるということもあるので、急ぐような素振りをしておりました。」

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c24574f1ba857d1627561aec58144352421192ef