日本大学付属病院の建て替え計画で日大理事に3000万円提供か?

日本大学付属病院の建て替え計画を巡り、同大から2億2000万円を流出させたとして、東京地検特捜部は7日、同大理事で関連会社役員の井ノ口忠男(64)、大阪市の医療法人「錦秀会」前理事長・籔本雅巳(61)の両容疑者を背任容疑で逮捕した。
このうち約1億円は籔本容疑者の口座に移されてクレジットカードの支払いなどに、残りは医薬品関連会社の役員報酬などに充てられたとみられる。
同大は20年4月、プロポーザル方式で選ばれた設計会社に設計などの業務を24億4000万円で発注。
特捜部は7日、田中理事長の自宅は先月8日にも捜索しており、押収資料を分析し、籔本容疑者側からの資金移動の趣旨などを慎重に調べるとみられる。
特捜部はこれまで複数回にわたり、任意で田中理事長の事情聴取を実施。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e78c98a4319b0d9943fbd29dcbc509745edeaf2a