大谷翔平選手がハンク・アーロン賞の最終候補選手に選出!

大リーグ機構は8日(日本時間9日)、卓越した打者をファン投票などで選出するハンク・アーロン賞の最終候補選手を発表した。
打者では日本人初の本塁打王こそならなかったものの、リーグ3位の46本塁打。
ア・リーグから大谷のほか、オリオールズ・マリンズ、インディアンス・ラミレス、ロイヤルズ・ペレス、ヤンキース・ジャッジ、アスレチックス・オルソン、ブルージェイズ・ゲレーロJr.が最終候補に入った。
同賞はハンク・アーロンがベーブ・ルースの通算本塁打を更新した25周年を記念して1999年に創設された。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c54fda5a67b1e6b0d1741af9cc3ef6faa0f30415