「ポプテピピック」アニメの再放送、キャスト変更により再放送どころか新作アニメと話題

2018年1月~3月にかけて放送されたアニメ『ポプテピピック』(ポプテ)の再放送が9日深夜(10日)、TOKYO MXなどで放送された。
前代未聞の出来事に、ネット上では「やりやがった!」「再放送じゃないじゃん!もはや新作アニメw」などと騒然となっている。
同アニメは、大川ぶくぶ氏による4コマ漫画が原作。
2018年1月から3月までTOKYOMXなどで放送され、30分間の放送中、前半と後半でほぼ同じ内容を放送していることや、毎回メインキャラクターの担当声優が変わるなど斬新な内容で大きな話題となった。
今回は再放送にも関わらず異例のキャスト変更。
ほかの話数で登場したキャストの組み合わせとなった。
キングレコードの担当者によると「キャストのパーソナリティを最大限にいかす本作、リミックス版でも各キャストのアドリブ演技が満載の新たに生まれ変わった」とし、「第2話以降も新たな展開が予想される本作にぜひ注目と伝えている。
2019年4月に放送された新作スペシャルでは、TOKYOMXとニコニコ動画など各媒体によってポプ子とピピ美役を務めたキャストが異なるという前代未聞の出来事が起きていたが、今回も“キャスト変更”という異例の事態に、ネット上では「やると思った(笑)」「再放送とは一体…新作アニメじゃん!」「これがポプテだ!」「アニメ界の常識を覆す出来事」などと話題になっている。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/01c94f9ed507ab57b7b974b9c66c40852da9e05d