東条湖おもちゃ王国で立体迷路施設の床が抜け7人の重軽傷者発生

10日午後2時すぎ、兵庫県加東市黒谷の遊園地「東条湖おもちゃ王国」の従業員から、立体迷路施設で「床が抜けて負傷者が数人いる」と119番があった。
7人とも命に別条はないという。
うち親子2組の女性と女児は軽傷という。
けがをした7人は3階にいたが、木製の床が抜け、約1・8メートルの長方形のような形状で穴が空いていたという。
休日の白昼に起きた)迷路に行こうかなと話していた。
巻き込まれなくて良かった。
同王国を巡っては、前身の遊園地「東条湖ランド」から2000年に大型遊具から女児が転落し死亡する事故が起きている。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/853c149ed68213657144ba7696a7864a325b8b38