地震により脱線した日暮里・舎人ライナー、4日ぶり始発から全線開通

東京都で最大震度5強を観測した7日の地震後、運転を見合わせていた「日暮里・舎人とねりライナー」が11日、4日ぶりに始発から全線で運行を再開した。
地震発生時に1編成(5両)が脱輪して走行不能となり、車両の撤去と復旧作業が続いていた。
11日午前、ライナーに乗車して日暮里駅に到着した足立区の会社員男性(72)は「再開してくれて良かったが、ライナーは生活にとって欠かせない足。」

参照元:https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20211011-567-OYT1T50019.html