日本製鉄が「トヨタ」「宝山鋼鉄」を相手取り特許権侵害で合わせて400億の損害賠償請求!

日本製鉄は14日、特殊鋼材の特許権を侵害されたとして、トヨタ自動車と中国の鉄鋼大手・宝山鋼鉄を相手取り、それぞれに対して約200億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
モーターの消費電力や出力などの性能を左右する高品質の鋼材で、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などに使われている。
差し止め申請の対象となる車種などは明らかにしていない。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e2db1aa2568754e45dddadd7810effc062b9a83