【進化】自閉症が人間の進化の過程の可能性

1 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/03(金) 19:24:02ID: V40iseze.net
鬱も発達障害も糖質もそうらしい
ID: kF0AgrQd.net
>>1
違う。

鬱も発達障害も糖質も、それらはただの機能障害、
つまり、脳の回路の故障に過ぎない

>>2
天才に変わり者が多いようなイメージがあるが、変わり者が天才だということにはならない

重要なのは、世の中の人々への影響力、どのようなアウトプットをもたらす人なのか? ということだ

世の中への影響力を持ち、多くの人に好ましいアウトプットが出来る人は、周囲から一目置かれた存在になる
ちょっと変わったことをしても、集団の慣習に従わなくても、それが特別に許されて矯正されないことが多い
結果として、根っからの変わり者としてのイメージが定着してしまうだけだ


変わり者だからといって世の中への影響力を持ち、多くの人に好ましいアウトプットが出来るわけではないのだ
原因と結果を混同してはいけない
2 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/03(金) 19:24:34ID: V40iseze.net
天才ってなんなんだろな
一定の割合ってのがまるで女王蟻と働き蟻の関係のようだわ

原始人にも天才が生まれて文化のブレイクスルーを起こしてたんじゃないだろうか

長者番付の一位ビル・ゲイツや天才と謳われたエジソン、アインシュタインもアスペ
だったらしいな
ID: kF0AgrQd.net
>>1
違う。

鬱も発達障害も糖質も、それらはただの機能障害、
つまり、脳の回路の故障に過ぎない

>>2
天才に変わり者が多いようなイメージがあるが、変わり者が天才だということにはならない

重要なのは、世の中の人々への影響力、どのようなアウトプットをもたらす人なのか? ということだ

世の中への影響力を持ち、多くの人に好ましいアウトプットが出来る人は、周囲から一目置かれた存在になる
ちょっと変わったことをしても、集団の慣習に従わなくても、それが特別に許されて矯正されないことが多い
結果として、根っからの変わり者としてのイメージが定着してしまうだけだ


変わり者だからといって世の中への影響力を持ち、多くの人に好ましいアウトプットが出来るわけではないのだ
原因と結果を混同してはいけない
3 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/03(金) 23:43:13ID: nFofH+NQ.net
奴らいろんな意味で純粋なんだろ
世間知らずとか社会不適合なアウトローみたいな部分もあるかもだけど、納得すれば寝食忘れて困難な課題にチャレンジするような奴らだから
要は、才能を理解するよき支援者の下でいかに有益な社会的目標と出会えるかがカギだろ
無能警官のような上から目線のつまらん職質ぐちぐちされたら意に反してとんでもない反国家主義者となると思う
マルクスみたいに
ID: unHPNHqA.net
>>3
神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/04(土) 05:04:59ID: vQOdJa5z.net
純粋なのは間違いないが
頭が混乱した理由があらゆるテレビ番組を頭に詰めたからだ
一般人が健康、健全に努力るのはよいがそれだけではない気がする
不健全になったのにも理由があるだけどもう悩む必要がなくなったので
健康を意識するようになったのだ。
だからまた必要になれば悩みを抱えるかもしれない
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/04(土) 11:25:39ID: 98WWNXRQ.net
あなたの潜在能力を引き出します!
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/05(日) 20:11:52ID: unHPNHqA.net
>>3
神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

ID: EM8p+lBF.net
>>6
環境を選んで生まれてきたともいえる
ただかわいそうだけでは周りが気の毒だ
大人になりみずから幸福をつかんだ者も多くいる
その事を知ってもらうのも大切だ
ID: bgPluytv.net
>>6
イタズラで妊娠してたとしたら、籍だけ入れさせ即別居させ、関係者監視のもと慰謝料なり養育費を継続的に巻き上げるって民事的な罰し方もあったかと思うぞ
考えようによっちゃ刑事罰より厳しいかも
7 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/05(日) 20:53:31ID: EM8p+lBF.net
>>6
環境を選んで生まれてきたともいえる
ただかわいそうだけでは周りが気の毒だ
大人になりみずから幸福をつかんだ者も多くいる
その事を知ってもらうのも大切だ
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/05(日) 22:54:04ID: bgPluytv.net
>>6
イタズラで妊娠してたとしたら、籍だけ入れさせ即別居させ、関係者監視のもと慰謝料なり養育費を継続的に巻き上げるって民事的な罰し方もあったかと思うぞ
考えようによっちゃ刑事罰より厳しいかも
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/11(土) 22:57:29ID: kF0AgrQd.net
>>1
違う。

鬱も発達障害も糖質も、それらはただの機能障害、
つまり、脳の回路の故障に過ぎない

>>2
天才に変わり者が多いようなイメージがあるが、変わり者が天才だということにはならない

重要なのは、世の中の人々への影響力、どのようなアウトプットをもたらす人なのか? ということだ

世の中への影響力を持ち、多くの人に好ましいアウトプットが出来る人は、周囲から一目置かれた存在になる
ちょっと変わったことをしても、集団の慣習に従わなくても、それが特別に許されて矯正されないことが多い
結果として、根っからの変わり者としてのイメージが定着してしまうだけだ


変わり者だからといって世の中への影響力を持ち、多くの人に好ましいアウトプットが出来るわけではないのだ
原因と結果を混同してはいけない
ID: XPV8nuHA.net
>>14
脳機能の障害というが人はなぜテレビを見たり本を読んだりするんだ?
座っているという事は生物としては異常なのだ
それが溜まりに溜まって発達不全に見えてしまう
その能力の発揮の仕方さえ学べば短所を長所に変えられる
口で言っても無意味なのだが
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/22(水) 19:18:07ID: XPV8nuHA.net
>>14
脳機能の障害というが人はなぜテレビを見たり本を読んだりするんだ?
座っているという事は生物としては異常なのだ
それが溜まりに溜まって発達不全に見えてしまう
その能力の発揮の仕方さえ学べば短所を長所に変えられる
口で言っても無意味なのだが
20 :sage2015/02/14(土) 06:01:47ID: Mwa0dKIv.net
定型者の基準で計れば、大きく平均に届かないところをもつが
平均値以下と平均以上の能力が同居しているのがアスペルガーですよ
彼らのもつ平均以上の能力が社会に求められているものと一致したとき
人の進化をもたらす情報を彼らがその視野の狭さゆえに発見する
情報も技術も細分化されているから、
その中で自身を見失うほどの没頭が何かを見つけるための鍵になる
21 :研究者2015/03/07(土) 02:24:16ID: rWAyxb81.net
Reinforcement Learning(強化学習)という分野になりますが、人間の脳は、周りの情報を
処理できるよう自動的に自らプログラムを組みます。その過程で重要な役割りを果たすのが
感情です。旨く行けば嬉しい。失敗すれば悲しい。試行錯誤を繰り返し、嬉しかったプログ
ラムが強化され、旨く行かない(悲しい)プログラムは抑制されます。しかし、この自動プ
ログラムの能力は、歳を経ると急速に失われます。人間には理性が在り、義務感から感情に
逆らって行動することが在りますので、自動プログラムの能力が残っているとマズイことに
なることが在ります。自閉症の場合、広範囲に自動プログラムの能力が残っているようで、
カレンダーを眺めただけでその規則性が分かり、何月何日が何曜日か分かるようです。
しかし、多分、社会に規則性を見出せず、社会と関わりたくないのでは、と思います。
インドの天才数学者ラマヌジャンは、多分、自動プログラムの能力を自分の意思で使えたの
ではないかと思います。自閉症で、進化と自然淘汰の攻めぎ合いを見ているのかもしれません。
進化の方向を決めるのは環境ですが、ラマヌジャンがインドで生まれたのは、
状況証拠の一つになるかもしれません。
26 :名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/25(水) 13:18:01ID: cs8KxbQs.net
天才とキチガイが紙一重であるように(人間としての)失敗作とまだ見ぬ進化した人類も又紙一重なのかもしれない
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/28(土) 15:39:53ID: B+4rojf6.net
競争を必要としなくなった社会では定型より自閉症の方が向いてる

定型みたいに目の前の人を相手にするんじゃなく一流を目指すからな

イチローもライバル視してきた相手に僕を相手にしているようでは駄目ですねと言ってた
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/22(水) 01:57:26ID: ztvys5OO.net
進化というのは周囲の環境に適応した変化のことだろ
自閉症は今の時点では社会に適応できているとは言い難いし
自閉傾向が子孫を残す上で有利に働いているようにも思えない

アスペの場合「自閉傾向にあるが知能指数は高い」とよく言われるが
これは「健常者と比べて高い」わけじゃなく「健常者並みに」高いというだけ
さらにサヴァン症候群のイメージや、インディゴチルドレンなどのオカルト
必要以上に自閉症を美化する映画やドラマのせいで
「自閉症=優れている」という認識を持つ人が出てきたんじゃないだろうか

確かに自閉症は今の社会に適応できていないだけで
「自閉症=劣っている」というわけではない
だがちょっと夢見すぎだろ
ID: x6TLxMsE.net
>>28
現代社会における生存戦略に不利有利は別として
人間が人間たるために自閉的な要素は必須だったと思うよ
ミラーニューロンや扁桃体の抑制は個体の自我の獲得につながる
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/11(木) 15:21:57ID: UOCwaoDl.net
フッ素イオン、フッ素化合物は生体酵素の阻害により、フッ素症
を起こし濃度によっては著明に歯胚や歯をを穴だらけにする、
これが1ppm以下の低濃度でも起こる、現在日本、米国の歯磨き剤の
ほとんどに1000ppmの濃度で入れてある、
実験によれば、一旦歯磨き剤を使用すれば血中の濃度は次第に上昇する
もしこれが妊婦の体内で起これば、近年実験的に証明されるように神経毒
として
微量であっても、胎児の脳を歯胚を穴だらけにするように、はっきりと
した障害を与える可能性がある
米国のアーミッシュの人々は、18世紀に近い生活をし、井戸水を飲み、
歯磨きも手作りする、米国で唯一フッ素と縁遠い生活である。
アーミッシュの人々には現代人の一万分の一程度しか自閉スペクトラム障害
は見られない、近年自閉症は急激に増加しているが、米国や日本の歯磨き
にフッ素化合物を入れだした次期は1970 (米国)〜1980(日本)であり、
自閉症が増加しだした時期に一致する
ID: IGLIPHEO.net
>>29
アメリカは、水道水の消毒にフッ素入れてるんだ
歯にもいいだろ?って
いいんかなー
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/11(木) 16:01:45ID: nCdRBRtD.net
数霊術でa=1 b=2 c=3 d=4で   9まで=Iで計算
していくと、あら〇ひろ〇の名は666が永遠に続く616にも数えれる
こいつの超能力は悪魔、ヨハネの黙示録の獣の名666

mixi名、kankunとは蛇の巣と言う意味
物凄い善人を演じるがただの演技性人格障害
自己愛性人格障害境界性人格障害反社会性人格障害サイコパス
モラスハラスメント多重人格障害

奴の超能力は世界一、臓器を超能力で壊しまくる
奴の被害者は相当数いるはず
心臓を壊したり腎臓削ったり胃腸をぐるぐる巻きにして壊死させる
病院も医者も警察も奴の味方
心を読む、周囲の心を常に読んでいる俗物
仏教を人に勧めているが、本人は怒りを制御出来ない火病持ち
火病すると臓器を壊しまくる

ヨハネの黙示録の獣は、群馬に住む日本名を名乗る朝鮮人
あら〇ひろ〇、の名を紐解くと、黙示録の獣666、616
mixi名はkankun ID=13351011
こいつの情報持っている人、よろしくたのむ

こいつはフリーメイソンか
サンヘドリン所属かそれ以上の階級持ちか?
超能力の伝授が可能
黒魔術、気功、遠隔から臓器破壊、尿閉、肛門筋を緩める事も可能
おしっこも出さないように乏尿にする事も可能
目を瞑ると映像が見えるらしい、気功で天候も左右する事も可能
人の心を常に読む読心術も可能、幻影を特出させる事も可能
時間を早める事も可能
遠隔から物品の破損も可能(短期間でロザリオを15個壊された)
他にも色々な超能力を携えている

こいつをほおっておくと世界中が危機になる
それだけの能力を奴は持っている

世界中の要人を超能力で抹殺することも可能
誰がこの獣に逆らう事が出来るだろうか?
こいつをほおっておくと必ずそうなる

日本どころか、世界中が危機
徹底した反キリスト
主、イエスキリストから 啓示があった
こいつをほおっておくと世界中のキリスト教信者、全員が殺される
あと日本兵の姿があった、このままだと日本は戦争に巻き込まれる

世界をNWOにして、こいつの押し付ける宗教に統一させる
それに逆らう事があれば、皆殺しにされる

ヨハネの黙示録を読んでほしい、こいつは徹底した反キリスト
まさか、黙示録の獣の反キリストが日本国内から出るとは思わなかった
群馬
1961年10月16日生まれ 前橋広〇川クリニック放射線技師
あら○ひろ○

新しい
井ど
浩くんが
気功やら様々なセミナーをよく開催しているので絶対行ってはいけない
の一番左が超能力殺人者の顔 こいつの事を知っている人、情報を求む
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/01(水) 12:51:09ID: IGLIPHEO.net
>>29
アメリカは、水道水の消毒にフッ素入れてるんだ
歯にもいいだろ?って
いいんかなー
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/26(火) 17:02:47ID: g7tlxH9J.net
【1月26日 AFP】中国の科学者チームが25日、人間の自閉症の遺伝子を持ち、その症状を呈するサルを遺伝子操作で作製したとの研究結果を発表した。
原因などの詳細がほとんど解明されていない疾患である自閉症の治療法開発への期待を高める成果だという。

遺伝子操作されたのはマカクザル。このサルは、同じジェスチャーを繰り返す常同行動や、不安を表す行動、社会的相互作用の欠如などの、
人間の自閉症でみられるものと同様の行動を示すと、研究チームは論文に記している。

これは、人間の自閉症の原因と実現可能な治療法に関する研究を行うために、マカクザルを信頼性の高い動物モデルとして利用できることを意味し、研究に参加していない他の専門家らも、この快挙を歓迎している。
「今回の成果により、脳疾患の研究のために、遺伝子操作で作製したマカクザルを有効活用する道が開かれる」と論文の執筆者らは主張している。

動物実験による自閉症の研究はこれまで、遺伝子、行動、生理機能の面で人間からかけ離れた動物種の実験用マウスに主に依存してきた。
そのため、中国・神経科学研究所(Institute of Neuroscience)の仇子龍(Zilong Qiu)氏率いる研究チームは、
人間の自閉症に関連していると考えられている遺伝子「MECP2」の複数のコピーを組み込んだ特殊なサルを体外受精により作製した。

代理母の雌ザルから生まれたこのマカクザルの行動は、その成長の過程が研究チームによって調査された。
調査の結果「円を描くように移動運動を繰り返す頻度の増加、不安の増大、社会的相互作用の低下」などの行動が観察された。

また、調査対象のうちの1匹で、人為的に導入されたMECP2トランス遺伝子が子孫に伝えられ、子でも自閉症の行動がみられた。
これは、遺伝子に自閉症の根源があるとする仮説の裏付けとなる結果だと、論文の執筆者らは指摘している。
仇氏によると、研究チームは次に、脳回路の異常を突き止める試みを行うために、マカクザルの脳をスキャンする予定という。

「自閉症的行動に関連するこの脳回路(の問題)を特定した後、遺伝子組み換えサルのMECP2トランス遺伝子を操作するために、遺伝子編集ツールなどの治療法を試す」と仇氏は説明した。

チームの研究方法について仇氏は、国際的な倫理基準を満たしているとしている。
米カリフォルニア大学(University of California)のメリッサ・バウマン(Melissa Bauman)教授(精神医学)は、
今回の研究が「より人間に近い近縁種の動物で遺伝的危険因子を調査する可能性を開く」と話している。(c)AFP

34 :名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 13:45:10ID: r98sIXXF.net
進化云々じゃなくて単に少数派ってだけ

共感特化の定型が優勢だけど
自閉系にも十分な長所があるから淘汰されずに残っている
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/23(月) 02:38:58ID: x6TLxMsE.net
>>28
現代社会における生存戦略に不利有利は別として
人間が人間たるために自閉的な要素は必須だったと思うよ
ミラーニューロンや扁桃体の抑制は個体の自我の獲得につながる
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 21:57:58ID: lhJ2KHZK.net
アルツハイマーへのiPS治験だが
他者の健全な遺伝子から作られた細胞を移植するんだから
拒絶反応さえ何とかなれば素晴らしい成果が期待できるかも

もしかしたら自閉症に対する本物の治療確立に
今回の治験で得られたデーターを使う事が可能かも知れない
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/02(月) 14:49:10ID: 6JHFeVNs.net
進化過程なら女からモテるはずなのに絶望的という事は退化じゃねえか

引用元:https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/esp/1412331842/l1000