【オカルト】魔術と超能力を考えるスレ【魔術】【超常現象】

1 :七誌2008/02/28(木) 18:05:26ID: MmEpqiLO.net
魔術と超能力の違いはどこだと思いますか?
あと、魔術や超能力への覚醒方法なんて在ると思いますか?

2ch超初心者なんで粗相が在ったらいってください。
また、一応皆さんは年上だと思っているので、敬語です。
2 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/02/28(木) 23:30:58ID: POETOtGj.net
超能力は直接的
魔術は間接的

チャクラを啓く=丹田開発=第?感を増やす→受けと行為

共振 精霊聖霊wの真似が基本じゃね〜の?
ID: v969PsN1.net
悪魔と契約とかプゲラwだと思うが

繋がること啓くこと結局じゃね?

世の中には誰も知らないようなおぞましきモノも居るんだよとか言われても
そんなもん居ても近寄りたかねーなw
3 :七誌2008/02/29(金) 18:06:54ID: HjB2bmKJ.net
なるほど・・・

直接と間接ってどういう具合に違うのでしょうか?
4 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/02/29(金) 23:35:53ID: ZkbiwvA/.net
概念であって現実世界と同じ

例えば相手を傷つける場合直接殴るっても落とし穴に落としても傷つける事は出来る

そんな感じで直に出来ることでするのが超能力
結果そうなるように仕向けるのが魔術
9 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/01(土) 17:48:59ID: GhJnBbZy.net
>>8
どうだろ?
俺は晴れにするのが得意
ID: MZaYBdBb.net

つか、雨にするとか外歩きにくくなるからほぼやんね〜じゃん

だから雨のしかたほぼわかんね〜w

けど、慣れてるなら解説してよ、知識として憶えとくから
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/01(土) 17:51:03ID: GhJnBbZy.net
2000年?くらいから極端に天災すくないね
そこんとこ超能力 霊能力
関係あるかもね
まぁないと思わせといたほうがいいかもだけど
災害起こせる存在って「恐怖の存在」か
ID: MZaYBdBb.net


天災を収めるのも、結局汚されるから面倒になってこれから新しい奴ら増えない限り

増えてくるんじゃね〜の?
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/01(土) 18:21:29ID: GhJnBbZy.net
イメージかな想念とか
パワー フォース
松果体 不老
この辺にキーワードがある
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/01(土) 18:28:32ID: MZaYBdBb.net
普通にフォース不足なんだろううな〜

松果体鍛えようとしても延々歌が脳内で繰り返されて無駄に消費されたりだからなww
音楽に親しめば適正あがるのかもね、けど、不老は関ってくるかい違う感じするんだが?
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/01(土) 18:31:11ID: MZaYBdBb.net
つか、神話とか故事とかでその辺に関る話あれば判り易いんだがな
24 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/01(土) 18:41:08ID: GhJnBbZy.net
古事記読んだけどね
超能力者は不老になる人もいるよ

神か昼を支配する神アマテラス
夜支配するツクヨミ
とかあるね
夜出歩かないからわからんけど
26 :七誌2008/03/02(日) 14:31:37ID: Vm3Yc7Hb.net
んー
悪魔と契約して手に入るのは何でしたっけ?

忘れてしまって
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/03(月) 01:00:38ID: lnd4S+uD.net
このスレっぽい事を一つ上丹田、松果体ってクトゥルフ神話でいうところのアザトースだと思うが烏賊に?w
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/04(火) 01:19:11ID: gvTeoa1y.net
カバラって使えるか?

有名なだけで役にたたんよ〜な
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/06(木) 19:38:46ID: pqda+Uf8.net
もともと内容不明でエリファス・レヴィが見た瞬間内容を理解したって言ってる割には
こじつけ的な話ばっかりで使用法とか伝わって無いようなw

大体幾何学と直感が結びつくのはレベルが高い話なのだろうであってそのレベル
に達する役にぜんぜん立たないと思うw
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/06(木) 22:40:13ID: jqUAvbed.net
グルジエフは確か、カバラは魔方陣的な方向に傾きすぎて間違っている、
と言っていた。カバラからその魔方陣的な部分を取り除くと、いわゆる
スピリチュアリズムと瞑想法の2つが残る。そしてスピリチュアリズム
は、古代のカバラで学ぶよりも
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
↑のホームページでも読んだ方がずっと分かりやすい。シルバーバーチ
その他の霊は地上のカバリスト達よりも、はるかに霊的な知識があるのは
間違いないのだし。カバラの教えとスピリチュアリズムの共通点はブネイ・バルーフ
研究所と↑のホームページの両方を読み比べれば分かるかと。古いカバラよりも
新しいスピリチュアリズムの方が霊界や霊能の知識ははるかに詳しいが、
スレッドが魔術分野なので、それに合うように古い方を推薦する。ただし紙が貴重
な時代だったためか、象徴的な図形を多用するので「カバラは伝達方法が古くて
分かりずらい」という点は否めないかと。

もう一方の瞑想は、ヨーガや禅と同じグループになるので、これもイスラエル
のカバリストからわざわざ習わずとも可能。椅子に座るか床に座るか、程度
の違いしかない。超能力については、スピリチュアリズムの本を何種類か読めば
把握できるが、基本的に霊界で訓練するものであって、地上では瞑想まで
やれば良いと思われる。自分もプラーナは分かるが、霊が使うテレパシー
通信のような能力はムリ。そんなレベルは持っていない。通信とは一体どの
ような方法で行っているのか、皆目見当もつかない。やられた事だけはあるけど。
ID: l80KpA7b.net

プラーナが分かるのか凄いね自分はイコール酸素?
位にしかわからないから教えて欲しい。

けど、空中でピカピカ光ってるのとか言われたら笑うけどw

通信は普通に現実の通信機と同じなんじゃね?



の人を突っつけばなんか分かるかもねw
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/07(金) 17:57:03ID: l80KpA7b.net
>カバラは魔方陣的な方向に傾きすぎて間違っている

本当にこのままの発言だとしたらコイツ駄目だなw

って思ったのでそう思う自分に穴が無いかカバラを再考してみた

材料として 魔方陣 カバラの木 タロット エリファス・レヴィ ついでに数秘術
んで、レヴィのカバラ解釈的に考えると、レヴィは考えをまるまる明かしてないだけで
理解はしてるし、使えもすると思う。問題はレヴィが大衆に嘘ついたことだねw
まあ、自分で嘘ついてますっても言ってたから難しい所だがww

エリファス・レヴィがタロット自作しててそれに仕掛けがなければハッキリ断定出来そうだけどなw
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/09(日) 12:25:50ID: F3C0VDr4.net
魔術は超能力の一部だと思ってた。

分けるなら、超能力はスピリッツ(心・魂)からのもの。(心の向上、歓びを求める)

魔術は欲望(煩悩)からのもの。(煩悩は現世において損得や怠慢を求める)

身体と心は別々。繋がっているから一つとも言える。

超能力は心がピュアなほど発揮されやすいかもしれない。
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/09(日) 18:39:45ID: AEQsAIzq.net
空中でピカピカは狐火か何かだと思うが、もし光っているのが指先だったらそれは本当にプラーナだろう。
・・・が、自己のプラーナではなく外空間のプラーナの方だと推測する。ブラフマン(宇宙意識)は遠い
レベルなので自分にも分からないが、アートマン(自己意識)のプラーナなら瞑想者のほとんどが分かると思う。

キリスト教やユダヤ教の一派では気ではなく?内なる光”と表現することが多いが、その形態は
全くその通りで、温かい空気のような光。体内では温かい空気にしか感じないが(エネルギーが
強くなるとボール状に感じる・・・がそれでも実体のパワーは低い)プラーナが目の所を通るときだけ、
その正体が見える。瞑想をある程度積んだ人なら光が目の前を流れていると分かるはず。単なる
第3の眼のためにあるスクリーンだと思っている人もいるかも知れないが、れっきとした実物の光。
ただしアートマンのエネルギーでは医学や科学並の実用性は無いので、要らないとも言えるが、
そこから先にあるらしいブラフマンの感知に関係があるようだ。アートマンのプラーナ
(気功では丹田の気)では、いつまでもパワーが弱いままらしい・・・。西洋宗教も?外なる光”
については何も語らないわけで、知られていない深いレベルがあるようだ。

ちなみに、ブネイ・バルーフ研究所では
『生命の木
心に銘記せよ。創造力が発散される前、創造物が創造される前には、上からの
純粋な光がすべてを満たし、空虚な空間、すなわち、真空、空洞や穴などとい
うものはなく、すべてがその純粋で無限な光に包まれていたことを。 』
と書かれているが、外なる光=ブラフマン=神の力なのかも知れない。そこまで
感知できないと、神の実在は分からないようだ・・・。未だに無神論者の自分でありました。
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/12(水) 20:41:29ID: vUOFXOkK.net
丁度いまぐらいの季節。7年前だったと思うニュースで不思議な現象として放映されているのを見た。
海外でどこの国か覚えてないが、大きめの光の球体(縦の楕円型)だった。
原因不明の光だったそうです。
不思議な現象に辺りの住民は手を合わせていた。
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/16(日) 07:26:05ID: YLGFc1vq.net
と、言うわけで誘地した訳なんだがw

若者に元気が無いのは世間が嘘で埋葬されてるのを正しく感じ取ってるからだろうね
レミングスの最後みたいなもんで正しい反応だw
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/08/07(木) 14:18:29ID: BRKFKhT/.net
魔術はアストラル的でメンタル階層に近い間接的なアプローチで
聖霊に支持したり運命を誤らせたりする
標的を内面から破壊せんとする諜報員的な方法である

超能力は気すなわちエーテル的な
より物理次元に近い直接的で即効性のある方法だが
肉体変化にまでは及ばない工作員的方法である
108 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/10/14(火) 21:08:58ID: bDarHPZP.net
どうも地形的に半島の上に育まれる霊性はマズイのかもなあ

地質とか地勢とか風水とかマグマとかの分布がヤバイ影響を与えてるんだろうが詳細が判らないな
絡めて考えられる知識を持ってる人に考察願いたい。
127 :,2008/10/19(日) 22:14:18ID: kqgg9Cv/.net
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
正攻法で立ち上げる現代の正規の精神医療スレッド [メンヘルサロン]
世界史に記されている超常現象 [世界史]

、、、、、、つながるな、、、、、。

低位、中位、高位の自己、、、、。
142 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/10/22(水) 17:37:07ID: zYG66b5S.net
ダアト(Daath、知識と訳される) → 卍


セフィロトの樹はクンダリニーを熾す為の体の中枢図っていうのは有りみたいだw
左右六対は器官で中央が通り道でOKw
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/24(水) 13:33:55ID: QRoPUIOI.net
小学館ミニレディース百科 魔法使いになりたいあなたのための秘密の魔女っ子入門

 によれば、
魔法 精霊によって奇跡を興す
魔術 自然の精によって願いをかなえる
おまじない 簡単な身振りや呪文でお願いをかなえる

 とする。
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/08(木) 16:01:21ID: AYcpGvGJ.net
落ちる心配ないよなあ 当分

 ルネヴァンダール一門では、
超能力 念を直接対象に掛ける
魔術とか魔法とかおまじないとか 触媒を介して念を掛ける

 とされる

 柳田國男によれば スプーンは 
なんか超自然のなんかが集まる形

 をしているとされる ふうう
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/20(火) 16:46:45ID: 6JJMzYJU.net
パワー系とフォース系に魔法分けた場合

 超能力はパワー系
167 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/12(木) 22:55:05ID: Kqs2tf2o.net
魔法陣が出るか出ないか
呪文を詠唱するかしないか
杖などの媒体があるかないか
ID: PfEx25EY.net

魔方陣を出す超能力をやればいいだけ。
呪文を詠唱する超能力をやればいいだけ。
杖を使って超能力をやればいいだけ。

道具に依存しているわけではないぐらい分かりそうなものだが。
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/16(月) 22:47:00ID: i1Z7XV4H.net
魔方陣なんて、単なるPCに貼ってあるIntel insideシールのようなもの
呪文なんて、食事の前の「いただきます」みたいなもの。
杖なんて、指揮者が出す指揮棒のようなもの。
171 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/23(月) 06:30:36ID: mRRTjdhb.net
魔方陣て、おばけ言葉を記録したようなもの。
霊界の霊的な力を記号化する道具。
173 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/03(火) 13:57:58ID: dbVcI2Qm.net
近代的なタームで 魔術的な表現をするときに、

 じゃあ超能力で とやったので

 ソロモンだろうがエルドラードだろうがイザベル ガウディだろうが
安倍晴明だろうが 皆さん超能力者になる 

ところで、
 魔方陣は 四角いの 
 丸いのは 魔法円 ていうの 

 そこんとこがわかってないのが実在してもういや
ID: kbJl+e/D.net

167 が使った「魔法陣」なら用途の違いはともかく
円陣も方陣も両方いけるな。
ちょっと特殊な軍隊用語っぽいけど。
ID: lvtpx+kN.net

近代的な時点で、それは幻想の類であり、何をしてもそれは
創作や現実社会とは違う方向へ行くだけ。もうちょっと現実をみろ。
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/31(火) 22:02:15ID: bJI1cI5u.net
魔法陣なんて不要ですよ

自らの内なるマナの流れを見つめれば、すべての存在と繋がっている真の自分自身へと還ることができます
そうすれば、不可能はありません

呪文も魔法陣も護符も、必要はないのです
184 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/01(水) 04:24:06ID: CvlgzFMb.net
どちらかといえば、そのマナの流れを記録する手段としての存在だろう。

術式の伝授の為にマナの流れを見出せない者に体験として、そして確実に
再現する為への指標。

故にその類は初心者だけが必要とする。
192 :魔術師2009/04/15(水) 14:58:31ID: fr5EXzWa.net
宇宙には唯一無二の真理が存在し、それを解明する方程式があるかもしれないとも思いますが
ただ、それに届くほど私の手は長くはないのです。
ID: lgpN57zz.net

扉の向こう側に1歩でも入れば、その真理をつかめるよ。
そんなに難しいことじゃないんだけど、自分の体(肉体、精神、知識、環境)
を抜け出すことができないかぎり、その1歩は入れない。
たった1歩なんだけど、非常に簡単で非常に困難な1歩であるわけ。

でも、それは人間になるまえには誰もが経験した1歩なのに全ての人が
覚えていない。そういうもの。
人以外の動物はその能力を持っているし、人の形をしていても、
不可能なわけでもない。
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/23(木) 20:39:33ID: y4cQs5j+.net
超能力秘密の開発法(麻原彰晃著、オウム出版)pp30-33

この仙道において、わたしは小周天、大周天という段階を修めた。小周天は、
人体を宇宙とみなして、後ろから前に気(エネルギー)を回すという技法である。
これによって頑強な身体ができ上がるのだ。大周天は、尾てい骨にある霊的
センターであるムーラダーラ・チャクラから頭頂へと気を突き抜けさせる行で
ある。これは、クンダリニーを覚醒させるのである。

・・・

わたしは、独学ながらクンダリニーの覚醒に成功し、超能力を持つようになった。

・・・

当時わたしが得た超能力は、幽体離脱、手当療法、霊障を見ること、他心通
(他人の心を読む)などである。

・・・

ごく普通の人間だったわたしが、いくつかの超能力を得た仙道も、精神の安らぎ
という点で満足できるものではなかった。
それはどうしてかというと、小周天、大周天を完成させる過程に無理があるよう
なのだ。ただ超能力だけが目的だったら、仙道はそこまで最短距離でいける方法
である。
217 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/08(水) 15:49:19ID: rWGmdW1j.net
体脱尊師のモンローもある日、
みぞおちに激痛を感じて体脱するようになったらしい。
そのあとヘミシンクを開発しているから、邪霊に影響されてるんじゃないかな。
226 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/29(水) 14:14:07ID: QIJXk6f4.net
超能力は自転車
魔術は補助輪付き自転車
で、正解?
229 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/30(木) 12:50:13ID: 14uwaUfC.net
超能力は秘められた力を発揮する。
魔術は何かしらで力を利用する。

超能力は才能。
魔術は形式。

超能力は誰でも使えるとはいかないが、魔術はどっちかと言うと理解してれば誰でも使える。

文字にもある様に、
超能力は能力
魔術は術

超能力がかめはめ波を撃つ事なら、
魔術はガンダムに乗ってビームライフルを撃つ事。
230 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/30(木) 14:56:06ID: 1nxrc3kC.net
当たり前の事をやってるだけなのに魔術だの奇術だの言われて困るしな
232 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/04(火) 02:33:46ID: W4QcSPgN.net
超能力 → 文字通り力:個人の能力であり、生まれつき能力を発揮していたり
            成長の過程で覚醒、開発などされて生まれるモノ。
            言って見れば特別な人間のなせる業


魔術  → 文字通り術:超能力を使えない一般ピープルが、超能力者のように
            力を行使するために使用する業
236 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/10(月) 19:45:19ID: 6prvFZbV.net
人智学的にいえば超能力は意識のもつ創造的な行為だが
魔術は霊的存在や霊的法則を利用しただけの現象操作にすぎない
違いは創造が行なわれているかどうかという点だ
237 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/19(水) 13:23:29ID: PPQ39wrr.net
魔術は魔法を封じ込められた何かを発動させること。
魔(マナ)が無いところでは魔術は使えない。(これ一番重要な)
どんなに術を学んでもそれは魔を発動する条件が整なわなければ
無意味てこと。
魔術使いと魔法使いでは後者が超能力者と同じってことだ。
魔そのものを感じ取れる能力がある、それが超能力であり、魔法使いの
基本である。魔術師はその魔があるところの偶然に頼らなければならず
ほとんどの場合は発動しない。インチキと呼ばれるのはこのため。

そもそも魔法は魔を沢山蓄える必要があり、発動にも数日から数年と
時間がかかるのは常識であり。魔術はその魔時間を作り出すことを合理的に
見ているだけにすぎない。
どんなに学んでも魔は作ることはできない。魔は生み出し育つもの。
それは森羅万象の摂理そのものだからだ。
238 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/19(水) 16:59:12ID: xq1SECuH.net
匿名掲示板とはいえよくこんなことほざけるなと感心するな
239 :呪いの研究2009/08/19(水) 17:13:34ID: zAS8Y4CO.net
私の周りには、臨死体験者、霊感・冷媒体質者、神職、僧侶、気功家、ヒーラーなど多種多様な人たちが集まるようになった。
 そういう人々の中で、特に私が強く惹かれたのは、シャーマン的な霊能力者たちだった。彼らの生き様は、
筆舌に尽くしがたい苦難の連続であるように見える。しかし、一方では彼らの光明を目指して、
闇夜の曲がりくねった道を歩んでいる求道者でもある。また、彼らの中には、さまざまな経緯から心の闇に呑み込まれ、
霊的エリートとしての組織エゴを満たすための使い捨ての道具として育て上げられ、
呪詛と呪縛を専門に、信者や他の霊媒に対する霊的攻撃、霊的虐待を繰り広げている人々もいる。特に、
こうした心霊戦というなの闇の世界での戦いが、今の時代でも起こっていることを知ったとき
の衝撃は大きかった。
240 :2009/08/19(水) 17:15:40ID: zAS8Y4CO.net
出るくいは打たれるのが日本の社会の特質、横並びの意識の基づくいじめの構造である。将来自分よりも「ランク」があがり、
自分の仕事上の脅威になると思うや否や、業界の人間は相手をつぶしにかかる。それで命を落としたり、再起不能になったり、
というのが、祈祷し・霊能力者の世界なのである。このあたりは、トランスパーソナル心理学で研究主題のひとつとされる自己意識の拡張と霊的成長のプ
ロセスにかかわる私の疑問につながってくる。
249 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/21(金) 21:22:36ID: d+NzjxlO.net
魔術は魔法を封じ込められた何かを発動させること。
魔(マナ)が無いところでは魔術は使えない。(これ一番重要な)
どんなに術を学んでもそれは魔を発動する条件が整なわなければ
無意味てこと。
魔術使いと魔法使いでは後者が超能力者と同じってことだ。
魔そのものを感じ取れる能力がある、それが超能力であり、魔法使いの
基本である。魔術師はその魔があるところの偶然に頼らなければならず
ほとんどの場合は発動しない。インチキと呼ばれるのはこのため。

そもそも魔法は魔を沢山蓄える必要があり、発動にも数日から数年と
時間がかかるのは常識であり。魔術はその魔時間を作り出すことを合理的に
見ているだけにすぎない。
どんなに学んでも魔は作ることはできない。魔は生み出し育つもの。
それは森羅万象の摂理そのものだからだ。
250 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/21(金) 23:13:15ID: iCjiVvJh.net
魔法使いは…間法使い(人間と人間のあいだ!コミュニケーションの能力)
超能力は…KY(空気よまなきゃ!)
今は人間が存在しないじだいだよ!
超能力を持った人間しか生き残り出来ないじゃないの?皆…コミュニケーションの取り方(ご機嫌伺いができないから…)経済や政治が危うくなってるね!
また簡単に諦める…もう少し根性ないと日本崩壊するよ!
251 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/24(月) 09:55:01ID: EIekWOR8.net
古代ギリシャの神殿では機械仕掛けで神の声を発生させたりして民衆を騙してた
尿が赤くなる薬を盛ってそれを治して神の力ですとかな
それを神職者でも無いただの人間がやってのけたりすると
神の力に依ってないのに何でこんなことが出来る?となる
もちろん神職者側に消されたりするね。魔術なんてそんなもんだろ
薬草の調合法を識ってるだけのばーさんが魔女として処刑されたりすんだぜ
253 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/01(火) 15:48:02ID: wq6Ne24y.net
つまり魔法とは手品とか科学の類だと認めるわけですね?
254 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/01(火) 15:48:48ID: wq6Ne24y.net
それはインチキ、詐欺、人々を惑わすデマカセに過ぎない。
255 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/02(水) 14:14:55ID: UPP4TDuU.net
だからそれが魔術なんだって
そうじゃなきゃ時代の社会不適合者が望みを託した形のないモノ
「空を自由に飛びたいな〜」「ハイ、タケコプタ〜」 そんなノリ
マナとか言ってるのは後者だろうか、はっきり言って何の価値も無いと思うんだが

しかし詐術にも技術と経験の蓄積が要るわけで、
それを日々研鑽してきた人達を魔術師等と呼んである種の存在を認めることは可能
インチキだからその程度とか馬鹿にするのは間違い
258 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/15(火) 19:44:00ID: DsvGBAg1.net
魔法も詐欺も一般的にはインチキだろ
259 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/16(水) 11:12:47ID: zIQi/1rJ.net
魔術も超能力もプラズマだよ
260 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/22(火) 13:00:50ID: 2/tNOcuQ.net
わけもわからず否定してる奴とよく知らないのに肯定してる奴がいっぱいで、皆NEETなんだな、いいなってのが今北私の素直な感想。
科学的にとか言ってる奴も全然科学的じゃないしね。科学的…自然科学…科学哲学、ちゃんとわかってる?
262 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/23(水) 02:01:01ID: dsYiKZ9+.net
魔術は上のものに近づく――神化の過程でしょう
月下世界の全ての物質は天上にあるプリママテリア第一質量で出来てるので
魔術を極めることで月下世界に於いて万能の存在になることが出来ます
――という胡散臭さ爆発の原理は置いといて、その精神自体は人間らしい向上的野心に溢れていたと思います
ただ自然のものを捻じ伏せて神に為りたかっただけです
キリスト教全盛の中でもその精神は天地創造の化学的解釈を試みることで受け継がれています
薔薇十字錬金術てんですか?この辺には現代の科学にまで繋がる流れを感じることが出来ます
これに較べたら超能力なんてのはえらく歴史の浅い、まったくの別物と思えます
265 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/23(水) 12:43:09ID: 5vswwSgi.net
魔術は他の力を借りて行う方法で、超能力は個人の力で行うんじゃね?悪い事に能力使うと魔術とか言われそうだけど
266 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/24(木) 10:14:40ID: rucJ8Oj8.net
↑↑そうですね、魔術と云うのは一種の思想であると思います
それが成り立つだけの背景が在った
森羅万象を操るというのは目的ではなく手段であった、だから擬似的なものでも良かった
仏様にお供え物をしたって、ほんとうに食べてくれるわけは無いのですが、観念的なもので充分だったのです

超能力の成り立ちは詳しくないですが、超能力は能力の発現自体が主眼ではないでしょうか
超能力を使うのに主義思想だのは関係ないですから
だからこそインチキに対する判定は厳しいですね
これは超能力という概念が成立した時代のせいであるかと思います
技術の進歩によって何事も曖昧なままでは納得できなくなったんですね

他人の力・個人の力というのはよくイメージされることですが、この辺にも理由があるでしょうか
267 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/09/25(金) 02:47:45ID: nwfVuW4H.net
魔術×超能力×メンタルマジックで異次元を召還出来ますよー。
277 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/10(土) 19:43:38ID: yThaidcj.net
超能力を使える人を知っています。
でも嫌がらせで使っている。
どういいわけをしても嫌がらせでしかない。
こういうときの対処法を教えてください。
問題点1、超能力なので警察に届けを出すことができない
問題点2、超能力で迷惑をしていると言うと、事実でもこちらがおかしく思われる。
問題点3、その人の性格的問題で、執拗、陰湿、人の不幸を喜ぶ
この人の存在価値ってなんなのでしょう?
そして嫌がらせをされている、こちらの対処法とは何でしょう?
278 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/10/10(土) 23:41:15ID: lXyFxMoN.net
完全に無視。
気にするから相手の意識に係わりやすい。
また、まったく無視出来ないから、゜超能力」とか「呪」とも言える。

そもそも何故かと考えるなら、
他人の話を聞く聞こうとする意識がソレとも言える部分もある。
その相手の意識を完全に無視できれば無問題。
300 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/16(月) 21:42:58ID: alxfxQ0z.net
人間にはすごい能力があるじゃないかw
度を越えた空気を読めという「同調圧力」能力と
労働における「洗脳能力」がw社畜なんて陰湿で性根の腐った
操作系能力者だろ?w
ID: T1SDVbtP.net

人度労操
それ新しい専門用語?
304 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/23(月) 04:50:37ID: vFm2DZaK.net
魔術か超能力を持っている方、特定の人をきおくを残し時間は戻せますか?
もしくは単純に時間は戻せますか?
337 :名無しさん@お腹いっぱい。2010/03/15(月) 23:22:21ID: WY7WOMG8.net
超能力>自身に備わる機能内で、脳が直接指示を行い、普通の感覚でできない科学的に可能なことをする。

魔術>念動力や思念を自然に具現化させたりする。

俺は干渉の超能力者。
人の感覚をそのまま自分の感覚として脳に出力できる。
341 :名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/11(火) 20:02:52ID: nU7q7UIj.net
超能力というのは透視や予知、念動力など生体には影響を与えないんです。
つまりモノや人から情報をとったり、逆に与えてモノを動かすわけです。
一方、魔術というのは催眠や空中浮揚など生体に力を及ぼします
また第三の霊能力として奇跡があります。
これも生体に作用して病気やケガを治したり、逆に聖痕をのこしたりします。
要するに思考、意志、感情がそれぞれサイキック、マジック、ミラクルなどと分類されてるわけです。
347 :名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/14(金) 15:47:50ID: +4M6ccaU.net
魔術は実態の無いもん
魔女とされた人らの迫害の理由である「魔術」は、病気や火事なんかのただの災害だし
別に本当に使えなくても、自分や他の人が魔術と思えば魔術
超能力は実のあるもんで、たとえ他人が超能力と思おうが、
実際にそんなチカラが無ければただのニセモノ
348 :名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/14(金) 16:43:57ID: scBCT+Gf.net
同じ体格の闘士が決闘したらやはり精神力が勝る方が勝つと思う
スポーツでも勉学でもなにかしら魔術的な(神秘的な)物が作用している
かも呪いも祝福も存在するかもしれない。俺は儀式的なのは全くしらんが
知識としてあると思っている。
373 :名無しさん@お腹いっぱい。2010/10/17(日) 20:56:06ID: uv3vRMEU.net
ぶっちゃけると【魔術=責任転換】【超能力=自己現実】でしょうか。

魔術は神や悪魔を遥かに凌駕する『言葉』を使用する。
言葉で思考する人間にとって、存在しない物を言葉で存在させることは
今まで積み上げてきた常識を壊したり、妄想を膨らますことが可能で
上手くいけば美術や音楽といった芸術面で才能を発揮できるケースもあるが
現実逃避が積み重なって廃人や社会不適応者なる可能性大。

言葉によって神や悪魔の力を借りるということは、自分だけの力で事をなさないわけで
大半の連中は警察に捕まってから神の指示でやったとか、悪魔が乗り移ったとか
己の欲でやった行為の責任を放棄する状態になる。

超能力は『体験』を基に構築され現実化する。
ただし予知や透視といった能力を外に出しても、偶然やトリックで片付けられてしまい
周囲に理解されることがない為、能力は己の中に留まる事になる。
体験を持たない者は、能力真偽の区別が付かず最初のステップを踏み越えられない。

個人的に能力開発に一番必要なものは【危機】だと思います。
危機に直面すると恐ろしいほど頭の回転が早くなりますからね。
374 :名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/08(月) 02:31:56ID: zIG2ah+O.net
魔術って,理論を実践するもんだと思うけど
近代科学の基礎っぽい.追試行うんだし.
超能力はナイトクラブのショーかマジック.
マジックの種を隠すための言葉.
どっちにも言えそうなのは,情報の送受信の行える現代では,
もはや古くて今日日はやんねーし,
未だに信じているのは未開拓な地域の土人ぐらい.

引用元:https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/esp/1204189526/l1000