【怖話】怪談大会!判定するよ【心霊】【体験談】

1 :犬飼猫好き2021/07/07(水) 22:12:15ID: yfNGmSW00.net
怖い話好きの私が怖い話をしていく。
みんなの怖い話も聞かせてください!
2 :本当にあった怖い名無し2021/07/07(水) 22:16:03ID: yfNGmSW00.net
まずは私から
これは私が中2の頃に夏休みにお母さん
の実家に泊まりに行った時の事
3 :本当にあった怖い名無し2021/07/07(水) 22:29:12ID: tCtbY5Iv0.net
お母さんの実家は秋田県で途中休憩するため
新潟の道の駅でトイレ休憩していた。
あたりは真っ暗。私が車に戻ってる時、
鏡に白髪のオッサンが。ポスターが鏡に写って
るから、(ポスター見てるのかな?)と思っていた。(何のポスターかな?)と思ってポスター
見たらオッサンがいない。❨ゑゑ!❩で、鏡を見ると、いる。鏡の中に。そしたらスウゥと消えた
怖くなって走って車に戻った。
19 :本当にあった怖い名無し2021/07/08(木) 22:19:20ID: B3IVfwf+0.net
夢の中で死んだ人と街中でばったり出くわす事がある
向こうからやあって感じで話しかけてくるので、○○さんあんた死んだんだよ
葬式にも行ったしと言ってやると必ず驚いた顔をしてスーッと消えていく
22 :本当にあった怖い名無し2021/07/08(木) 22:41:39ID: zoic2aCP0.net
って事で書き込むわ。
コレは実家の話なんだけど、ごく普通の住宅街にあるごく普通の二階建ての家なんだけど、家族内でよく心霊現象に会うって話題になる部屋があってね。そこでの話。
って言っても俺の幼稚園ぐらいの頃の話だからそれこそ夢で見た話なのかもしれないんだけどね。
23 :本当にあった怖い名無し2021/07/08(木) 22:48:02ID: zoic2aCP0.net
さっき書いた通り幼稚園の頃の俺なんだけど、例の心霊現象部屋ってのが母親の部屋で、俺は障子挟んで隣の部屋で寝かせられたんだよね。
親に寝かされて部屋の電気を消した後、しばらく寝れずに起きてることが多かったんだけど、そういう時に頭上を見ると、必ずあるんだよ。黒いポータル的な何かが。
24 :本当にあった怖い名無し2021/07/08(木) 22:51:32ID: zoic2aCP0.net
イメージ的には今考えるとAPEXのレイスのポータルって感じの穴ができてさ、そっからコナンの犯人みたいな影が出てきて枕元に立つんだわ。
それも毎晩毎晩。
25 :本当にあった怖い名無し2021/07/08(木) 22:55:28ID: zoic2aCP0.net
特に悪さをされるとか、そういうのは無かったから、特に怖がることも無くいつの間にか寝てるって生活を続けてたんだけど、弟が生まれて俺は自分の部屋が与えられたのね。多分赤ちゃんの夜泣き対策か何かで。
でも部屋が変わった後も必ず枕元に立つのよ。影が。
26 :本当にあった怖い名無し2021/07/08(木) 23:02:41ID: zoic2aCP0.net
弟とは5歳差だから俺は小一か?ちょっと分からんけど毎日立たれるのには完全に慣れてたのよ。
んでその後弟が3歳になるぐらいまで実家暮しだったんだけど、母親の再婚で引越ししたのね。
流石に引越し先までは黒い影は着いてこなかったけど、何年も経った今考えるとアレ死神じゃね、とか、そういやアイツ必ず例の心霊現象部屋を背に向けて立ってたなとか、そういうお話。
27 :本当にあった怖い名無し2021/07/09(金) 20:21:03ID: IdR4cBO90.net
子供向けの昔話しって、あるよね?
舌切り雀とか、おむすびころりんとか、小太り爺さんとか他にはなさかじいさん?
笠地蔵は、有名だよね? 
最近思い出したんだけど、逆にわざわざ本当のお地蔵さんを、破壊した人が居るよね?
なんだかその後、どうなるんだろうか?って想像したら、怖くなっちゃった

噂だと、えびくらだとか、本当なの???って、こゎい。 神様の怒りの邪魔する奴も、赦さないらしいから。
28 :本当にあった怖い名無し2021/07/09(金) 20:24:05ID: IdR4cBO90.net
道祖神って、お地蔵さんですか?
畑や田んぼの見張り番が、案山子だとは思うけど。

自然破壊をする人達って、どうなるのだろうか?
自然環境は、大事にしたいですね。 自然災害は天災だとか天罰だそうです。

いったん、全員の記憶を消す為に、もしかしたら未曾有の世界が繰り広げられるのでしょうか?
29 :本当にあった怖い名無し2021/07/09(金) 20:29:51ID: IdR4cBO90.net
雷は、神成、かみなり。
人間だけど、とても強うから、牛の様に角が有り、虎の革のパンツを履いている、
鬼が雷様で、太鼓を打ち鳴らし、悪い子のへそを取りに来るとかいわれてますね。

閻魔様は、近いのではないでしょうか?
烏帽子、束帯、しゃくを持って、アカシックレコードによる記録を見て、
地獄か天国か、言い渡すらしいですが、本当はこの世では裁判官の役目では?
警察が仕事し無い、裁判が正常に働かない、では、死後の世界ではどうなるのだろうか?

脳内の情報も行動した情報も、全て全部、記録されているそうです。
32 :犬飼猫好き2021/07/10(土) 01:05:06ID: Gg6DHz670.net
お母さんの実家の目の前は山で中腹あたりに
祠があって、お供物がよく盗まれる(´;ω;`)
その祠の上の御墓は熊出た((´;Д;`))
頂上にある老人ホームの職員がお巡りに連絡
した。そしたらパトカーが3台来た。
猟師さんも来た。んでお爺ちゃんが警察に連れてかれた。30分位して帰ってきた。
33 :本当にあった怖い名無し2021/07/10(土) 03:12:52ID: z/USTNIk0.net
ここ面白い
近所に九頭神社があって、友人とよくアリ地獄を捕まえて遊んでた
気配がして見たら、お社の下に蛇がとぐろ巻いてた
本当に目の前。
思わず2人で手を合わせて神様ごめんなさいしてた
36 :本当にあった怖い名無し2021/07/10(土) 23:23:12ID: OUoK1SeN0.net
友達がある日を境に家の圧と外の圧が違うといってきた
外に出て違和感があったので玄関から首をひょこっと出すと圧が強まって家に引っ込むと消えるらしい
外へ出るのが苦痛だと
44 :本当にあった怖い名無し2021/07/14(水) 12:08:37ID: FVE0iBO60.net
怖いって程じゃないけど、待ち合わせ場所に居たら頭ん中が旧に黒くなって髑髏マークみたいなのが見えた事がある
背中から嫌な汗まで流れはじめ、直ぐにでも離れたかったが約束もあるし待ち続けた

結局は何事もなく友人と合流して遊びに行ったのだが、
その日の晩テレビを付けっ放しにしていると飛び降りのニュースが報じられ
聞き覚えのある地名が出たからテレビを見てみると、柵が設置されている場所が昼に友人と待ち合わせ場所だったってお話
47 :本当にあった怖い名無し2021/07/15(木) 19:08:51ID: d6uxSVEi0.net
これは僕が小学5年生の時の話です。
我が家は母、僕、妹の3人家族で、いわゆる母子家庭で育ちました。
家も貧しく、住まいは裏手に墓がある一軒家を借りていました。

ある朝、僕は寝坊をしてしまい学校に遅刻してしまいました。
母は朝から働きに出かけ、妹は寝坊をせずに学校に行ってた為、家には僕ひとりだけしか居ませんでした。
焦る気持ちは無く、むしろ普段とは違う雰囲気に少し胸が高鳴るのを記憶しています。
それでも学校に行こうと思い、玄関で靴を履いている時でした。
いつもの癖で誰もいない家で「いってきまーす」と言いました。
すると背後の通路の先にあるキッチンの方から「いってらっしゃい」という女性のかぼそい声が聞こえたのです。
一瞬の間を置いて僕は鳥肌が立ち、靴を掴み振り返りたくなかったので玄関に鍵もかけずに全力で家から逃走しました。

しばらくは家という存在その物に恐怖心を覚えたのですが、それ以来、奇妙な出来事が起こることはありませんでした。
あれは何だったのだろうと今でもふと思い出す時があります。
ID: jbd/izgP0.net

決勝進出
ID: zvinqFAh0.net

・死に別れた本当のお母さん
・お墓の中のお母さん的何か
・隣の平行世界のお母さん
・幻聴
58 :本当にあった怖い名無し2021/07/21(水) 03:25:39ID: L9mK9+cc0.net
ほんと今から二時間前くらいに起こった話。
仕事の帰り道で川沿いを通るんだけど、そこに恐らく空き家と思われる家が建ってるんだ。
絶対に空き家とは言いきれないがいつ見ても真っ暗で車が止まってるとこも見た事ないし生活感の欠けらも無いのでほぼ確で空き家だとは思う。

で、その家の前を横切るんだが、正面にでかいガラス窓が2枚並んでるんだ。リビングとかによくついてるやつ。その窓がちょっと開いてることに気づいてついじっと見つめてしまった。
そしたら急に窓がガタガタ音を立てて揺れだした。
家の中には真っ暗すぎてよく分からないけど誰もいないと思う。

これが怪奇現象なのか、本当は人が住んでたのか、空き家に不法に住み着いてる者の仕業かはわからないがめちゃくちゃ怖かった。でも気になるから明日も見てみようかちょっと悩んでる。
61 :本当にあった怖い名無し2021/07/21(水) 10:11:50ID: Y8hRIv830.net
>>60 ありがとう!
 怖くないし下手な文章で見苦しいところもあると思うけど広い心で許してな

【金縛り】
 高校2年生の頃、次の日テストがあったので遅くまで勉強してて、深夜2時ぐらいにやっとベッドに入った。
 目が冴えてしまって中々寝れなかったから頭の中で羊の数を数えたりその日あったことに想いを馳せてたりしてたんだけど、ふと右隣から何かの気配を感じた。
 その瞬間今まで感じたこともないようなとてつもなく嫌な感じが全身に走って、咄嗟に反対側の壁の方に体を向けようとしたことを覚えてる。でも体はなぜかガチガチに固まってて、動かそうとしても指一つ動かなかった。
 金縛りだ。私は零感だし変な目にあうことはないだろwって思ってたからそりゃパニクった。
 はじめのうちはその嫌な気配は私から2、3歩離れた位置にいたと思う。でもそれに気づいた途端じわじわとこちらに近寄ってきてるのがわかった。体どころか視線さえ動かせないのになぜかそのことに気づいてしまった。
ID: Y8hRIv830.net
 続き

 ちなみに当時の私はカーテン全開にして寝る派だったから、外の街頭の光が常に部屋の中をおぼろげに照らしてて、電気をつけなくてもどこに何があるかは簡単に把握できた。
 だから本来ならその何かの姿もそれなりにわかるはずだったのに(例えばそれが人だったとしたら人相なり服装なりが分かる)、実際は真っ黒で不完全なピクトグラムの形をした黒いモヤとしか認識できなかった。
 この事実と初めて経験する金縛りへのパニックが合わさって恐怖心は倍増。その上真っ黒いモヤはすぐそばまで来ていてジーッと見つめてくる。
 私が見えていることに気づかれてはいけないと思いつつ、こいつはそのことに気づいていて怖がる私で遊んでいることは分かってた。だから余計冷や汗は止まらんし段々息苦しくなるしでもう終わりかもしれないって本気で思った。
77 :本当にあった怖い名無し2021/07/25(日) 17:49:32ID: Sym2QGLm0.net
本家の墓がある墓地での話。

親父が墓掃除中、前通り過ぎてく人が頭の上に自転車の車輪みたいなもののせてて、よく見たら何人もの顔がその人の頭中心に凄い勢いで回ってて頭から血煙みたいな赤いもやが漂ってたそうだ。

あまりに異様なんでその人が墓地出るまで見てたら一歩出た瞬間、その車輪見たいなのは見えなくなった。

ビビりまくって帰ってきて、婆ちゃんにその話してたのをおれも聞いたんだわ。

婆ちゃんはそれ〇〇さんだわ、色んな人にうらまれてんだよ、って。見えたんだねえ、あそこの墓地は由来のある土地だから、としか教えてくれなかった。
その年の暮れに本家いったらその人火事にあって亡くなったよ、って。

婆ちゃんは結構前亡くなって、俺だけずっと行けなかったのでお参りに行った時、滅多に会わない伯母夫婦がきてて、一緒に墓参り行くことになった。
年下の従姉妹とはたまに遊んだけど、義理の伯父はなんかキモくて大嫌いだったんだが、車出してくれると言うので一緒に行ったんだ。
墓地に一歩入ったら伯父さんの頭の上で赤い煙と従姉妹まわってた。

見た瞬間振り返って、山ん中走って本家もどって一番近い時間の電車で帰った。駅で家にいたおかんに電話したら慌てて伯母に連絡とって問い詰めたらしくて、従姉妹が伯父からの虐待で精神病んで入院してて、伯母夫婦も離婚でもめてるのがわかった。
そこから、うちの親が全力で伯母さん支援して親権もぎ取って離婚成立したあたりで、元伯父が脳出血でポックリ亡くなった。

おかんは間に合ってよかった、あれは縁切っとかないと巻き込まれるんだよ、って。前に親父が見た人は家族も全員で火事で亡くなったとその時聞いた。
従姉妹は回復していまはフリースクールに通ってる。
墓地の由来調べたけど、古墳群の上に建ってることしかわからなかった。

大した話じゃないのに長くなってスミマセン。
ID: IeAjwiz70.net

決勝進出です
80 :本当にあった怖い名無し2021/07/25(日) 20:33:17ID: nttN7RSy0.net
先日酒を飲んでいたときのこと
その夜は暑くてパンツ一丁で酒を飲んでいた
疲れていたせいかすぐに酔っ払ってそのまま横になると眠ってしまった
何時頃だろう
夜中悪夢に魘されていた私は息苦しくて物凄い悪臭に目を覚ました
なんと自分がいつの間にか脱いだパンツが顔面に覆いかぶさっていたのだ
またはこの世の者ではない何者かがあの世から現れて寝てる間に自分のパンツを脱がせて顔面に置いた
とでも申し立てまつるのだろうか
95 :本当にあった怖い名無し2022/02/24(木) 21:03:47ID: YU3kGEyS0
まぁうちの家、霊道とかではないんだけど僕の周り墓でしかも僕が住んでるとこ前住んでた人が死んでてたまにその人か分からないけどたまに黒い影出てきたり、台所に人が立ってたりする時はある!
105 :本当にあった怖い名無し2021/07/28(水) 19:45:14ID: 5cMotDf10.net
個人的に怖い話。
去年末の土曜日21時頃
部屋でくつろいでいたら突然外から大きな爆発音がした。
暫くして救急車と沢山のパトカーが騒がしくやって来た。
数日後にニュースをつけたらすぐそこで飛び降りがあったらしい。
かなりの高さから身を投げたようで
2人とも救急車が到着した時には亡くなっていたとの事。
自分があの時聞いた爆発音は2人の人間が死ぬ瞬間の音だったんだな。
今でも耳に残ってる。

ちなみにこの間大島てるで検索したら載ってた。
ID: 8+eLgOxj0.net

飛び降りの第一発見者になったけどまさに爆発音がした
106 :本当にあった怖い名無し2021/07/28(水) 20:07:45ID: 24/PH5+h0.net
水風船の割れる音みたいな?
107 :うんこちゃん2021/07/28(水) 20:11:53ID: ueOyZnW20.net
料金徴収?まぁウシジマくんの優しい版みたいな仕事をしてるんだが2年前に体験した話。拙い文章だけどよろしく。

まぁそんな料金の徴収みたいな仕事をするってことは金のない人の家に頻繁に行くことになるんだが、やっぱりみんなボロい家だったり古い家に住んでたりするのよ。
2年前自分が行ったマンションも同じようになんとなく薄暗いような建物だったわけ。んで、4階の部屋に行くためにエレベーターに乗った時にふと今日会議が3時からあったことを思いだしたわけ。
iPhoneユーザーなら分かると思うんだがsiriを起動させて「〇〇時にアラーム」って言うと簡単にアラーム設定できるわけ。
そんな感じでsiriを起動させたら急にsiriが「ごめんなさい」って言う訳よ。
なんだぁ?と思って画面スクロールさせたら「4ね」(初めて書くからわからんのだけど伏字にしといたほうがいいよね)ってあってもう全身鳥肌。
まだ何もしゃべってないしほかに人もいなかったのに・・・
108 :うんこちゃん2021/07/28(水) 20:19:47ID: ueOyZnW20.net
読みなおすとわけわけ言ってて一片も怖くねぇな(笑)
あの怖さが伝わんないのは悔しいな、、、
なんで今日書き込んだかというとふと思い出して大島てるで確認したら、
当時は事故物件じゃなかったのに絞殺で事故物件になってたから。
殺意って過去にも飛ぶものなんかねぇ
116 :名無しの黒歴史2021/08/04(水) 01:04:38ID: ct5GdbxR0.net
怖いかは人それぞれだが、書かせてください。

ある日、友人(この先Aとしよう)から相談に乗って欲しいと頼まれた。
Aはうなだれて、どこか闇を抱えているような表情をしていた。

Aによると数日前...
バイトが遅くなり、終電に遅れて徒歩で家に帰った。日付を回り、静まり返った暗い道のりを歩いていた。
ふと、辺りを見回すと後ろに誰かいることに気が付いた。
117 :名無しの黒歴史2021/08/04(水) 01:20:21ID: ct5GdbxR0.net
見た目は小柄で、黒髪。身長も140cm位。
さすがにこんな夜中に子ども一人は危険だと感じ、話しかけてみた。

A「君、こんな時間に一人でどうしたの?」
少女「...おにいちゃんがいないの」
A「お兄ちゃんって...お母さんとかはどうしたの?」
少女「...わかんない」
A「分かんないって...んじゃぁ、家はどこなの?」
少女「...お家ないの、わかんないの」

...数分悩み、家で一旦保護した方がいいと考えた。そして、家に着いた。
118 :名無しの黒歴史2021/08/04(水) 01:37:41ID: ct5GdbxR0.net
ひとまず少女を寝かせ、翌朝には警察へと引き渡すつもりだった...
夜中の3時、トイレに行きたくなって、少女の寝ている部屋の前を通り過ぎようとしたが、つい気になってしまい、ドアを開けた。

A「あれ?いないなぁ。トイレか?なら、後にするか...」
「..........」
A「もういいか......えっ?動けないんだけど⁉なんで⁉」
少女「ダメだよ。おにいちゃん。そこ、動かないでね?」

少女の目はまるで、輝きを失いくすんでしまった色をしていた。
119 :名無しの黒歴史2021/08/04(水) 01:53:45ID: ct5GdbxR0.net
少女「おにいちゃんも一緒に行こうね」
A「待って、やめてくれ!嫌だ!嫌だ嫌だ嫌だ!」
少女「大丈夫だよ、私も行くからね」

抗えぬ、恐怖で気もおかしくなり、必死になってもがくが状況は変わらない。
ナイフがあと少しのところで、僕は気を失ってしまった。
.................................
.................................
気が付けば、辺りは明るく、時計は8時を指していた。
傷は無く、少女も消えていた。
誰かに頼らないと不安が押し寄せてきた。

A「そうだ...あいつなら...」
120 :名無しの黒歴史2021/08/04(水) 02:04:37ID: ct5GdbxR0.net
A「っていう訳なんだ」
1「お前さ、最近疲れてんじゃない?」
A「...疲れが原因。そうだといいんだけどね」
1「ゆっくり休めって」
A「だよな、考え過ぎだよな。ありがとね、聞いてくれて」
1「ぜんぜん!んじゃな」

ふぅ。にしても変な話だったなぁ。てか今日夜勤か。がんばろぉ。
.........
おっと、もうこんな時間か...歩いて帰るしかなさそうだな。
.........
...「あれ?あんなとこに、女の子がいる?」

                               END...
ID: LaYO1TuH0.net

クソオブクソ
126 :本当にあった怖い名無し2021/08/04(水) 11:57:50ID: Uv0W26Wg0.net
塾から帰るのにバスをつかっていていつもどおりバスを待っている
しかしいつもならバスがくる時間を20分すぎても来ない
仕方なく数十キロ先の家まで歩いて帰る事にした
時間は9時をすぎ4分の1位歩いた途中地下横断歩道にはいった
節電中の看板があり中は薄暗いくものすだらけ人はもちろんいなく俺の足音だけが響いている
曲がり角がありその先が出口のはずだったがその先は長く長くそして暗かった
節電とはいえ電気を消すことはないしこんな長いはずもないが好奇心に勝てず長い暗闇のなかへ足を踏み入れた
その時戻っていればよかったのに
ID: vbKZIGcB0.net

続く?それとも、今は闇のなかに居るって落ち?
残念もう一息
予選落ちです
128 :本当にあった怖い名無し2021/08/05(木) 07:18:56ID: imu4WD740.net
数年前の既出のコピペだけど怖かった話なんで貼っとくわ
知ってたらすまん
129 :本当にあった怖い名無し2021/08/05(木) 07:19:09ID: imu4WD740.net
277 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/31(月) 22:17:48.01 ID:W4jHfNBP0.net
ちょっと長いけど、病院で医療事務やってた時の話で良ければ投下するよ。
時間外の救急外来で夜勤やってた時の話。
俺の仕事は救急外来に来た患者のカルテを作ったり、来院歴のある患者のカルテを探して医師に持っていく事だった。
通常、カルテって保管期限が決められてて、保管期限の過ぎたカルテは廃棄して良いことになってるんだけど、うちの病院は整形外科とかの患者のカルテは15年以上前のものも保管してたんだ。
そのせいか保管場所がキツキツで、カルテの保管室の他、旧南病棟(通称、旧結核隔離病棟)と病院の外庭にある旧保育園の三ヶ所に分けられてた。
そして曰く付きだったのが、旧保育園。

278 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/31(月) 22:18:43.54 ID:W4jHfNBP0.net
そこにはさっき書いた古い整形外科の患者のカルテが保管してあるんだけど、そこにカルテを取りに行くときは必ずしなければいけないことがある。

?旧保育園の正面扉をノックする。(鍵もないし開かないドア)
?裏口に回って外に設置してある室内電気のスイッチを入れる。(なぜか外に設置されてる)
?鍵を開けて中に入る

先輩も、そのまた先輩から言われて皆この手順をやってたし、俺も絶対にやれって厳しく言われてた。
でも、雪がめっちゃ降った日の夜、俺面倒くさくて正面扉をノックせずに裏口に行っちゃったんだよね。

鍵開けて電気付けて中に入ろうとドアノブ握ったら、子供が中に居たんだ。
130 :本当にあった怖い名無し2021/08/05(木) 07:19:30ID: imu4WD740.net
279 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/31(月) 22:19:35.42 ID:W4jHfNBP0.net
見えたのは4人だけど、奥にもう一人居た気がする。
全員驚いた顔でこっち見たと思ったら、本当に口が耳まで裂けるくらいニィィィィィィっと笑って床の上を滑ってきたんだよね。
もう鳥肌立ちすぎて足もガックガクだったけど、急いで鍵閉めて電気消して逃げたよ。

仮眠してた先輩にお願いだからカルテを取ってきてくれって泣きついたんだけど、しばらくして戻ってきた先輩も青い顔してて「カルテはなかったって言って新しく作れ」って言われたよ。

後日、と言っても俺が辞める日に聞いた話では、先輩もあの日旧保育園に行ってやつらを見たらしい。

280 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/31(月) 22:20:24.43 ID:W4jHfNBP0.net
手順通り 正面玄関をノックしたら、中から「違うよ」とか「そっちじゃないよ」っていうヒソヒソ声と一緒に「さっきは裏口に居たもん。裏口でやろうよ」って聞こえてきたんだと。
先輩、怖くて裏口に回れずにそのまま帰ってきたって言ってた。

自分があの時中に入ってたら、先輩が裏口に回ってたらどうなってたんだろう・・・

281 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/31(月) 22:26:14.42 ID:W4jHfNBP0.net
先輩も見たって書いたけど、正しくは会話を聞いただけかな。
先輩は今もその仕事続けてるけど、旧保育園には近寄ってないらしい。
ID: vbKZIGcB0.net

佳作ですね、難しい状況も綺麗に説明されているし
子供達もとても怖い存在になってます
決勝進出
132 :本当にあった怖い名無し2021/08/05(木) 09:38:51ID: vbKZIGcB0.net
>>122
少女の描写が無いので怖くないのかも
ナイフを持っているだけでは、何かされても勝てそうですしね(笑)
予選落ち
169 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:27:53ID: P3v8ZRc00.net
URLをクリック出来ない人の為に、コピペできるといいけど、連続で規制掛かるかもしれません。
以下、コピー って改行が多いらしいので、詰めます。

860:あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 20:59
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人もいっぱいいたんです。

おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。
ID: P3v8ZRc00.net

>で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


>直後にいったんは退院して、あちこちにこの話をして彼なりに詳細を確かめようと
したみたいですが、「インターネットでも相手にされなかった」というようなことを言っていました。
(このとき彼と話をした人、この板にはいないかなぁ。交通関係の掲示板とかかな)
その後また日に日に具合は悪くなり、去年の夏くらいに亡くなりました。
170 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:28:44ID: P3v8ZRc00.net
861:あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 21:30
※上記の書き込みに関してのレス
>860
あなたの文章、とても恐いです。
意味が全然わかりません。
このスレで一番こわい・・・・・・・。
ID: P3v8ZRc00.net

滅多な事を書き込んではいけないと思いつつ、
この文章が、怖い話を書き込んだ人にとっては
一番怖いと思えたのかも。

実際にあった話じゃなく、夢で繰り返し同じタイミングで
起きてしまうから、恐怖に成って、錯乱して居たからだとは
思うんだけど、文章酷いな。

そういえば、漫画のはどう文章に起こそうかな?
171 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:31:38ID: P3v8ZRc00.net
503:1/3 ◆zxEvCWYvb6 :03/12/15 16:24
友人から聞いた話です。
彼は神奈川のある高校にバスで通っていたんですけど、そのバスによく乗ってくる奇妙なおばあさんがいたそうです。
別に見た目が奇妙とか、気が狂っているとか、そういう奇妙さじゃなくて
なんというか、不気味な気配が漂っているけど何が変なのかはわからない、そんな感じのおばあさんだったそうです。
見た目は良家の未亡人風というか
(「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の第二部に出てくるジョジョのばあちゃんみたいな感じだといっていました)

毅然とした感じの寡黙なタイプで、でもこの世の人ではないような、そんなおばあさんだったそうです。
彼は霊感があるわけでもなく、それまでに怪談めいた体験をしたわけでもないのですが、
このおばあさんがバスに乗ってくると、いつも「これから何かあるんじゃないか」という言い知れぬ恐怖感に襲われたと
以前からよく言っていました。

冬のある日、いつものようにバスで高校に行く途中、おばあさんが乗ってくると
既にバスに乗っていた乗客の一人がおばあさんに話しかけました。
話しかけたのは帽子をかぶってシルバーシートに座った、老紳士といった感じの人で、
その人の連れらしい、同じような恰好の40代くらいの男性が二人大きな鞄を持ってそばに立っていました。

老紳士とおばあさんが何を話したのかは友人には聞こえませんでしたが、
ふたことみこと会話を交わしていたようです。
そして突然老紳士のほうが「それだけはさせません!!」とバスの中で大きな声をあげました。
172 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:32:12ID: P3v8ZRc00.net
見ていた友人だけでなく、周りの人たちも何があったのかとそっちを一斉に振り向きましたが
そのときには老紳士の連れの人が鞄から何か丸いボールのようなものを取り出していました。
それがなんなのかはわからなかったそうですがとっさに友人は、自爆テロでバスが爆破されるというようなニュースを思い出し
まさかそういうような恐ろしいことが起きるのかと思いましたが
しばらくは何も起きず、老紳士とおばあさんはにらみ合いをしたまま黙っていたそうです。

そのまま何分か何秒かはわかりませんが、バスの中で気まずい沈黙が流れていたところ突然バスが急ブレーキをかけました。
運転手さんがアナウンスで「急ブレーキで大変ご迷惑様です。この先緊急工事ですので
迂回いたします」みたいなことを言って、いつもと違う道に入りました。
しばらく行くと急に外が暗くなって、「あれ、トンネルかな?」と思ったところで
ふと記憶が途切れ、気がつくと病院のベッドだったそうです。
173 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:32:42ID: P3v8ZRc00.net
実は友人は、道で倒れているのを通行人に通報され、友人は意識のないまま病院に運ばれたようなのですが、友人が入院したのは小さな病院で
バスに乗っていたほかの客が入院したらしい様子もなく、結局バスはどうなったのか、僕にも友人にもよくわからないままでした。

翌日の新聞でそれらしい事故が載っていないか探したのですが
とくに見当たらず、それっきりになってしまい、無理に探すのはあきらめました。
というのも、実は意識のもどった友人は脳に障害が残ったのか
ちょっと何を言ってるかわからないような感じになっていて
この事故のエピソードも二日に分けて根気よく聞きだして判ったものを
僕がまとめたもので、本人の口から聞いただけでは何がなんだかわからずじまいでした。

直後にいったんは退院して、あちこちにこの話をして彼なりに詳細を確かめようと
したみたいですが、「インターネットでも相手にされなかった」というようなことを言っていました。
(このとき彼と話をした人、この板にはいないかなぁ。交通関係の掲示板とかかな)
その後また日に日に具合は悪くなり、去年の夏くらいに亡くなりました。

僕が大学で、オカルト好きの別の友人にこの話をしたら
おばあさんが悪霊とかで老紳士のほうは拝み屋の類だったんじゃないかと言ってましたが
それもまた考えすぎな気もします。
ID: P3v8ZRc00.net

>で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


>直後にいったんは退院して、あちこちにこの話をして彼なりに詳細を確かめようと
したみたいですが、「インターネットでも相手にされなかった」というようなことを言っていました。
(このとき彼と話をした人、この板にはいないかなぁ。交通関係の掲示板とかかな)
その後また日に日に具合は悪くなり、去年の夏くらいに亡くなりました。
174 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:33:31ID: P3v8ZRc00.net
516: ◆zxEvCWYvb6 :03/12/15 23:25
さっき帰ってきた。
まぁ>507の言うとおりで、看護婦にきくってのは思いつかなかったが
家族には当時にも状況を聞こうとしたよ。本人があの状態(何言ってるか不明)じゃ。
でもな、兄弟同然に育った幼馴染とか言うならともかく
高校になってから知り合った連れで、親の顔見たのはその病院で初めてだぜ?
それでしかも、今にも消え入りそうなちっこい弱そうなオバチャン(そいつの母親)が
泣きはらした真っ赤な目でオロオロしてるんだぜ?
さすがに根掘り葉掘りは聞けませんでしたよ、悪い気がして。
で、「警察にも連絡してるから、事件や事故だったらあとで何か学校に連絡が行くでしょう」って
話を聞くのが精一杯でしたよ。

学校に刑事が来たりした様子がないところを見ると、警察の出した結論は
「そいつが登校中に昏倒→意識錯乱、というだけで事件性はなし、
言ってることは全部でたらめで混乱してるだけ」ってあたりなんでしょう。
ま、俺が刑事でも普通はそう考えるな。
175 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 18:38:02ID: P3v8ZRc00.net
>>157
>周りの人は気が付かないみたい。

それを、していないから。じゃないのか?
他に、何か異様な雰囲気漂う文章なんだけど。
多分、気が付かないのかもしれない。本人は。
178 :本当にあった怖い名無し2021/08/14(土) 19:32:33ID: P3v8ZRc00.net
4回戻ると死?何度も繰り返される夢 漫画の文字お越し・・・ 以下

一人暮らしを始めて1年と半月が経った頃の話です。
いつも通りの時間に起床して、身支度して部屋を出ようと扉を開けたんです。
気が付くとベッドの上で、目覚ましの音で目が覚め、さっきのは夢だったのだと思いました。

何故か次も、扉を開けたところで、気が付くとベッドの上で目が覚めたんです。
時間もさっきと同じ時間に戻って居ます。
不思議だと思いながらまた、部屋を出ましたら、出れました。
一階のエレベーターで一階まで降りて、オートロックが開けて、外に出ようとしました。
ですが気が付くと、アラームの音でベッドの上で、また目が覚めました。
3回目は流石におかしいと感じました。
何が起こって居るのか分からず、ただ困惑して居ました。

ふと、小学校の同級生で、実家が大きなお寺の友人が居たのを思い出しました。
卒業以来、連絡を取って居無かったのですが、すぐ返事が欲しくて電話を掛けてみる事にしました。
すると、ワンコールして直ぐに電話がつながりました。
「次戻ると、4回戻ったことに成る?」「今から学校?」「家出て学校に着くまで電話してられる?」
私は友人の言う通り、電話をつないだまま学校へ向かいました。
電車の中では耳から離していましたが繋いだまま。降りたらまた耳元に電話を当てていました。

学校に着く頃友人が言いました。
「多分もう、大丈夫だと思う。4っていう数字は畏怖に通じるとされていて、
同じ事が4回続くのって結構危険な事なの。」
それから時間が戻る現象は起こりませんでした。
4回目を迎える前に友人に連絡して良かったと思いました。
180 :本当にあった怖い名無し2021/08/16(月) 19:59:43ID: Gd0OYKjI0.net
俺たちがいたあの納屋に子供がやってきて、靴磨きの箱を持って『お願い磨かせて』
そう言ったんだ 俺は断ったがしつこくせがむんでジョーイは承知したんだ。
ビールを買いに外に出た。箱に仕掛けがあった。
箱は爆発し、やつの血や肉が俺の体に・・・
すごい悲鳴だった!あいつの血や肉が俺の体にべっとりついてこんなに!!
引っぺがさなきゃならなかった!友達が、俺の体中に飛び散って!
俺、なんとかあいつを抑えようとした!けど、どうしても内臓がどんどん出てくるんだ!
どうにもできなかった!あいつ言うんだ『俺うちへ帰りてぇー帰りてぇー』
そればっかりだ『国へ帰りてぇー 帰ってシボレー乗り回してえよー』
でも・・あいつの足が見つからねえんだ・・足が見つからねえんだ・・
あれが頭にこびりついてる もう7年にもなるのに・・毎日思い出すんだ。
目が覚めてどこにいるのか分かんねえ時もある 誰とも喋れねえ・・
時には一日・・一週間も・・忘れられねえ・・あれが・・
183 :本当にあった怖い名無し2021/08/21(土) 18:10:27ID: J1u2guE50.net
近所の家で婆さん腐ってた。
臭いで判明。
204 :本当にあった怖い名無し2021/09/03(金) 19:51:49ID: XR1s8isy0.net
ちょっとまえに、近所の住宅街の路地歩いてたら、焦げ臭いマッチ燃やしたみたいなにおいがすごいしてて、火事?って振り返ったら、斜め後ろくらいの家の庭に50歳?くらいのおじさん立ってた。背が高くて2mくらいあった。

驚いたけど、タバコとかの匂いだったのかなーて思って、通り過ぎようとしたんだけど、なんか変な感じがして二度見したのね。
おじさんの顔よく見たらなんかこっち向いてニコニコしてるんだけど、目のあたり眉毛から頬骨くらいが真っ暗になってて全然見えないんだ。穴が空いてるみたいな暗さ。真昼間でめちゃくちゃ晴れてたのに。

なんか鳥肌立って走って逃げた。
母親に聞いたらそこのうちはおばさんと娘さんしか住んでないはずだって。
不法侵入とかでも怖いんだけど、あの目のとこ思い出すと気持ち悪くて、それからずっとそこ通ってない。
205 :サンパチ2021/09/04(土) 02:24:35ID: EK9dwhOw0.net
俺のベッドの隣にはこけしが置いてあるんだが、そのこけしが時々1日に何回も落ちているんだ。
このこけしは子供のころに東北旅行にいったとき自分が色を塗ったものなんだが家族も気味が悪いといっている。
最初はリビングに飾っていたのだが、母が見られているみたいで気味が悪いといったためそれからは自分の部屋に置いてある。

今でも時々床に転がっている時がある。
だがいつまでも同じ部屋で こけしよ
206 :本当にあった怖い名無し2021/09/04(土) 11:20:37ID: kb8GsPHK0.net
うちの隣のBBA逆恨みしてお百度参り5寸釘でわら人形打つ
その後相手の家の息子が改造バイクで事故死
その直ぐ後BBAその家に電話かけてお経流す
死んでザマーとか話したとかであのBBAだってばれて話題になる
209 :本当にあった怖い名無し2021/09/04(土) 21:42:31ID: LA47QxvY0.net
毒親ともめて包丁持ち出されて警察呼んで逃げてきた友達を家に匿ってた時に友達のLINEにメッセージ



「覚えとけよ今から行くからな」
221 :本当にあった怖い名無し2021/09/15(水) 07:40:22ID: wKBlwq2l0.net
ラブホか、
ラブホの話しもいろいろあるよね
膣痙攣で抜けなくなって救急車呼んだら救急隊員の奥さんで、浮気ばれて
次の日からその隊員職場に来なくなった、数日しても音沙汰ないので
自宅の鍵開けてもらって中に入ると首吊っていた
奥さんはいまだに行方不明とか
ラブホもやがて廃墟になっていった、いまはさら地になってるみたいな
232 :本当にあった怖い名無し2021/09/17(金) 15:29:42ID: yvaC7Auv0.net
YouTubeに上がってた動画で見たんだけど、
ある芸人さんの友達の上田くんって子が体験した話。
ある時、上田くんは高校の同級生何人かで集まってお酒でも飲みながら怪談話をしよう
という事になった。でも上田くんは乗り気じゃなかった。何でかって、上田くん自身、
あまりそういうたぐい
233 :本当にあった怖い名無し2021/09/17(金) 15:37:27ID: yvaC7Auv0.net
誤送信してもた

続き

何でかって、上田くん自身そういう類の話をするのは得意じゃなく、むしろ苦手だった。
でも人が集まってる場をしらけさせたらいけないと思って、即興で噓の怪談話をしたんだ
。その話っていうのは、昔この店の近くの駐車場で焼身自殺をした女性の霊が出るという
内容だった。すると皆は思いのほか食いついて口々に「私その場所知ってる」「何それ
気持ち悪い」とか言ってて結構盛り上がった。
235 :本当にあった怖い名無し2021/09/17(金) 15:47:05ID: yvaC7Auv0.net
それで何とか飲み会は終了して、上田くんは一人で帰ってた。
交差点で信号待ちをしていると、上田くんは向こうに人立ってるのが見えた。
女の人だった。でも彼女にはどこか様子がおかしい点というか違和感があった。
その時期は冬真っ只中だってのに半袖のドレスを着てた。
不気味だからスルーしようと彼女の後ろを通り過ぎたとき、「あの…」って
声が聞こえて、振り返ると上田くんの方を向いて少し困り顔をしてた。
236 :本当にあった怖い名無し2021/09/17(金) 15:57:04ID: yvaC7Auv0.net
上田くん「どうかしましたか?」

上田くんが女の人に聞くと、

女「○○に行きたいんですけど…道教えてくれませんか?」

上田くんは返答を聞いて少し気味が悪くなった。その○○の場所が
さきほど上田くんが話した怪談話に出した、その駐車場だったから。

上田くんはその瞬間凄い怖くなったけど、平静を装って丁寧に女の人に道を教えて
あげたんだ。無事に教え終わって、変な体験をしたもんだなぁと思って女の人の元を
去っていく。
238 :本当にあった怖い名無し2021/09/17(金) 16:02:28ID: yvaC7Auv0.net
すると女の人が

「あの…」ってまた声をかけてきた。

何を言うのかと思ったら彼女、目を見開いて、



「さっきの話、私のことですよね?」



って言った。

上田くんはさらに怖くなって家まで走って帰ったとさ。

チンチン
242 :本当にあった怖い名無し2021/09/23(木) 11:44:40ID: 7ThIMNwO0.net
学生の頃目の前に3階から飛び降りてきたやついたけど、うぉーっと言う叫び声と
バシューッみたいな音がして目の前一面に蒸気が上がった
全身の毛穴という毛穴から魂が蒸気になって抜けたんじゃないかと思うほどだった
血も流さず肉塊にもならずに綺麗に死んでいた
その後なんとなくだけどドラクエで棺引きずるように俺も何か後ろに引きずっている
243 :本当にあった怖い名無し2021/09/25(土) 00:25:22ID: e3XWOLMr0.net
蒸気は衝撃圧で気化した体液なのかな
目撃者さんもお大事にひとつ
244 :本当にあった怖い名無し2021/09/29(水) 01:37:00ID: BHzriaQa0.net
黒いおばさんと白いおばさんがいる
黒い方は近所のスーパー中心に半径1キロくらいのいろんなとこに出没する
白いおばさんも半径1キロくらい いつ見ても同じ方向に歩いてる
同じ顔で同じ服装夏も冬も長袖で帽子 2人揃ってるところは見たことないけど同じ日に離れたところで1人ずつは見てるから同一人物じゃない
狭い過疎の町だからみんな見たことあるって言うけど誰もどこの誰だか知らない
246 :本当にあった怖い名無し2021/09/29(水) 15:56:17ID: Gc2NdC7h0.net
お手紙書いて読まずに食べる
ID: 3YSL8SBg0.net

クッソワロタw
248 :本当にあった怖い名無し2021/10/02(土) 00:13:09ID: jcpU6Pdh0.net
沖縄の先島諸島、ヤイマにイシャナギーと言う島がある そこで体験した話
ヤイマにはアンガマーと言う行事がある
ウシュマイとンミーがグソーから迎える行事だ 
グソーとはあの世の事で つまりはアンガマーとはヤイマ地方のお盆の事だ

俺はヤイマ1番の歓楽街 ミサキ町で毎晩飲み歩いていた 交通機関などないのでタクシーか歩きで帰ることになる 
俺はいつも歩き タクシーに乗れる程裕福ではなかった その日は早く帰りたくて普段通らない近道を通った 
なぜいつも近道を通らないかと言うと そこはヤイマ最恐の霊地 ビッチンヤマがあるからだ 
長くなるので需要があれば続きを書く

次回はビッチンヤマで拾ったグーサンウージがヤフー(不吉)を運んでくる話
ID: qy2B8MDl0.net

ウシュマイとンミーとは何ぞや?祈祷師みたいなものか?
グーサンウージとは?墓地に転がってる物なの?
もう少し詳しく物の説明も話も聞きたい
249 :本当にあった怖い名無し2021/10/02(土) 03:55:54ID: COvf24PH0.net
ホテルにとまった
明け方、金縛りだ。目だけは動くので見渡すと
部屋の奥の方に女がいた。気絶した。
起きたら女はいなくなっていた。
その部屋に飾ってある絵をひっくり返すと御札が貼られてあった。

金縛り→気絶→オチ

怪談鉄板3段論法や
253 :本当にあった怖い名無し2021/10/03(日) 17:40:21ID: TypOv3Df0.net
私は今まで、幸せとは縁のない生活をしていました。
本気で愛した男は結婚詐欺師、両親は早くに他界し、遺産相続でモメて、兄とは絶縁状態に。
そんな悪しき運命を打開するため、私は見た人を幸せにする「座敷わらし」の出る宿を求めて、東北の街を歩いたんです。
古民家を改装したある宿が一番出やすいとの情報を得て訪ねると、宿の若旦那が笑顔で挨拶しました。
彼は優しそうな雰囲気がある40代で、私のタイプ。
「座敷わらしにはあまり期待しないほうがいいかな」
商売っ気のない言葉に、「なんて正直な人なんだろう」と感動しました。
「だけど、確実に出るものがあるんだけど…」
「それは何ですか? 旅人を金縛りにする地縛霊?」
「いや、座敷マツタケだよ。一人旅の女性を喜ばせるために、夜な夜な求めに応じて出てくるんだ」
「今夜、見られますか?」
「あなたが強く望めば、たった今にでも…」
「えっ、見たいな」
彼は畳に寝そべり「マツタケ様、マツタケ様おいでください。寂しい女子に幸せを分け与えくださいませ」と、念仏のような言葉を唱えました。
するとどうでしょう。彼のジャージがムクムクと盛り上がり、そこをめくった瞬間、立派なマツタケが生えていました。
「どう? 旬のモノが欲しいでしょう。これなら奥まで届くんじゃないかな?」
ここ数年、アバンチュールもなかったので、喉から手が出るほど欲しくなり…。もちろん、
自分から求めるなんて恥ずかしいと思ったけど、ここで断ったらいつ経験できるか分かりません。
だから「遠慮なくいただきます」とパンティーを脱ぎ、騎乗位で秋の味覚を堪能することに…。
傘の開き具合や長さまでもが私にピッタリ合っていて、「ああっ、いいわぁ」と腰の動きも早くなってしまいます。
時折、ご主人が腰を突き上げてくださるので、「はあっ、イッちゃう〜っ!」と大きな声を上げながら、
クリトリスがカチカチに硬くなった末にイキました。
しかし、ご主人はイッていません。理由を聞くと、あと2組の常連客を満足させるために、
体力を温存しているそうです。
座敷わらしには会えなかったけど、女の快感に巡り合って、ちょっと明るくなれました。
285 :本当にあった怖い名無し2021/11/26(金) 03:42:23ID: yK7+kgXc0.net
怖くはないけど、体験したものめ印象に残ってるのを2つほど。

これは2年前くらいの話
付き合ってる彼女の家に行った。
親は旅行でいないという状況だったので、飯食って風呂入って歯を磨いたら彼女とセクロスをしてました。お互い果て眠くなっていたが、俺は眠いはずなのに中々眠れずボーッと彼女の部屋の天井や部屋に飾ってあるGLAYのポスターを見ていた。そしたら急にギィギィと足音が近づいてくるのがわかった。最初は親が帰ってきたのかと思ったが時間は深夜だったので、それはないし、、、空き巣的な感じかと思ったから彼女を守らないとと思い動こうとした途端に金縛りにあった。
頭の中で「あーそういうパターンか、ヤバイな」とか考えてると足音は彼女の部屋の前で止まり、部屋のドアを開ける音がした。俺は動けー動けーってパニックになってたら、鋭い目をした知らないおじさんがいた。イメージとしては任侠映画に出てくるような感じの目つきだ。おじさんは俺を凄く睨んでから「捨てるなよ」とドスの効いた声で俺に脅した。
ビビり散らした上になんのことを言ってるのか分からず「あっ……はい」と言ったらおじさんは消えて金縛りも解けた。

彼女を大切にしろっていうメッセージだと思って誠実に付き合うことを決意しました。
286 :本当にあった怖い名無し2021/11/26(金) 03:59:34ID: yK7+kgXc0.net
(続きというか別の話)
これは半年前くらいの話。
彼女と池袋でデートして、流れでラブホに行く流れになった。まぁ普通にシャワーを浴びてからセクロスして、果てたので寝ていた。
そろそろ起きてシャワー浴びようかとぼんやりしてると耳鳴りが酷くなり金縛りにあった。
気がつくと俺の左横に白い煙のような何かが立っていた。白い煙は段々と人型に変わっていき、人型だと認識できる頃には何故か俺の左手を握っていた。最初は握られてるなー程度だったが、徐々に凄い力で握りながら左肘も押さえつけてきた。
「このままだと左腕を持ってかれる」と思った瞬間に何故か趣味で観ている総合格闘技の映像が脳裏に浮かんだ。そしたら上半身が動き始めたので、白い人型の煙を殴りつけた。何故殴りつけたのかは分からないけど、それが正解だと思った。
右手で何度も殴ってもパンチが当たってる感じはしなかった。正確には当たってるけど、効いてない感じ。ヤケになって右肘で白い人型の煙に向かって肘打ちしたらドカッと何かが倒れる音がした。その瞬間ビックリしたような顔がドアップで俺の目の前に出てきたかと思った瞬間に消えた。

ほんとアレは何だったんだ。
趣味でやってた格闘技が何故こんなところで役に立ったんだか、、、いや、役に立ったことすら分からない。
287 :本当にあった怖い名無し2021/11/26(金) 04:05:09ID: yK7+kgXc0.net
霊感とかはそんなにないと思う。
疲れてるときやラブホ行ったときには割と体験する程度。

ちなみにクレジットカード使えるラブホだとそういう心霊体験的なことは何故か経験しません。
個人的な考察なんだけど、クレジットカードの利用率が高い=金銭的、社会的にまともの人の利用率が高い=事故物件になる率が低い=心霊体験がないだと思ってます。
294 :本当にあった怖い名無し2021/12/08(水) 07:18:50ID: fUQ+r2sl0.net
怪談というか実体験だが、
もう古い話だから実名で
古い話だが鹿児島県の霧島市に朝霧荘と言って潰れたホテルがあったのな
実際行くとそこまでこわくない朝霧荘の門の前には朝も使ったであろうコンバインが置いてあったり
もう今から20年前ぐらいかな

星も出てるし、まぁ周りも明るい 
別に肝試しというより花びらをしたいぐらいのノリ
実際昼間に行った事もあるからただの溜まり場気分
ただやっぱり夜は出たよ
3度見た
不思議なもんで寒気は皆感じた
寒くないのに背筋がゾクッてするの
それまでお酒やタバコに知り合いの所で多めに貰った焼き鳥とかで子供らしく遊んでいるのに
集団で経験するからやはりこの世には何かいるんだろうね
296 :本当にあった怖い名無し2021/12/14(火) 23:36:11ID: lCSqsSuf0.net
昔、古い古民家を借りてた頃、金縛りに何回かあって、最初は仕事の疲れかなぁ〜って思ってた。
そんで、ある時にもう寝そうって時に、急に兵隊さんのイメージがどんどん湧いて来て、ぱっと目を開いたら、すでに金縛りで、横からビンビンオーラ放ってる感じがして、目だけ横にやったら、兵隊さん立ってた。その後、すぐに引っ越しました。
300 :本当にあった怖い名無し2021/12/22(水) 04:44:47ID: eIXH7ODF0.net
知り合いのTが体験した実話

大阪のとある一級河川へ夜釣りにいったTは、いつものお気に入りの場所へ到着
河川敷公園から程近い、川に架かる国道の橋の下で、街灯の明かりも月明かりも届かない特に暗いポイント
腰を下ろして釣り始めて、しばらくすると暗さに目が慣れてきた
Tはかなりの近視だったが、普段はメガネをかけないのが常で、この時もそうだった
30分程経って、なにげなく周りを見渡して見ると、2〜3メートル後ろに人が居ることに気づいた
釣りを見物する人や、話しかけてくる人は普段からいたので、特に気にすることもなくTはそのまま釣りを続けた

けっこうな時間が過ぎたが、後ろの人が立ち去る気配はなく、話しかけてもこない
特に意識していた訳ではないが、後ろから見られている認識は頭の隅にある状態で、Tは居心地の悪さみたいなものを感じ始めた
振り返って見ると、橋の下の暗がりの中に確かにいる、2〜3メートル離れた真後ろに
Tは意地になったらしい、「挨拶もせずに長時間人の後ろに張り付きやがって、見るなら勝手に見てろ、礼儀知らずが」そう思った
後ろに居てるのがおかしな奴なら、危ないんじゃないかと思うが、へそ曲がりなTはそうは考えなかったらしい
それから実に2時間以上、物音ひとつ立てない見物人を無視して釣りを続けた

東の空がうっすらと明るくなってきて、少し離れた河川敷公園の方から、犬を散歩させている人が歩いて来るのが見えた
その人はTの近くまで来ると立ち止まって、TとTの後ろを交互に何回も見ている、数分間も
またおかしな奴が来たのかと思っていたら、犬を連れたその人は半ば震えながらTに話かけたらしい
「う、後ろ!後ろ!」


Tが釣り始める以前から吊ってたんだが、その後の警察への説明が大変だったらしい
303 :本当にあった怖い名無し2021/12/24(金) 02:59:07ID: t3xcbzdM0.net
幽霊?がでてた実家の話

幼稚園年長くらいの時、寝室のベッドで1人寝てたら目が覚めた時にベッドの隣に白い服きた女の人が立ってたことがあった。その時は怖くて布団の中に潜ってもう1回見てみたら次はいなかった。

小学校高学年の時、自室で部屋の掃除してたら、勉強机の椅子につらさげてた毛糸がエアコンもつけてないし私も動いてないのに急に指でピンと弾いたみたいに大きく揺れた。他につってたものは動いてなかった。

高校受験の時、家族でご飯食べてたら、食べ終わったら買い物に行くという話を両親がしてて、私は残ると話したんだけど小学生の弟も行くかどうか私がリビングを出るまで決まらなかった。
親が出ていったあと1時間くらいしてからかな、(うちは長い廊下があってその先に寝室があるんだけど、その隣に私の部屋がある)廊下をバタバタと走る足音が聞こえて寝室とドアがバタンっと強く閉まった。なんだ弟何暴れてんだドア壊す気かと寝室に怒りに行ったら部屋は真っ暗で誰もいなかった。それから1、2時間してから親が帰ってきたんだけど弟も一緒について行ってたって。
その1週間くらいあとに母親と弟と私の3人で買い物に行ってきてて、1階の8割が車庫なんだけど、車庫で父親が作業してたからみんなでドアから顔覗かせてただいまーって言ったら不思議そうな顔して「あれ?皆で行ってたの?」って。なんでか聞いたらさっき誰か廊下走ってなかった?って言ってた。

リビングに3〜4人がけのソファがあって、座って左手に壁に並行してリビングに入る引き戸があって、その正面が対面キッチンの作りになってるんだけど、そのキッチンとドアの隙間にたまに白い服着たミディアムくらいの黒髪の女の人が立ってるのがソファでいる時に横目で見えたり、キッチンで料理してたりしたらその女の人が歩いてるのがちらっと見えたりしてた。
上記も含めそんな話を母親とふたりでリビングでしてた時に母親が
「住まわしてやっとるのに家賃払わんのやったら出ていけ!!」
ってドアに向かって叫んだことがあるんだけど、それから1年間くらいはそいつのこと見なかった。(最近はそこに誰かいる気配だけ感じる)

他はキッチンのお箸が勝手に転がったとかあるけど実家であったのはこれくらい。よく自分平気で暮らしてたな。
304 :本当にあった怖い名無し2021/12/25(土) 18:46:57ID: vZNS2rSF0.net
これは私が住んでいる県にある心霊スポットの話なんだけど。
ある二人の学生がそこに「肝試ししてくる」と言って行方不明になったんね。
でそれから数年たったある日、釣り人?のはりになんかが引っかかってねがかりかなと思ってもとれん
からある人が潜ったら車があってそして二人の白骨化した遺体が見つかった。なおこの事件は未解決である。
312 :明菜2021/12/31(金) 15:53:39ID: VF4FH1Ru0.net
私の祖父の家に子供の日本人形あるんだけど、その人形指がない。
祖父に聞いても、その人形は貰ったものでもらった当初から指がなかったらしい。あと、人形と一緒になんかちょっと大きめの(15〜20センチくらい)箱?ももらったらしいけどその箱気味が悪いから納屋にしまってるんだって。中身は祖父も知らなくて、その箱とにかく開かないらしい。
それは、祖父が若い頃小さな集落に住んでたんだけどこっちに引っ越す前に近所の人にもらったんだって。
これ怖い話なのかはわかんないけど、箱の中身ちょっと気になる。
313 :ルリ2021/12/31(金) 16:17:21ID: HxsPqfR+0.net
怖い話…とういものかは知らないけど…。
私が小学生の頃、大人から「決してあそこでは遊んではならない。特に夕方には」と言われていた場所があるんだよね。
314 :ルリ2021/12/31(金) 16:24:51ID: HxsPqfR+0.net
なんでも夕暮れ時にその場所で遊ぶと、1人…また1人と遊んでいた子供が行方不明になった事件が昔何件かあったらしい。当時の私は「あはは、何か変な噂話だなぁ」と苦笑いしてた。怪異?な存在の特徴として痩せ衰えた老人の姿をしているらしく、夕暮れ時に其処で遊んでいる子供達をニタリニタリと眺めているんだって。決まって其処にある石碑の後ろから覗き込むように、だけど必ず体の半分側…右側が隠れているようにして。
319 :本当にあった怖い名無し2022/01/09(日) 21:48:01ID: o6DcKJrz0.net
俺が子どもの頃の話だよ両親が共働きだったもんで、
夏休みは田舎のジジババの家に長期間預けられてた。ジジババは
優しかったが、やはりガキには田舎の生活はヒマでならなかった。
ジジババは、表を散歩するくらいはいいが、裏の山は危険だから
絶対に登っちゃいけないって言ってたんだ。
ジジババは年寄りだから夜は早く寝るし、田舎家には漫画本もない。
低学年のうちはまだよかったが、高学年になるとヒマを持てあましてな。
で、あれは5年生のときだ 少し曇りの日の午後、
登るなと言われてた裏山に行ってみたんだよ。

そこは山とは言っても、高さはせいぜい100mちょっと。
けっこう広い道もあって、すぐに登れそうだった。
ややしばらくいくと、急に道は細くなって、足元に縄が張ってあった。
そのときは気にせず、縄をまたぎ越えてさらに進むと、
道の両側の林がなくなり一面の草地になった。
20mほど先に丸くなった頂上が原っぱのようになってたんだ。
今考えると、あれは誰かが短く草刈りをしてたんだろうな。
なんだこれだけか、危険なことは特になかったし、
何でジイさんは登るなと言ったんだろう。
320 :本当にあった怖い名無し2022/01/09(日) 21:49:01ID: o6DcKJrz0.net
そう思いながら原っぱの中央まで来ると、そこは直径3mほどに
くぼんで土がむき出しになってた。で、子供一人なら入れる大きさの、
半分ほど埋まった大きな箱がある。近づいてくとコンコンとかすかに音がする。
箱の中から誰かがこぶしで叩いてるような音。「あ、人が入ってるのか」
と思った。大声で、「誰かいるんですか」と言ってみたが、返事はない。
音は断続的に続き、よく見ると箱の蓋は重そうな木の一枚板で、
上に乗っかってるだけで釘なんかは打たれてないようだった。
それで端のほうを少しズラそうとしてみた。

子どもの力ではどうにもならない重さで、かなりの時間がかかって
ほんの少しだけずれた、斜め2cmくらい。
そしたら中に日の光が入って、人間の肌が見えたんだよ。
足、子供の足だと思った。「大変だ、人が中に閉じ込められてる!」
大人に知らせなきゃと思って走って山を下りたんだ。
すると、道の縄を張ってたところにジイさんが立ってた。
321 :本当にあった怖い名無し2022/01/09(日) 21:50:04ID: o6DcKJrz0.net
うつ向いてた顔を上げると、ジイさんはとても悲しそうな表情で
両目から涙をしたたらせていた。「見たなあ」とジイさんは言った。
続けて、「あああ、見てしまったんだな なんて不憫な子だ。
 すぐに寺の住職のとこに行かねばならん」ジイさんは俺の手をがっしとつかみ、
下まで下りると、登り口に停めてあった軽トラに乗せた。
運転中、ジイさんは何も口をきかなかった。寺には墓参りで何度か
行ってるが、俺が登った山の裏側のほうで、車で10分ほどしかかからない。

寺の門の手前に車を停め、ジイさんはまた俺の手をつかんで
どんどん中に入っていった。本堂ではなく、住職の住居になってるほうの
呼び鈴を押すと、ややあって住職が出てきた。
ジイさんよりは若い、たぶん50代くらいの住職に、ジイさんは、
「大変だ、この子が山に登ってあの箱を見ちまった」
すると住職は驚いた顔で、「ええ、もう そんなに早く世界の終わりが」
と言い、俺は中に連れ込まれた。ジイさんと住職に両側から手を取られ、
本堂の後ろ、長い暗い廊下を通って行ったんだ。
322 :本当にあった怖い名無し2022/01/09(日) 21:51:06ID: o6DcKJrz0.net
その廊下は途中からせまい階段に変わり、
俺は住職とジイさんにはさまれて、かなりの高さを登ったと思う。
やがて、頭の上に木の板が見え、そこに扉がついていた。ジイさんは、
「スマンな、ここに入ってもらう なに、ときどき来て話をしてやるから」
そして俺は腹を殴られ、うっと体を二つ折りにしたとき、
住職が扉を開け、俺はジイさんに抱えられてその中に押し込まれたんだ。
素早く底の扉は閉められ、中は真っ暗だった。左右どっちに動いても
体がぶつかり、上は体を起こせない位置に固い板があった。

俺は泣いて、「助けて、ごめんなさい、もうしません、助けてください」
そう叫んだが返事はない。泣きながらずっと上の板をこぶしで叩いてた。
すると、どのくらいの時間がたったか、人の声のようなものが
上から聞こえたが、何を言ってるかわからなかった。
やがて足のほうの板が少しだけズラされ、光が射し込んできた。
「あ、助かるのか」そう思ったが、それっきり気配が消えた。
板のズレたとこを足で蹴って動かそうとしたがダメだった。
323 :本当にあった怖い名無し2022/01/09(日) 21:52:08ID: o6DcKJrz0.net
俺は泣き疲れ、いつの間にか眠ってしまった。
さらに時間は過ぎ、気がつくと足のほうの板は閉まって、
かわりに頭の上が少し開いてた。そこからジイさんの声がした。
「この世界のお前は閉じ込められてしまった ゲームオーバーだ。
 あれほどこの山に登るなと言ったろう。・・・大丈夫、
 この箱の中では腹も減らないし、死ぬこともない。
 ずっとそのままで、ジイちゃん、バアちゃんのほうが早く死ぬだろう。
 退屈だろうがじきに慣れる。箱の中もいいもんだぞ」

「助けてよう」と、すがるように言うと「ダメだ! こんなふうに
 別の世界で箱に入ったお前が、何千、何万人もいるんだ。
 お前だけ助けては、その子らに申しわけが立たないから」
・・・俺は今でもこの箱の中にいる。あれから何年たったかもわからない。
ジイちゃんはときおり来ては、こんな話をしてくれる。
「たくさんある世界の中では、裏山に行かなかった良い子のお前もいる。
 その中には就職して結婚し、もう子どもができたお前もいるだろう。
 もしかしたら、こういう怖い話を思いついて、どっかに
 書き込んだりしたお前もいるのかもしれないな」なんて言うんだよ。
333 :本当にあった怖い名無し2022/01/28(金) 19:58:06ID: s0+zjfPI0.net
父方の実家に、箱がある。
箱は、20センチくらいのもので開かないと父は言っていた。祖父にその箱について尋ねたが、「絶対に近寄るな。触るな」とだけ言われ教えてくれないし、見せてもくれない。
怖い話というわけではないが、いつも穏やかな祖父が急に怖い顔して言うから中身がなんなのか知りたい。
338 :本当にあった怖い名無し2022/02/06(日) 03:20:54ID: B+EcTv9K0.net
怖い話ってなると、難しいのかもしれないね。
自分の昔の体験談。

小学生の時の話。はっきりといくつだったかは覚えていないんだけど、少なくとも小学3年生以上だった。
その頃、よく正夢を見ていた。夢はくだらないことばかりで、夢をみていると『これは正夢の夢だ』と、なんとなくわかる。
うまく言えないんだけど、夢だとはわかるけど夢にしてはリアリティがあるような感じ。

ある夜、寝ていたんだけど喉がどうもかわいて水が飲みたくなった。
339 :本当にあった怖い名無し2022/02/06(日) 03:21:34ID: B+EcTv9K0.net
 
部屋を出るとリビングで、親は当時そこで寝ていた。親を踏まないように慎重に歩いて、暗いリビングを横切ると台所がある。
台所の目の前に、女がいた。黒い髪の女。小柄で赤っぽいワンピース、真っ黒でぼさぼさな頭が下を向いて素足で立っている。
女の髪は腰ぐらい。後ろの髪も前に流れてきてるかのように、女の顔が隠れている。
驚きすぎてその場で硬直した。
女とは顔は見えないが、明らかに正面をみている状態。金縛りにあっているみたいに、その場から動けなくなった。
逃げないとダメなやつだ、女の顔は絶対に見たらダメだと、強く思った。
恐怖で動けない。なのに目の前の女はゆっくりと、下を向いていた顔をあげてこちらを見ようとする。
ゆっくりと顔が上がり、女の口元がなぜか先に見えた。女を凝視してしまう。
口が開く、顔が見えてしまう、見たらダメだ!と思ったら、朝だった。
あまりにも怖くて気絶したのかと思った。寝た記憶もベットまで戻ってきた記憶がない。
心臓がバクバクしてる。
夢だったのかな?正夢を見た時みたいに現実的すぎて、怖かった。

夢だったんだな、怖かったなと思っていた時。
突然夜に目が覚めた。
『あの時みたいだ』そう思った。喉が渇いてる。水が飲みたい。
でも、これで台所に行って、女が立っていたら?ぼさぼさの黒い髪、赤っぽいワンピース、いないかもしれないけど、いるような気がした。
水が飲みたいのを唾を飲んで我慢した。なかなか寝れなかったけど、なんとか寝れた。

次の日、目が覚めて台所を確認する。
見た瞬間、「もういないな」って思った。やり過ごせたと思った。

これでおわり。
もうこの家からは引っ越しをしたので、住んでいないけど家はまだあるみたいです。
古い木造の平屋でした。
個人的にはかなりの恐怖体験で、今でも女を覚えてるぐらいには怖かったけど。
文字にするとそうでもないね。
353 :本当にあった怖い名無し2022/02/24(木) 16:16:50ID: ErK/LgsK0.net
書き込むの初めてなので色々間違っていたらすみません。
あまり怖くはないのですが、不思議な体験だったので投下します。
小さい頃、私が失くしたと思った消しゴムが上から落ちてくることが何回かありました。
自分の周りや机の上を探して「失くした」と認識した直後にです。
周りには棚のようなものもなく、消しゴムがそこから落ちてきたのだろう、と予想できるような設置物はありません。
決まって私の右隣に、コツンと音を立てて落ちてきていました。ただ、落ちてきた場所の真上、天井を見ても何もありません。そして落ちてきた消しゴムが私に当たるようなこともありませんでした。
今思うと、霊?的な何かのイタズラなのかなあと思ったりもします。
小さい頃の一時だけの体験なので、あれは何だったのだろう、と不思議に思うばかりです。
以上です。
355 :本当にあった怖い名無し2022/02/28(月) 20:26:06ID: +ChWHdzw0.net
うちがいま住んでるマンションの話
5年前:ある部屋に人が訪れてはピンポン鳴らすも誰も出ず、首をかしげながら帰ること数回目撃。また宅配業者が「半年前の荷物がまだ宅配ポストにある」と呟いていた。(続く)
356 :本当にあった怖い名無し2022/02/28(月) 20:31:48ID: +ChWHdzw0.net
4年前:近所にやたらネズミが増える。どこからか悪臭が漂うが、近所の畑の肥料の臭いだろうと我慢する。
ある日例の部屋から大家が青い顔して飛び出してくるのを目撃。直後に救急車、そのあとパトカーが来て大家と何やら話していた様子(続く)
357 :本当にあった怖い名無し2022/02/28(月) 20:43:44ID: +ChWHdzw0.net
半年ほどして、廃品業者らしい車が大量の荷物を例の部屋から運び出しているのを目撃。ここまで来て、あー中で人が亡くなっていたのかなーとほぼ確信。
でもね、
「大島てる」の事故物件サイト見ても、うちのマンション火が出てないんだよね〜。
告知義務があるとはいえ、現実にはこういう物件って結構多いんじゃないかな?
そう考えると、うちの部屋も破格の家賃だったし、大家には「長く住んでくれて嬉しい」って言われるし、飼ってる犬(ペット可)が何も無い空間に吠えたりするしで、もしかしたらって思うと怖い。
なお件の部屋はその後色んな人が住んだようですが、あまり長続きはしない様子。理由は不明です。
359 :本当にあった怖い名無し2022/03/06(日) 13:29:31ID: n1dAo2Y40.net
夢での話
俺の家にクラスの人の何人かいたんだよそれで知らない子もいたんだよね
で何分か経った時家に不法侵入者がきてんで俺とクラスのひとりのことその
知らない子が俺の部屋にいて不法侵入者がその子を何回もベットの上で殺す
のねで悲鳴も聞こえるでビニール袋を家の中にその不法侵入者が置くのねでその中を見ると
その子の形が残らない感じにぐちゃぐちゃになっているのねで不法侵入者は俺のクラスに人
だったのねでひとりが俺を打って俺は1階へ逃げるのねまあ珍しく親は一人で温泉に行っ
てきていいとていって親は出掛けに行ったのねで警察か親に電話して・・・
そこで目が覚めたこれは怖い夢もしくは怖い話なんかな?
ID: 4XgAcooT0.net

夢の内容も、句読点無しの改行バラバラのあなたの文章も色々怖い。
362 :本当にあった怖い名無し2022/03/07(月) 15:33:39ID: kRzqN0HI0.net
私がこれを書くことになったのは、とある体験をしたからだ。
それは駅で電車を待っている時だ。いつもなら時間道理につくはずだが、とある事情で電車に遅れてしまったからである。
音楽プレーヤーに入っている曲を聴きながら周りの景色を眺めていると、人がいない。普段ならいるはずの時間帯に人がいないのは、少々奇妙だと思いながらも次の電車を待っていると、影が見えた。
それは人のものではなかった。犬や猫、鴉などのものでもない。なら何なのか、それは「怪物」である。
怪物などこの世にいないと思うものもいるだろうが、私は見たのだ。大きな体に腕は細いが足が太く、それに角も生えていた。このような異形な姿は、怪物以外になんというのか、私は知らない。
やがてその影は消え、待っていた電車が駅に着いた。私はその電車に一目散に逃げこんだ。
そんな中ふと周りを見てみると、乗っている乗客は私以外非常に静かだった。それもそうだ、私が、「今さっき怪物を見た」と言っても、誰も信じるどころか、笑いものにする者ばかりだろう。
それにしたって静かだ。せきの音一つしない。ただ、その時の私は、今さっき見た影のことで、この違和感に気づけなかったのだ。
扉が閉まり、車両が発進しだした。気が付くと、降りるべき駅をすっかり超えてしまっていた。私は安堵感と影への疑問ですっかり眠ってしまっていたようだ。しまったと思い、次に向かっている駅を確認してみると、聞いたことがない駅だった。降りた後の駅など覚えていないのだ。
仕方がなく次の駅で降りることを考えながら窓越しの景色を見ていると、一羽の鳥が見えた。私はまだ夢の中にいるのかと思った。その鳥には、人の顔がついていたのである。人面犬なら聞いたことはあったが、まさかこんなものがいるなど。そう思った時、さっき見た影のことを思い出し恐怖した、、、という夢を今朝見た。
夢だと安堵し、用事に遅れないため、早めに外を出た。道中、音楽プレーヤーに入っている曲を聴きながら町の景色を眺める。しばらくして横断歩道についた。
信号が赤に切り替わり人々が渡り始めた。人々とすれ違っていく中、ある男とのすれ違いざまに私は今朝見た夢のことを思い出した。なぜなら、その男の顔は、夢にでてきた鳥にそっくりだったためである。
私はまだ夢の中にいるのだろうか。
366 :本当にあった怖い名無し2022/03/16(水) 07:16:08ID: AvBDyRLk0.net
毎日家事に仕事にと、忙しく働いていたある女性、40歳を過ぎたころ体調を崩してしまい、仕事は辞め、家事も簡単なことしかできなくなってしまった。
夫はそんな妻を初めはいたわっていたが、だんだんイライラがつのるようになり「病気なんて気力で何とかなるもんだ。サボりやがって!」と彼女を激しく罵るようになっていった。女性は言い返すこともなく、ただ「すみません、すみません」と頭を下げるばかりだった。そのうちに病気が重くなり、とうとう亡くなってしまった。(つづく)
367 :本当にあった怖い名無し2022/03/16(水) 07:25:53ID: AvBDyRLk0.net
「『うらめしや〜』ってね、怒りの形相で出てきてくれたほうがまだいいんだけどね」と、件の夫は自嘲気味によく話すそうだ。妻の幽霊は今でも時々、家の中のあちこちに現れるらしい。亡くなる直前の、背を丸めた苦しそうな姿で現れ、目が合うと「すみません」と頭を下げながら消えていく。夫は妻の死後何回か再婚したが、皆この幽霊を見ては家を飛び出してしまい、今でも独り身。親族や友人も寄り付かなくなってしまったらしい。(つづく)
368 :本当にあった怖い名無し2022/03/16(水) 07:38:51ID: AvBDyRLk0.net
一度妻の幽霊に遭遇したとき「いっそ取り殺してくれ!」と叫んだことがあったらしいが、やっぱり妻は「すみません」と言っただけ。
家に帰るのが嫌で、毎晩居酒屋で深夜まで飲んだくれる自堕落な生活を送っていても、病気一つせず健康そのもの。それでも毎日が辛くて自殺を企てたこともあったらしいが、その度誰かに発見され一命をとりとめた。
「きっと奥さんが守ってくれてるんだよ」と周りの人が慰めるも「そうじゃない!絶対違う!」と叫ぶ夫。
彼は今日も、幽霊のような青ざめた顔でフラフラと居酒屋に現れては、誰に言うともなく妻の幽霊の愚痴をブツブツ呟いているそうです。
369 :本当にあった怖い名無し2022/03/17(木) 21:16:32ID: eCWfX2wx0.net
小学生の頃、友達にちょっと変わった子がいた。
「アタシは幽霊が見えるんだ」とか「ほーら今そこに幽霊がいる」とか言って、みんなはそのたび悲鳴を上げて怖がった。
「〇〇ちゃん、よく怖くないね」と誰かが言うと「大丈夫。幽霊と友達だから」と答え、〇〇ちゃんスゲーってみんな感心したものだった。
十何年か過ぎ、当時の友人に会う機会があったときにその子の話題も出て「ありゃ〜体よく騙されてたんだなあ」と私が笑うと、友人は「あ、あんた知らなかったんだ。〇〇ちゃん、頭がおかしくなっちゃって今精神病院にいるって」
幽霊と友達だってのはホントだったのかも。魂持ってかれちゃったんだね。
379 :本当にあった怖い名無し2022/04/07(木) 15:51:53ID: vko4hKnY0.net
んじゃ、話させて頂きます!

先週の日曜日仕事で関東のとある国道を走ってたんだけど、赤信号で捕まった交差点の歩道にミニバン突っ込んでる人達が居て、何かなぁ〜なんて呑気に見てたんだ。
380 :本当にあった怖い名無し2022/04/07(木) 15:53:10ID: vko4hKnY0.net
おじさんおばさん若い女性の3人でミニバンのトランクから花束を出して歩道の隅に供えてたんだ。
ここで誰か亡くなったんだな〜なんて見てたんだけど、信号が青に変わったから発進させたんだけど、もう一回なんとなく目をその3人に向けたんだ。
381 :本当にあった怖い名無し2022/04/07(木) 15:55:39ID: vko4hKnY0.net
走ってる車から見てるから角度変わるじゃん??
段々近付くにつれておじさんの後ろにピッタリつく黒い影が見えてきて、もうギアチェンそっちのけでその黒い影に釘付けになってたんだけど、真横を通る時には黒い影がこっちに横顔向けて、おじさんの背中見てるのが分かったんだ。
382 :本当にあった怖い名無し2022/04/07(木) 15:58:19ID: vko4hKnY0.net
けど、おじさんの背中見てるのが分かって、幽霊なりに黄昏てるのかなって考えてた瞬間にその黒い影の顔がグルンってコッチ向いたんだ。影なのに顔がコッチ向いたって説明だとピンと来ないかもだけど、直球的にコッチ向いたってわかってパニック。
とりあえず通り過ぎてサイドミラーでおじさんの背中見たけど何も居ない。
383 :本当にあった怖い名無し2022/04/07(木) 15:59:54ID: vko4hKnY0.net
居ないの確認してまた安心して運転に集中してたんだけど、なにか違和感感じたのね。(ちな霊感ゼロ)
なんだろうとは思いながら走ってたんだけど、国道から逸れて県道に入った時にその違和感の正体が分かった。
385 :本当にあった怖い名無し2022/04/09(土) 17:07:08ID: EMeam5IF0.net
20代のときに、友人を亡くした。
そのショックからやっと立ち直ったころ、夢を見た。
亡くなった友人と、電車に乗っている。
アニメとかスポーツとか芸能人の噂話とか、とりとめのない話で盛り上がっている二人、ちょうど元気だったあのころと同じように。
電車が駅に止まってドアが開いた。どこか知らない駅。
ホームも背景も真っ白で光り輝いているけど、なんだか不気味な駅。
すると突然友人が自分の両腕を強く引っ張り
「いっしょに降りよう!」
なぜか自分は抵抗して「いや、自分はまだ降りたくないんだ!降りられないんだ!」と必死に叫んだところで目が覚めた。
何十年の前の夢なのに、やけにはっきり覚えている。

で、今だけど
家庭のことやら仕事のことやら、身近に迫っている老後のことやら、うまくいかないことだらけの毎日。
なんだか頭が痛い。健康の為に毎日測定している血圧も、ここのところやけに高い。
もし今夜、あの友人とのあのころと同じ夢を見てしまったら
今度こそ、あの白い駅で一緒に降りてしまうかもしれないな・・・
387 :本当にあった怖い名無し2022/04/15(金) 01:42:21ID: KDhPO8sj0.net
私は駐車場の車内で仮眠していた
寝ぼけ眼にふと一台の軽トラックが見えた。初心者マークを付けている
やたらと時間をかけバックしていると思ったら、遂にぶつけてしまった
やったな、と思った瞬間、急発進。猛烈な勢いで駐車場を横切って行く
踏み間違えだ。軽トラはカーブを描きながらこちらへ向かってくる
逃げなくては、と思うが眠くて動けない
ぶつかる、というところで軽トラは私の目の前を通り過ぎ、壁に激突した
しかしそれでも止まらない。なおもアクセルが踏まれ続けているようで、タイヤは唸り白煙を上げる
運転席は見えないが断続的に叫び声が聞こえる
ひきつけを起こしているように、あーっ!あーっ!あーっ!しらきっ!と聞こえる
と思ったら叫んでいるのは私だった
というところで目が覚めた
388 :本当にあった怖い名無し2022/04/16(土) 03:55:25ID: +PKkEJSR0.net
とても大きな声だ。エンジンよりもタイヤよりも。どうしてこんなにうるさいんだろう
と思ったら叫んでいたのは私だった
あのとき軽トラは逃げようとした私を轢いたのだ
そのまま私を壁に叩きつけ、アクセル全開で押し込み続ける。どうにもならない
そんな中、私は見た。運転席を。あのとき運転していた人間、それは
お前だー

引用元:https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1625663535/l1000