【山岳民族】山・高地の習俗・伝説を集めてみるスレ【山の民】

1 : 天之御名無主2012/02/19(日) 21:11:55 ID:
山や高地の暮らし、習俗、社会、文化、伝説、歴史について語るスレです。

主な対象は、
東南アジア・中国のカレン族、モン族、ヤオ族、アカ族、ラフ族、リス族、
スイス人、バスク人、グルカ族、安曇族、マタギ、木地師、高砂族、クルド人、
コーカサス、チベット、アンデス、エチオピアといった高地に済む人々や、
山岳信仰関係(修験者や、講等の信者組織)、あとは山篭り、比叡山や高野山など
の寺院、メテオラに代表される修道院、天狗、山姥、鬼等の山に住むとされる妖怪等です。
2 : 天之御名無主2012/02/19(日) 21:16:58 ID:
いろいろあり過ぎて、何から書いていいやら
3 : 天之御名無主2012/02/19(日) 21:17:55 ID:
アサシンで有名な山の老人とか
4 : 天之御名無主2012/02/19(日) 21:40:51 ID:
インパール作戦で日本軍を銃で狙い撃ちしたリス族の話題がええな
5 : 天之御名無主2012/02/19(日) 22:25:39 ID:

 
これを見るとリス族は、牧畜の比重が高い農耕民であり
烏蕃の一部ということになる。

 
関連動画を漁ると、晋書の栗粟の記述にあるように弩の使い手であり
狩猟民のルーツを持つというのも正しいことになる。

 (1)
 (2)
周囲の民族が混じったコンテンツ
オレンジの布地にポンポンかついた帽子の4人がリス族の衣装
信仰が違うイカ帽子がイ族、弁髪ぐるぐるドーナッツがナシ族モソ人
シャンデリアにフンドシは言葉が通じない筈のミャオ族
これだけ隣接して混住しているので、リス族の本質が牧畜民、農耕民、狩猟民なのか不明である。
6 : 天之御名無主2012/02/19(日) 22:51:22 ID:
人類学者James ScottのThe art of not being governed (2009)っていう本が、東南アジア山岳地帯の
人々がいかにして国家に統治されずに生きてきたかを書いていて面白いよ。
あのあたりをScottはゾミアZomiaと呼んでいる。
8 : 天之御名無主2012/02/20(月) 12:15:18 ID:
古代は、日本でも結構標高が高いところに住居ってあったんだよね。
時代が下るにつれて、段々人口密集地と言えば、平地になってきたけど。
9 : 天之御名無主2012/02/20(月) 14:05:51 ID:
ヒント。縄文〜平安期の海進現象。
当時は現在の多くの平野部や海岸線付近は海中。
10 : 天之御名無主2012/02/20(月) 14:42:35 ID:
平安期に海進現象なんてあったっけ?
11 : 天之御名無主2012/02/20(月) 17:58:05 ID:
海進現象だけじゃなくて気温の変化もあったんじゃなかったっけ?
ある程度高地の方が快適に暮らせた時代だったって聞いた気が。
12 : 天之御名無主2012/02/20(月) 18:15:00 ID:
>>3
通称アササンはイスラム教イスマエル派スキート教団の騎士団のこと。
創設の目的は、聖山(須弥山)の守護。

よく言われる暗殺にも少しは関係していたが、実際には十字軍に対抗する軍の性格が強い。
本部はイランのアラモン。

テンプル騎士団は服装、会則等、様々なことをこのアササンのものを参考にしたらしい。
13 : 天之御名無主2012/02/20(月) 18:32:37 ID:
バスク人ってのは、本気で独立を目指しているんだろうか?
14 : 天之御名無主2012/02/20(月) 20:03:25 ID:
ETAに対する住民の支持が微妙な状態だからなぁ。
15 : 天之御名無主2012/02/20(月) 21:06:08 ID:
>>8
貝塚が多く作られる時代に、平地にある程度降りてきたんよ。
16 : 天之御名無主2012/02/20(月) 21:22:12 ID:
問題は、そのある程度ってのがどの程度かだな。
17 : 天之御名無主2012/02/20(月) 21:30:32 ID:
貝採取で養える分だけだわな
サトイモ植えるようになってきて人口が増えてくるがね
18 : 天之御名無主2012/02/20(月) 22:19:16 ID:
コーカサスって、どの国が山岳民族で、どこが違うのか分かりにくい。
19 : 天之御名無主2012/02/21(火) 05:59:02 ID:
中央アジアのトルコ系、高地の遊牧型はかつて東アジアの端まで来ていた。
それが女真なんかのツングース系半牧半農型が6世紀以降勢力を伸ばし、
さらに森林型のモンゴルが10世紀に勢力を張って高地に進出し駆逐された。
こう考えると日本がアルタイ語族の一員である理由も普通に理解できる。

言語は民族の重要な指標だから、日本の基礎文化も中央高原文化と同じであった可能性は高く
端にいけば行くほど古い文化が保存されてるのが原則。
シュメールが付近の山岳民族と活発な交流があった事はよく知られている事をふまえれば
日本の文化を調べれば、かつてのオリエントの文化の姿も見えてくるかもしれないな。
20 : 天之御名無主2012/02/21(火) 10:19:53 ID:
おもんさまと、おもんからくさ

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part60∧∧
21 : 天之御名無主2012/02/21(火) 22:09:16 ID:
コーカサスなんてカフカスアルバニアなんて眉唾物の国家も最近出来上がったぐらいだしな
今もせっせと当時の墓地をハンマーで叩き壊してるし、すごく修正主義的だという認識だが
22 : 天之御名無主2012/02/21(火) 23:45:08 ID:
>>11
高地に多人数が住むには、井戸掘りや水脈探しが重要だ。
鉱山開発がでてきてから、そのスキルは発展している。
24 : 天之御名無主2012/02/22(水) 20:58:00 ID:
で結局のところ、マヨイガって何よ?

【マヨイガ】迷い家【マヨヒガ】
25 : 天之御名無主2012/02/24(金) 12:32:18 ID:
日本の山窩(サンカ)も入れるべきだと思いますが。
27 : 天之御名無主2012/02/25(土) 18:32:52 ID:
修道会の歴史
28 : 天之御名無主2012/02/27(月) 14:56:54 ID:
【ナバラ王国】 バスクの歴史 Part.2 【ETA】 [世界史板]


【Euskara】 バスク語スレッド2 【Basque】 [外国語板]
30 : 天之御名無主2012/02/27(月) 15:00:43 ID:
岩屋、いわや、窟
31 : 天之御名無主2012/02/27(月) 19:35:18 ID:
32 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/09/06 21:56
インドにいるタイ系民族は、ミャンマーから山脈を越えてアッサムに入ってきたのでしょうか?


33 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/09/07 16:54
インド・アッサム地方のアホーム人(アホム人とも)は、ビルマ地方、
現ミャンマーのシャン州あたりから移住した集団の後裔だそうです。

ビルマ地方東部にいたシャン人が、傭兵として王朝に地歩を築いた後、
14世紀にアヴァ朝を創建。後、ビルマ地方各地にシャン系の藩王国が複数分立。
この内、現ミャンマーのシャン州付近からアホーム族(シャン族の一派)
が、アッサム方面に侵出。アホーム族のシュカーバーが1229年登位してアホーム王国を建国。
同王国は19世紀初頭ビルマの侵攻で滅亡。1826年英領に。

現存するアホーム人は、このアホーム王国臣民の後裔。
ただし、現在のアホーム人は、タイ系とは言うものの、17世紀頃から
ヒンドゥー化しており、現在では、アホーム語は、祭式の際にしか
用いられない典礼語となっているそうです。
このため、系譜的にはタイ系だけど、厳密にはタイ民族と呼ぶかどうかには微妙な問題もあるそうです。

現在のコプト人が、エジプト民族ではなくアラブ人の一派とみなされるような問題でしょうが。
当事者たちは、物語化された歴史に準拠し、シャン族の系譜としての帰属
意識を共有しているとか。また、ヒンドゥー化してはいるものの、タイ族
特有の精霊崇拝を色濃く残存させている、とする研究者もいるとか。
33 : 天之御名無主2012/03/03(土) 23:37:14 ID:
そろそろ山姥か天狗ネタを誰か語ってくれないかな。
35 : 天之御名無主2012/03/04(日) 14:11:18 ID:
妖怪の世界史
36 : 天之御名無主2012/03/04(日) 19:14:58 ID:
>>33
そう言えば、そういうの語るスレで生き残っているのって、もう無いんだね。
37 : 天之御名無主2012/03/04(日) 23:58:23 ID:
山姥と言うのは、西洋の魔女と同じく、人里離れた場所に住む一人暮らしの老婆が、
不気味に思われたり、まじないの知識があったりしたことから通常の人間とは違う存在のように言われたって理解でいいのかな?
38 : 天之御名無主2012/03/05(月) 02:31:45 ID:
カレン族のうち、最大のスゴーカレン族(自称はパガニョですが)の人たちと親しくしているんだが、
あ、もちろんビルマ化していない山深い山中に暮らすひとたちね。

この人たち月暦なので、ちょっとズレたカレン正月(パガニョニトソ)を祝うときに、村の祝いをやる広場に巨大な竹でつくったモニュメントを立てます。
2本あって、片方は大事な家畜の鶏を繁殖させるために雌鶏が抱卵するための台「チョウタ」を巨大化させて15メートルくらいにしたもの。
残るもう一方は「ニャフェ」という魚を干すための竿を巨大化させて全長20メートル以上に作ったもの。
すげー面白い。
39 : 天之御名無主2012/03/05(月) 19:07:08 ID:
>>33
天狗ってのは、烏天狗タイプの方が古くて、鼻が長いタイプは確か、後の時代に追加されたバリエーション。
40 : 天之御名無主2012/03/06(火) 02:39:58 ID:
>>39
猿田彦と習合しちゃったんだよな

天狗と関係ないけど高千穂神楽の手力男の面も猿田彦にしか見えない
41 : 天之御名無主2012/03/06(火) 02:50:28 ID:
猿田彦さんと雨のうずめさんって
セックスの相性が良すぎたんだって。
で、親元の神がおこって、
彦星と織姫を年に一回しか合わせないようにしたんだと。
42 : 天之御名無主2012/03/06(火) 18:30:29 ID:
イエティの話とかももっと出ても良さそうなのにな
43 : 天之御名無主2012/03/07(水) 11:20:38 ID:
ビックフットは山岳系?
44 : 天之御名無主2012/03/07(水) 11:43:36 ID:
平地に住んでるんだから、聞かなくても分かるだろ。
45 : 天之御名無主2012/03/08(木) 20:05:31 ID:
雪女なら山岳系かもね。
46 : 天之御名無主2012/03/10(土) 20:13:28 ID:
【比叡山】戦国時代の宗教勢力【高野山】
47 : 天之御名無主2012/03/12(月) 14:31:23 ID:
>>40
なんでまた猿田彦と?
48 : 天之御名無主2012/03/15(木) 18:14:19 ID:
サンカ
49 : 天之御名無主2012/03/16(金) 00:50:04 ID:
>>8
宮城の地震にあった地区が、高台に集団移転しようとしたら、
候補地から続々と奈良時代の遺跡が出てきてしまって大変らしいね。
あの時代は、やっぱり高台がメインの住居地だったんだろう。
50 : 天之御名無主2012/03/16(金) 09:54:08 ID:
寧ろ歴史的経緯を無視して低地にすんだ現代人が愚か
51 : 天之御名無主2012/03/17(土) 10:57:40 ID:
歴史的経緯と言っても、平安時代以降は平地に住んでたわけで。。
52 : 天之御名無主2012/03/17(土) 14:02:02 ID:
平安海進で現在の平野部の多くは海です(現在の七メートル上が海面?)。
神社の場所は当時の台地や岬のハナに鎮座。
・・・香取神宮と鹿島神宮は向かい合った岬に鎮座。あたかも灯台のごとし。
熱田神宮も海に突き出た岬だぎゃーも。

関東平野も平野部は海中。日比谷台地にある皇居の辺りも直前まで海
大阪城や難波宮の上町台地や台地部分以外の平野部にはワンドや湿地帯が広がっていました。
住吉大社は正に社殿近くまで波洗う海岸で船団の船着場。(住之江津、難波津)になります。(大祓の想定場面の一つ、大津辺は住之江)
53 : 天之御名無主2012/03/17(土) 17:59:03 ID:
>>52
ひょっとして、神社の起源ってそういうところにあったのかな
神社は船の目印から説、あったような

出雲、宇佐も、沖縄の斎場御嶽も海と関係あるし
54 : 天之御名無主2012/03/20(火) 09:22:33 ID:
目印なら、もっと高くすべきだし、あれだけの建築物にする必要もないと思うけど。
55 : 天之御名無主2012/03/20(火) 13:20:05 ID:
>>52
詩じゃあるまいし、無茶苦茶読みにくいんだけど。
56 : 天之御名無主2012/03/20(火) 14:57:59 ID:
>>53
阿蘇や諏訪や浅間みたいに海と無関係な神社もあるわけで
それだけで神社の起源を云々するのは行き過ぎだと思う。
57 : 天之御名無主2012/03/20(火) 17:30:55 ID:
>>53
目印というより、護りじゃない?
かつて海や森は異界だったっていうし、異界への護り、異界への信仰の表れだったんじゃ?
58 : 天之御名無主2012/03/20(火) 20:45:16 ID:
>>52
ということは、関東では内陸深くの地層を調べれば
そのころの大津波の痕跡がみつかり、
周期や規模を調べられそうですね
59 : 天之御名無主2012/03/21(水) 12:16:21 ID:
江戸時代以前の関東平野は定期的に洪水が起こっていたわけで
そんな単純には調べられないんだな
60 : 天之御名無主2012/03/23(金) 13:46:02 ID:
>>52
>平安海進で現在の平野部の多くは海です(現在の七メートル上が海面?)。

wikipediaでは、50cmとか1mの話しか出てこないけど?
61 : 天之御名無主2012/03/28(水) 20:40:37 ID:
>>60
ソースがwikiとかww
因みに、単純な浸水とか海面上昇よりもむしろ埋め立てこそを考えるべきだろう。
今長崎に住んでるけど、埋め立てた場所とそうでない場所の境界上に寺社が建ってるぞ。
62 : 天之御名無主2012/03/29(木) 02:29:50 ID:
小牧長久手の戦いで知られる小牧山(平野の端の方)の名前の由来として、
山が見えたら船の帆をまくので帆牧山から、という説がありまして、いったい
どこまで海だったのかと。
63 : 天之御名無主2012/03/29(木) 09:51:04 ID:
>>61
別にソースがどうのこうのじゃなくて、wikipediaにはこう書いてあるんだけど?って言ってるだけだけど。
よっぽど頭が足りない人間で無い限り、こう書けば、自分が信頼できる情報を持ってれば、それを示すだろ。
64 : 天之御名無主2012/04/06(金) 20:02:49 ID:
>>52の書き込みは信憑性ないよ
たとえば
>日比谷台地にある皇居の辺りも直前まで海
というのは大嘘。存在しない地名まで造ってる。
具体的には日比谷入江は存在したけど日比谷台地などは存在しないということ。
江戸城が作られたのは本郷台地の南端。
江戸時代に仙台堀が構築されて本郷と切り離されてからは本丸台地という。
65 : 天之御名無主2012/04/06(金) 20:19:51 ID:
>>61
>因みに、単純な浸水とか海面上昇よりもむしろ埋め立てこそを考えるべきだろう。
>今長崎に住んでるけど、埋め立てた場所とそうでない場所の境界上に寺社が建ってるぞ。

何が言いたいのやらまったくわからん。
67 : 天之御名無主2012/05/02(水) 15:48:12 ID:
日本だとサンカなのか
68 : 天之御名無主2012/05/02(水) 20:15:39 ID:
あとは傀儡子と、キジモンと、又鬼と、験者ぐらいかな
69 : 天颶の子孫は 徳川一族である。霊山の信者だから日本に来た。2012/05/11(金) 06:38:16 ID:
施洟鷭、阯亥槃、厮遺鐇、嗣衣袢、姉異飜…朝鮮総連と名乗る組織の無い一族の監禁、拘束中の人質をアジアに御確認下さい。

戦争兵器製造の「挺陝」の殺人兵器を操る
「カニバリズム脳症(クールー病)」や
「先後天性水銀治療中毒症」の一族が
日本国内外の 要人や著名人を
「無差別爆撃」等の脅迫で集め 監禁、拘束中の犯人一族とは…
中国華喃省の村は○部の山の梺出身の
不法滞在の中国系フィリピン人の狆閔贐-チュォミ人は自民党員ではありません。

自民党名の薬物混入の飲み物を配送させ、
中国で摘発された「人肉カプセル」を日本国内で製剤、アジアに送付させた
「朝鮮工作員」とも名乗る国際手配犯ばかりの一族で知的障害ばかりの笑うドラえもんオバサンは「朝鮮見本の豼簸」笑う顔河馬網と呼ばれる人の家族が
サイバーテロリスト軍団です。

天皇家 織田 繪璃奈(横濱・野島えり) 會理主宮
A(E)rena Oda Medici Lamcasta Vintevecom Yokohama
Freemasonry & MicroSoft co.USA tp.
壞閼髏 繪鴉路 薈亜炉 衞鴉隴 壞椏鏤

母方の祖父 遠田 静治(蓙甌惺貮[瀞怩]・伊達政宗)の祖父は…嘉藤浄將 太穫 乃木将軍

父 織田 家暢(横濱康一・野島功一)の母
野島(横濱) かほる(織田 迦讚瑠)の母は
野口(横濱) 碧(みどり) 「釈迦」
薤臺 諧詒 塊帶 隗靆 鞋蔕
隗颱 平 驪襤(りらん) 明治皇后
70 : 天之御名無主2012/05/11(金) 20:27:32 ID:
僧伽
71 : 哇狸野雉会 匯蛙労 野慈蚕 優多野手頭 野島(横濱・織田)2012/06/01(金) 22:14:56 ID:
正真正銘のクラッカー組織…世界中の有名な組織や企業の方々は詐欺師集団の朝鮮工作員一族『朝鮮総連』に脅迫で集められただけ。横須賀で監禁、拘束されている。
日本に居る元イアンフと親族の会『朝鮮総連』の親族の『華喃』はユダヤ系フィリピン人とも判明。

詐欺師集団 朝鮮工作員…世界のサッカーや競馬等の『八百長』犯の『朝鮮総連』…
被害甚大の脳障害は諛沱邪(ユダヤ)と窩難(カナン)の民『朝鮮総連』が製造した『白い悪魔の媚薬・人肉カプセル』や税関を通らない一族の上陸(入国)による
『害虫性脳障害・脳の破損(損傷・欠陥)性擬似発達障害』と『人タンパク質脳症』他。

世界中の著名(有名)な方々が、不法滞在の諛荼輻系フィリピン人の朝鮮工作員のサイバーテロリスト一族『朝鮮総連』に横須賀で監禁、拘束されている。

この3年間の一族の被害者数と人質をアジアに御確認下さい。クーデターでは無い…戦争中のプロパガンダだと理解出来ます。

arena8order/MisutDe/Mitelettrica@Twitter
天皇家 織田 繪璃奈(横濱・野島えり)Eleonora de' Medici. chocolat@湘南台 de' 闇将軍@藤沢市 еёжЭЮЯабЧЦХЛθ γδεζηθ еопое νξδεζηθ Eri Yokohama(Nojima)
Freemasonrey & Microsoft USA co.tp.
73 : 天之御名無主2012/07/23(月) 17:01:18 ID:
忌み地・忌み山の話
75 : 天之御名無主2012/08/15(水) 13:02:55 ID:
588 名前:近畿人 [sage] :2012/08/13(月) 21:06:37 ID:8JVNG52A
確かに奥の方に洞窟がありましたね。
同じ洞窟かどうかわからないけど、小さい頃に明治生まれのおばあちゃんに聞いたら
「三宝院の裏にある洞窟は戦後ぐらいまでもの凄く貧しい人が住んでいた」
といってました。


これ
サンカじゃね?
76 : 天之御名無主2012/08/15(水) 13:06:52 ID:
587 名前:近畿人 :2012/08/13(月) 15:04:23 ID:LTxdopcA
私が子供時代の話なのですが、醍醐寺女人堂奥の横峰峠を登る道を更に奥に行った
川沿いの山道によく昆虫採集に行っていました。そこで、洞窟を見つけ、よく探検に
行きました。一本道の洞窟で30mも行けば行き止まりなのですが、奥には下に続く階段
がありました。しかし、水が溜まっており下に降りることはできませんでした。
あの洞窟は何だったのか大人になった今も気になってます。どなたか詳細ご存知の
方おられませんか?
場所はこの辺りです。
googlemapで
34.95308,135.83305


これも
貼っとく
77 : 天之御名無主2012/09/10(月) 13:20:57 ID:
618 :近畿人:2012/08/15(水) 20:43:59 ID:3l68MzaA
長尾天満宮から醍醐寺金堂裏に降りたとこの洞窟は防空壕跡です。奥行きは数メートルです。
女人堂から高塚山方面に行ったとこの洞窟は戦前にマンガンを試掘した跡です。
こちらは試掘だけですぐに放棄されました。小学生の頃みんなで探検しました。

その後も貼っとく
78 : 天之御名無主2012/10/21(日) 19:51:22 ID:
ずっと山で暮らしてる人らって、塩はどうやって手に入れてたの?
岩塩が手に入る地域ばっかじゃないよね
79 : 天之御名無主2012/10/21(日) 21:02:48 ID:
行商人とかが売りに来るとか?
80 : 天之御名無主2012/10/22(月) 23:54:11 ID:
塩水が湧く泉を利用する所もある
81 : 天之御名無主2012/10/24(水) 10:03:34 ID:
>>78
そういうのは宮本常一の塩の道に書かれてる
83 : 天之御名無主2012/10/24(水) 16:09:22 ID:
>>78
けものの肉からも取れるのかな
イノシシ、しか、
84 : 天之御名無主2012/10/30(火) 22:05:19 ID:
アフリカのマリの辺りで炊事の際に出る木灰から塩を得ていた。
もちろん得られるものはごく僅かなので、
サハラ砂漠を縦断したイスラム商人が岩塩を持って到来すると
同重量の金と塩を交換するという後世から見ると交換比率のおかしい交易をし始める。

とりあえずマリに関してはネットで見れる資料がなかったので
ボルネオ島民が同様のやり方で塩を得てることを紹介してるサイトがあったので
参考までに貼っておく
ttp://orange.zero.jp/kyosei.mc1/essay13.htm
86 : 天之御名無主2012/11/07(水) 19:40:26 ID:
朝鮮の、キジムナーだっけか
あれも天狗の類だったと記憶してるんだが
87 : 天之御名無主2012/11/10(土) 00:26:58 ID:
642 名前:450  [sage] :2012/02/12(日) 12:02:09.14 ID:???
昨日>>630さんの質問も含めて会える連絡が取れたので行ってきました。ただここに書き込んでも
いいのか昨晩本当に悩みました。ていうのもオレが抱いてた"山の民"はロマンという物からかなり
異質で残酷で悲しい現実をオレは知りました。
>>619でのオレのドキドキワクワク感は今のオレには無く、今も続く日本という国の体質でクサイ
物には蓋の歴史がモロに見えました。
その方の言うには山から山にその方の祖父世代は移住に移住の生活だったそうです。山を下りて箕作り
した箕を農家に或る時は現金で或る時は物々交換で生計を立て、農家の新規開拓にも祖父は収入の為に
山を下りてたそうです。ある日、国の関係者?らしき方が数名、祖父の元に尋ねてきて1時間程何かを
話した。その後の祖父のうなだれた顔を子供ながら未だに覚えてるとのこと。ちなみにユサバリはテント
の事ではないみたいでホッタテ小屋の事のような説明をオレは受けた。山の中にホッタテ小屋を住居に
当時は住んでたらしい。そしてその祖父のうなだれた原因が後々判明する。
きちんとした籍を持つか或る仕事で満州に行くかの選択を迫られたらしい。
祖父は仲間と相談した結果、後者を取った。後者は満州で鉄道を通す為の仕事であったらしい。
それは南満州鉄道株式会社(満鉄)の仕事では無いか?とオレの問いにそれ以前の国からの開拓
であったみたいだ。祖父の仲間以外の"山の民"の他、"川の民"も大勢、満州に来てたらしい。
戦争に負けて戦後からは或る山の僻地に国から開拓して住んでくれという事で現在は農家とほぼ
同じような生活をされているが、回りの村からかなり差別的な扱いを受けてきた。内容は伏せる。
この一連のやりとりでオレの"山の民"の研究は辞める。あまりにもオレも含めて皆さんがロマンと
勘違いを防ぎたい為。どうしても調べたい方は田舎で竹細工をやってられる探し、そこから行き着く
には容易なので調べてみては。なんともオレは後味の悪い部分に首をつっこんでしまったなぁと・・・
88 : 天之御名無主2012/11/10(土) 14:57:32 ID:
山の民って三角寛の創作じゃないのか
89 : えーりん2012/11/10(土) 15:06:13 ID:
以外におもいだなー
90 : 天之御名無主2012/11/16(金) 01:30:14 ID:
>>88
それはサンカでしょ
92 : 天之御名無主2013/12/12(木) 20:48:00 ID:
近畿で怪異伝説が豊富な山ってどこですかね。
鈴鹿? 伊吹? 大江? 比叡?
95 : 天之御名無主2014/11/18(火) 05:55:34 ID:
90 自分 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/11/17(月) 15:10:43.21 0
33 名前:Anonymous[] 投稿日:2014/06/08(日) 00:09:30 ID:8Y0Dh1a.0
こないだタイムスクープハンターでもやってた又鬼も、このスレ的に面白いと思う。
頭領を中心としたグループを作り、山の中では下界にいるときとは違う言葉を話し、
山の神に対する特別の信仰を持ち、多くの独特なタブーがあり、
獲物を仕留めた時は呪文を唱えたり。

昔、東北には山窩がいなくて、代わりに又鬼がいるとかなんとか読んだ記憶がある。
あと似てるものとしてはキジモンとか


92 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 01:18:57.10 0
キジモンすなわち木地師は、近江国君ヶ畑がセンター(いわゆる聖地)
ここが惟喬親王の隠棲地だったことにより、この親王を祖と謳う集団となっていたが、
彼らは時々の権力者から綸旨を得た上で、各々の木地師に往来手形を持たせ全国の山地に散らせた
木地師は7-8年おきに君ヶ畑にもどって瞑加金を収めては、また散るというサイクルで生活していた
んで巷間流布しているサンカ伝説の3分の1くらいは、彼らが元ネタだと思うね
96 : 天之御名無主2015/01/03(土) 20:37:07 ID:
サンカ乞食って普通のサンカと違うの?
97 : 天之御名無主2015/01/14(水) 18:17:19 ID:
海辺の民に対する山辺の民だろ
98 : 天之御名無主2015/01/15(木) 05:41:24 ID:
【家船】水上生活民【モーケン族】
99 : 天之御名無主2015/01/16(金) 01:46:18 ID:
【阿曇氏】海人族【宗像氏】
100 : 天之御名無主2015/01/21(水) 15:36:43 ID:
狩猟採集と物々交換経済
101 : 天之御名無主2015/01/22(木) 04:07:44 ID:
オノマチ家の“ち○ち○”儀式、家族全員で結婚相手の下半身チェック。


ヘンな一家の話に矮小化されてるが
元々は宗教的風習として代々受け継がれていたしきたりという可能性は無いか?
赤松啓介的な

>“ひとコント”のような面白さがあれば良いという。

笑いものにするというのも『笑い構』のような予祝儀礼を感じさせられる
尾野の実家は奈良の山間部であり土着風俗が残りやすい環境であったのかもしれない
103 : 天之御名無主2015/03/10(火) 19:36:30 ID:
サンカは高度経済成長とともに姿を消しました。しかし末裔は大勢いますよ。
108 : 天之御名無主2015/06/17(水) 20:45:42 ID:
>>95
天狗とカラス天狗にも展開できそうな…
110 : 天之御名無主2015/07/09(木) 10:43:06 ID:
>>108
なるへそ!天狗との関連性…系譜とか…
113 : 天之御名無主2016/01/03(日) 02:25:53 ID:
私の町にはサンカ集落が現存し子孫も住んでいます。それは地域住民には周知の
事ですが、今では差別意識もほぼ無くなりました。沖浦先生の遺徳が忍ばれます。

引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/min/1329653515/l1000