【セノイ族】夢にまつわる習俗【夢占い】

1 : 天之御名無主2012/04/22(日) 23:05:12 ID:
世界各地で行われていた夢に関する習俗、習慣、俗信等、夢占い、夢解釈、予知夢、
夢の中のお告げ、夢に関係する宗教的修行、夢にまつわるエピソード、古典的文学
における夢などについて自由に語るスレです。

例えば日本では、法隆寺の夢殿や、明恵の夢記、夢の売買のエピソード、海外では
有名なセノイの夢との関わりや、アボリジニーのドリームタイムなどです。
2 : 天之御名無主2012/04/22(日) 23:07:43 ID:
夢に関するエピソードといえば、やっぱり荘子に出てくる胡蝶の夢じゃないの
3 : 天之御名無主2012/04/22(日) 23:24:12 ID:
セノイの話も、なんかカスタネダとちょっと似たところあるね。
スチュアートの書いたことは、彼が独自に作り上げた話っぽいところがいろいろ指摘されてしまって。
5 : 天之御名無主2012/04/22(日) 23:42:29 ID:
漱石の夢十夜って、何処まで夢
(あるいは明晰夢やアクティブイマジネーション)
に基づいているのでしょうか?
6 : 天之御名無主2012/04/22(日) 23:50:03 ID:
日本は比較的夢に関する文化が豊かな国だな。
夢の売買の話は、日本にしか無いし。
7 : 天之御名無主2012/04/23(月) 04:59:09 ID:
大河ドラマの『草燃える』で若き日の北条政子が妹の見た夢をねだるシーンがあったな。
妹が袂にお日さまが入ってきた夢の話をすると政子が「ね、その夢、私にちょうだい。」と…

何十年も前に一度見たきりなのに何故か覚えてるなぁ…
8 : 天之御名無主2012/04/23(月) 18:19:07 ID:
>>5
夢十夜に関しての考察は山ほどあるけども、証拠があり確定しているのは、第三夜が漱石本人の夢を元にした創作である事のみ。
それ以外は、漱石によっても一切言及されていないので分かりようがない。
10 : 天之御名無主2012/04/23(月) 22:31:54 ID:
人類学者のデンタンは、セマイ族が人格を形成している要素を説明する5つの概念があると考えていることを調査し、
イギリスの人類学者ベンジャミンは、テミアー族ではその5つの概念が2つの魂に還元できることを発見した。
※セノイ族は、セマイ族とテミアー族からなる。

そして一つは額の中央のすぐ裏に、もう一方は瞳の中にあり、人が寝ていたり、トランス状態にあるときには
体を離れることができると考えていた。

つまり、夢を引き起こすのはこの2種類の魂だと考えていた。
夢は、こうの魂のどちらかが、動物、木、滝、人間、超自然的存在の魂と出会ったときの体験と考えられる。
夢見では、額の真ん中にある魂のルワーイの方が、もう一方よりずっと大事で、テミアー族はそれを
夢の魂と呼んでいる。

ルワーイは夢の中に、鳥、蝶、小人、子供として登場する。
11 : 天之御名無主2012/04/23(月) 22:44:27 ID:
以前なんかの本で読んだが、シベリアのある民族では、
夢の中である相手と性行為に及んだ場合、その相手と結婚することが出来、
相手もそれを断れないそうだ。
12 : 天之御名無主2012/04/23(月) 22:48:49 ID:
夢見と言えば、チベット仏教の行法も有名。
中沢新一もいろいろ紹介してくれていた。
13 : 天之御名無主2012/04/23(月) 22:52:28 ID:
>>3
そういや、ヤキ族にも夢見の技術があることになってたな
14 : 天之御名無主2012/04/23(月) 23:16:00 ID:
セノイ族については、大泉実成が取材した本が面白い。
どうもそれによると、スチュアートがいうような夢のコントロールということはやらないそうで、
夢をポジティブな意味に解釈することだけが行われているっぽい。
17 : 天之御名無主2012/04/24(火) 22:27:29 ID:
有名な話としては、タルティーニの悪魔のトリルだな。
夢の中で悪魔と契約を交わして作った曲。
18 : 天之御名無主2012/04/24(火) 22:29:52 ID:
あとはスチーブンソンとか。
締め切りに追われると、夢でストーリーを見ることが出来、前の晩の続きを次の日も見ることが出来た。

そうして書かれた作品が、ジキルとハイド
19 : 天之御名無主2012/04/24(火) 23:41:46 ID:
ブラム・ストーカーは、夕食に冷やしたカニをたらふく食べて寝た時に見た、
牙をむき出しにした怪人の悪夢をヒントに小説を書いた。
それがドラキュラ。
20 : 天之御名無主2012/04/25(水) 20:22:22 ID:
オリッサ州(インド)のサオラ族は、夢の中で見た図柄を元に、イッタルと呼ばれる絵を描く。
その絵は、霊界の住人が、現界の人間と通信するための場として使われる。
21 : 天之御名無主2012/04/25(水) 23:52:31 ID:
>>12
チベットのモーツァルト?
23 : 天之御名無主2012/04/26(木) 23:30:40 ID:
幽体離脱と夢は、よく関連付けて語られるね
24 : 天之御名無主2012/04/27(金) 08:42:56 ID:
朝鮮半島の方だと、胎夢ってのがあるらしいな
これから生まれる子供の将来を占う的な

「夢記」については自分も興味があるから
詳しい人が居たら是非、解説をお願いしたい
25 : 天之御名無主2012/04/28(土) 23:26:44 ID:
初夢って風習は、日本独自なのかね?
26 : 天之御名無主2012/04/28(土) 23:55:29 ID:
仏教関係って、夢にまつわる話無限にありそうだな。
28 : 天之御名無主2012/04/29(日) 20:20:34 ID:
この本読んだことある人いない?

『夢とミメーシスの人類学 インドを生き抜く商業移動民ヴァギリ』


なんか面白そうだけど、ちょっと値段がはるんで、おいそれとは買えないんだよなぁ。

>ミメーシス(擬態)とは、他者の期待や行為を「ありそうな」仕方で模倣的に再現することをさす。
>インドの商業移動民ヴァギリは、移動先で出会う他者の夢を自分たちの神としてミメーシスする。
>流動的な環境の中で持続的に自らを創出していく彼らの戦術を探る。
31 : 天之御名無主2012/04/30(月) 09:14:25 ID:
>>26
チベット密教は特に
32 : 天之御名無主2012/05/01(火) 23:35:15 ID:
夢を現実にする部族
33 : 天之御名無主2012/05/01(火) 23:39:26 ID:
夢と虹って、よくセットで語られることがあるのはなんで?
よく考えると、何の関係も無いのに。
35 : 天之御名無主2012/05/02(水) 20:13:47 ID:
幽霊とか、霧とか、雲とか、陽炎とか、人魂とか か?
36 : 天之御名無主2012/05/03(木) 18:41:06 ID:
カイヨワが紹介している例

パラグアイのインディオは、夢の中である宣教師が自分の畑からカボチャを盗むところを目撃した。
実はその宣教師はその時、160kmも離れたところにいたのだが、いくら説明してもインディオは納得しなかった。

そしてそのインディオはまた宣教師の夢を見た。
今度は、宣教師から銃で撃たれるという内容の夢だった。

目が覚めて自分が死んでいないことを喜んだその男は、また宣教師が自分を殺そうとするのではないかと
恐れ、先に宣教師を殺す計画を立てた。

カイヨワは他にもいくつか例を挙げ、現実と夢が内容的にぶつかる時、人間は夢のほうを真実とみなしたがる
としている。
38 : 天之御名無主2012/05/03(木) 22:56:54 ID:
先住民にとって宣教師なんてのは民族の魂を盗み取って搾取する連中にすぎないのだからそんな夢を見られてもしゃあない
「夢の中とはいえそんなことをして申し訳ない」と謝るべきだった
40 : 天之御名無主2012/05/04(金) 10:03:35 ID:
カイヨワが紹介している別の例

ボルネオ島の原住民が、自分の妻が浮気している夢を見た。
その地域の慣習では、女が不貞を働くと女の父親が夫に慰謝料を払わないといけない。

それが嫌だったその女の父親は、さっさと自分の娘を実家に連れ戻してしまった。
41 : 天之御名無主2012/05/05(土) 08:43:28 ID:
>>11
それ、カムチャツカ半島だろ
42 : 天之御名無主2012/05/05(土) 12:42:57 ID:
G.W.ステラーが書いてる話だな。
若い娘の情を得たいと思ったら、そうなる夢を見たと主張するだけでいいって。
従わない娘には死が待っている。
43 : 天之御名無主2012/05/06(日) 08:03:47 ID:
>>3
カスタネダの話では、呪師は夢を使うことで分身を作り出すことが出来た。
夢と分身の話ってのも、結構よく聞く気がする。
紅楼夢とか胡蝶の夢の話とかも、ある意味分身の話かもしれないし。
44 : 天之御名無主2012/05/12(土) 11:19:05 ID:
>>28
結構分厚いんで、まだ通してちゃんと読み込めていなんだけど、
拾い読みしてみたところかなり面白かったよ。
学術的にきっちり書いてあるんで、ちょっと夢に興味あるぐらいの人なら止めといた方がいいかもしれんが。
このスレ的なことに興味ある人なら、その本かなりお薦め。
48 : 天之御名無主2012/05/26(土) 21:02:56 ID:
>>44
ミメーシスってのがいまいち何のことか理解できないんだが。
49 : 天之御名無主2012/05/27(日) 16:16:52 ID:
夢の中の意味不明語はアナグラムがきくことが多い。
50 : 天之御名無主2012/06/02(土) 22:52:18 ID:
>>48
社会学でいうシミュラークルとほぼ同義だよ。
51 : 天之御名無主2012/06/07(木) 02:53:22 ID:
夢の操縦法 [著]エルヴェ・ド・サン=ドニ侯爵
[評者]荒俣宏(作家) 
■フロイトも探した奇書の古典

まさしく幻の著作の初訳である。
かつてアンドレ・ブルトンや澁澤龍彦が夢研究の古典として本書の一部を引用したことがあったが、長らく作者の経歴もその全貌(ぜんぼう)も不明という奇書だった。
人間は睡眠中でも活発な思考活動を行うと主張した彼は、夢占いもふくめて分析し、夢とは記憶の断片を結び合わせストーリー化する「正調な知的作用」と考えた。
しかし当時の研究者の多くは、夢を「心的能力の低下や混乱が生み出す変調」と捉え、夢遊病や幻覚と区別しなかった。
ならば意識で夢をコントロールしてみせようと、数々の実験を試みたのが本書である。
なんと、フロイトは本書を必死に探し回ったが、どうしても入手できなかったのだそうだ。それが、いま日本語で読めるとは、まさに「夢」のようではないか。
 
53 : 天之御名無主2012/06/23(土) 10:39:59 ID:
>>51
それ、原書は何語なの?
54 : 天之御名無主2012/06/23(土) 12:36:08 ID:
フランス語
55 : 天之御名無主2012/06/25(月) 10:47:50 ID:
世界で一番有名な夢の逸話って、受胎告知?
58 : 天之御名無主2012/10/16(火) 15:25:25 ID:
明恵の夢記は岩波文庫から出てて、分量としてはそんなにないので読めるけど、
伝記のほうがわかりやすい。
栂尾明恵上人伝記によると
12歳の時、仏教の奥義を窮めるため、寺を出て、山の中で一人修行をしようと決意した夜、
大蛇頭をもたげて横たわっている夢を見る。
また八幡台菩薩の使いと称する45寸ばかりの蜂があらわれ、汝、この山を去るべからず、
無理して下りれば災いが起きる、いまだその時節到来せずという。
これは何か理由があるに違いないと思い、その時は断念した。

大蛇や蜂が明恵の中でどういう意味を持っていたのかわからないが、
明恵の中のプリミティブなものが働いて思いとどまらせたのか、
一人で修業したいという想いに対して、蜂という集団的なものからの
警告→社会性というものが身についてからでも遅くないということだっ
たかもしれない。
明恵はこの後も度々一人で修業したいという気持ちになるが、何かこう
いう不思議な力が働いて断念している。
59 : 天之御名無主2012/10/18(木) 12:44:03 ID:
>大蛇や蜂が明恵の中でどういう意味を持っていたのかわからないが

明恵つーのは大国主(ロード)芝居の主役で蛇や蜂はイニシエーション
じゃない?八幡もまた時代違いのスサノオのことだね。

修行僧にとってこの場合、寺というのをがそのその洞窟の役割があるのかもしれない・・
60 : 天之御名無主2012/10/19(金) 13:04:08 ID:
うん、蛇や蜂はイニシエーションという解釈は面白いね。
ただ、何のイニシエーションであるかが、問題になるかもしれないなぁ。
ところで、八幡大菩薩の使いとして蜂が飛んできているので、
何か精神的なものを現しているのではないかというのが河合隼雄の解釈。
高いところとか空を飛ぶというのは、高い精神性とも解釈は可能だが。
4寸か5寸というと五寸釘くらいの長さってんだからこれは大きい。
事の重大さを現しているとも思われる。
大蛇が向かってくるというイメージは、性的なものという解釈がありうる。
フロイト流にいうと男根とか性欲そのものだし、ユング的にもある程度妥当だと
すれば、12歳という年齢とあわせてみると…有り得るかなぁ。
それよりも、旧約聖書に出てくる蛇のイメージは、人をそそのかしたり、
小ざかしい知恵を与えたりという意味では、よくよく考えるべしという
お告げかもしれないし、八岐大蛇から推し量ると、あらぶるものという
イメージかもしれない。
要は、まだやることがあるんだから、逃げるなということかも。
61 : 天之御名無主2012/10/19(金) 23:22:36 ID:
蛇がクンダリニーで蜂がプラーナだな
62 : 天之御名無主2012/10/19(金) 23:46:01 ID:
そんなに難しく考えないでいいんでない?
ようは時代〜時代がかわっても物語の骨組み、アトリブートはそんなにかわってない
蛇、蜂はハチマンの眷属でイニシエーション=修行の危険性つまり痛みの重要性を表し
イニシエーションに「何に」なんてなんだよ。その世界には。。古い世界から新しい世界への移行
63 : 天之御名無主2012/10/20(土) 21:38:36 ID:
平凡社ライブラリーから出てる、西郷信綱の『古代人と夢』って誰か読んだことある人います?
面白い本だったら買ってみたいんですけど。
91 : 天之御名無主2012/11/16(金) 22:02:33 ID:
【文化人類学】夢【脳科学】
94 : 天之御名無主2012/11/18(日) 01:01:47 ID:
20 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/18(日) 00:36:45.01 ID:B1CPUe7F0
>古典的文学での夢の扱い、

今昔物語31巻第9話には、複数の人間が一緒の夢を見る話が出てくる。

昔、安永という役人が、京へ帰る途中、美濃の関守の小屋で一泊した。
夜中になると、隣の部屋にカップルが来て、食事をし、その後交わり始めた。

怒った安永が、部屋に飛び込んだところで目が覚めた。

京に戻ると、妻がこんな話をした。

「夕べ、夢の中に見知らぬ若者が現れて私を誘い、どことも分からない空家に入って食事をしました。
そして二人して寝ました。そこに不意にあなたがおいでになり、大騒ぎになりかけたところで
目が覚めました。」
95 : 天之御名無主2012/11/18(日) 02:06:55 ID:
>92
夢は分野横断的だからね
97 : 天之御名無主2012/11/20(火) 09:42:21 ID:
30 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/19(月) 00:37:52.42 ID:sATIgulA0
古典的文学での夢というと、紅楼夢が有名。

ある日、主人公の宝玉が、自分の家の庭とそっくりな庭を歩いている夢を見た。
「私の家以外にも、こんな立派な花園があったとは・・・」

いぶかりながら歩いていると、向こうから数人の侍女たちがやってきた。
これまた自分の家の侍女たちとそっくり。
宝玉は彼女たちを呼びとめ、庭を案内するよう頼んだ。

すると彼女たちは、怪訝な顔をして彼を見つめていたが、
「似てるけど、宝玉様じゃないわ。あなた誰なの?」
と首をかしげ、蔑んだ笑いとともに去っていった。
館に入り寝室を覗くと、自分にそっくりな若者が侍女たちに囲まれて横たわっている。

若者は眠りから覚めたばかりらしく、
「宝玉様、お目覚めですか?」
と聞く侍女たちに向かって、溜息をつきながら、こんなことを言った。

「今、変な夢を見たんだ。私がどこかの庭を歩いていると、君たちがやってきたんだが、誰も
私を宝玉と認めず、行ってしまうんだ。後を追って寝室に入ると、私とそっくりの若者が寝ていてね・・・」

ここで二人の宝玉は顔を合わせ、
「あっ、君が本当の宝玉なのか!」
と、互いに叫んで手を取り合ったが、そのとき、父から呼び出しの声が掛かった。
二人の宝玉はひどくうろたえ、一人は逃げ出し、一人は、
「宝玉、戻るんだ、早く・・・・・・」
と騒ぎ立てた。
98 : 天之御名無主2012/11/20(火) 09:43:46 ID:
31 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/19(月) 00:42:56.40 ID:sATIgulA0
ふと気がつくと、宝玉は自分の家の寝台に横たわって
「宝玉!宝玉!」
としきりに呼び立てていた。

驚いた侍女が、
「何を寝ぼけていらっしゃるのです。宝玉様はあなたではないですか!」
と言っても、

「いや、本物は今出て行った。ほら、そこにいる・・・・・」
と、入り口の壁の方を指差した。

彼が指差す先を見てみると、それは壁に嵌め込まれた大鏡に写った自分の姿だった。
99 : 天之御名無主2012/11/23(金) 23:33:41 ID:
10 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/17(土) 04:06:09.65 ID:w0P6veZM0
夢で一番興味があるのはやっぱりあれだ
「望み通りの夢をみる方法」これが知りたい



39 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/11/20(火) 06:43:43.71 ID:dGaRWl8P0
>>10
>「望み通りの夢をみる方法」これが知りたい

昔、田口真堂の『仙術入門』読んだときに、その方法が載ってた気がする。
綿谷雪の『術』にも、それっぽいのが載ってたかも。
101 : 天之御名無主2012/12/01(土) 22:50:43 ID:
76 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/12/01(土) 13:20:04.94 ID:S3R8NEHl0
カナダからアメリカにかけて住むチペワ族は、部族の全員が夢見の能力を養っている。
彼らは夢の中から知恵、病気の治療法、勇気、創造性、道具の使い方、絵や織物、
彫刻など、人間にとって価値があると思われるものすべてを学ぶ。

それは小さな子供の頃から始められ、意識して夢を見ること、夢を覚えておくこと、
の二つを徹底させられる。
男の子は思春期になると、4日間の断食をさせられ、夢の中から啓示を受けるように言われる。

啓示は夢か幻覚の中で、歌として現れ、それを戦場で死に直面したときに
歌うと不思議な力が沸くのだと言う。
104 : 天之御名無主2012/12/21(金) 16:48:37 ID:
きょうすっごい不思議な夢を見た

夢の内容は昔話風で、とある村(江戸っぽい)の男の下に美人の女性が来てそこに嫁いだ。
んで中むつまじく暮らしてたんだけど家にある井戸に夜な夜なその女性が何故か足げよく通っていた。
それを気味悪く思った男はその井戸を埋めてしまった。するとなぜか程なくその女性は死んでしまった。
その後井戸を掘り返すと蛇がそこで死んでおり、実はその女性は蛇の化身だった。
その後井戸の伝承には飲めば御利益がある(一度飲めば富とかそんな感じ、夢なので完全には覚えてない)
と知った男は召使とともにその水を一度、二度とのんでいった。
そして伝承には三度目まで書いてあったが、三度目を飲んだ瞬間あの女性の声が聞こえた。
その瞬間男は苦しむように倒れ死んだ。男は蛇に呪い殺されたようだった。

どっかで見た話ならいいけど・・・誰かこういう話知らない?
105 : 天之御名無主2012/12/25(火) 13:09:05 ID:
【無意識】夢の探求【異界】
106 : 天之御名無主2013/01/14(月) 08:17:38 ID:
南方熊楠って、夢についてかなりこだわっていろいろ書き残しているらしいけど、
その割にはまとまって活字として出版されている本って無さそうです。
私が知らないだけなのかもしれませんが。
何かご存知の方がいたら、教えていただけませんか?
107 : 天之御名無主2013/01/17(木) 00:20:22 ID:
公共図書館に行って、全集を所蔵している図書館を探し、
収録論文のタイトルから見当を付ける方法があるよ。
まあ、図書館のレファレンスに相談するのが確実。
112 : 天之御名無主2013/01/23(水) 01:51:01 ID:
第1回 南方熊楠研究奨励事業 助成研究者 研究発表会

研究発表?
『南方熊楠 夢の記述に関する研究 -「やりあて」と関連させながら-』
発表者:唐澤 太輔(早稲田大学大学院 社会科学研究科 博士後期課程3年)


121 : 天之御名無主2014/01/05(日) 14:31:38 ID:
検索してわかりました
スモルフィア・ナポレターナ
122 : インドでアニメ化したらしい2014/01/12(日) 07:22:01 ID:
1月だってのに盛り上がらないな、このスレ
ボケは間違って2084年に目が覚める夢を見てビビッたわ
134 : 天之御名無主2015/05/01(金) 15:05:42 ID:
白日夢(昼寝の夢うつつ)で神奈備山から朝日が燦々と照り輝きさし昇る夢を見ました。
アリガタヤ(-人-)、
139 : 天之御名無主2017/02/24(金) 01:51:05 ID:
夢は自分の思いではなくて、霊界からテストとして送信されているものだよ。

例えば、人の行動の変化の裏にはいつも憑依的なものはあるんだけどね。
2000年以降は、地縛霊が人に話しかける事が許可されるようになったから、
人の話し声など聴こえる人は多いかもね。

141 : 天之御名無主2017/04/22(土) 15:38:54 ID:
面白い人がいるもんだな
145 : 天之御名無主2017/10/27(金) 19:36:27 ID:
子供の頃に読んだ科学朝日という雑誌に正夢のメカニズムみたいな事を書いたコラムかエッセイかがあった記憶
146 : 天之御名無主2017/11/04(土) 23:34:40 ID:
無意識の細かい観察や体験からの予想が夢の中でで映像化・具象化され、その事がリアで起きると「あ、正夢!」と
148 : 天之御名無主2017/12/27(水) 08:29:59 ID:
オカルトでなく科学的に考察すると、必ず原因と結果の関係
149 : 2018/01/01(月) 23:30:23 ID:
皆さん、良い初夢を!
150 : 天之御名無主2018/01/03(水) 20:18:45 ID:
昨夜(正月二日の夜)が初夢とされるが(地方で違ううかもね)
説明できないが、何かイヤ〜なイメージの夢を見た
152 : 天之御名無主2018/01/20(土) 10:27:01 ID:
マジで夢はそんなに気にすることはない
分析すれば反映されている要素はわかるが…
159 : 天之御名無主2018/09/17(月) 15:54:53 ID:
夢がデータの蓄積の反映なら夢分析はある程度意味あると思うが、夢占いは胡散臭い
160 : 天之御名無主2018/09/21(金) 22:14:46 ID:
夢の分析は意味あるさ
161 : 天之御名無主2018/09/25(火) 11:59:06 ID:
個々の人間の夢に関してはね
一般的にこういう夢を見たらこういう事が起こる等という括りは出来ないのではないか
162 : 天之御名無主2018/09/25(火) 19:58:47 ID:
昔の夢占いでは星が降る夢を見ると戦争が始まるなんてことも言っていた。
163 : 天之御名無主2018/10/02(火) 03:51:34 ID:
国王がそんな夢を見ると
とかのケースかな
165 : 天之御名無主2019/01/25(金) 01:59:49 ID:
占いは当てにならない
166 : 天之御名無主2019/01/30(水) 00:21:27 ID:
役立つなら夢分析かな
167 : 天之御名無主2019/02/03(日) 00:16:50 ID:
夢は基本的に気にすんな
170 : 天之御名無主2019/02/13(水) 23:20:42 ID:
オカルトと混同すべきではないもの。
173 : 天之御名無主2019/02/22(金) 00:38:41 ID:
フロイトは何でも性的な事に結び付け過ぎやないか
174 : 天之御名無主2019/02/25(月) 09:59:21 ID:
トイレに行って放尿した夢を見たが気づくと布団にしていた
これも正夢か
175 : 天之御名無主2019/02/26(火) 00:14:53 ID:
立派な正夢だ。
176 : 天之御名無主2019/02/26(火) 05:03:36 ID:
夢の方が後なんじゃないですかね
178 : 天之御名無主2019/03/01(金) 00:05:27 ID:
そこには夢のメカニズムのヒントがある。
188 : 天之御名無主2019/04/03(水) 21:43:28 ID:
最近悪夢ばかり見る。体調不良の影響かとは思う。
189 : 天之御名無主2019/04/05(金) 23:17:49 ID:
体調、音、温度、寝る前に見た画像、色々影響する
190 : 天之御名無主2019/04/08(月) 09:58:27 ID:
カラーの夢、モノクロの夢の2つの概念があった
191 : 天之御名無主2019/04/09(火) 23:55:25 ID:
テレビの白黒、カラー放送 つまり時代背景の影響かな。
192 : 天之御名無主2019/04/10(水) 03:21:25 ID:
白黒TV世代だけがモノクロの夢を見るそうだね
194 : 天之御名無主2019/04/17(水) 07:03:09 ID:
文化的背景は影響するだろうな。
198 : 天之御名無主2019/05/31(金) 21:06:16 ID:
夢分析はともかく夢占いは当てにしない方がいい。
199 : 天之御名無主2019/06/01(土) 07:06:14 ID:
占い師とつるむと財を失う話が多いね
どこかの女芸人もそうだったが、親戚は上手く乗せられて数千万円失った
貸した事になっていた様だったが返済されないまま親戚は亡くなった
202 : 天之御名無主2019/06/03(月) 22:47:47 ID:
占いに頼るのは危険に思う。

引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/min/1335103512/l1000