【オカルト】妖怪って存在する?実際にいるのか人々の中にあるのか語り合おうず【都市伝説】

UMA

1 : 天之御名無主1970/01/01(木) 00:00:00 ID:
地球にはいろいろな生物がいるから、妖怪が昔に存在したという
ことは信じられなくもないのだが、妖怪の妖力というものはなん
なのだろうか。目を合わせただけで人を殺したり人を食ったり
嫁にしたり婿にしたり好きになったり助けたり守ったり…
4 : 天之御名無主1970/01/01(木) 00:00:00 ID:
妖怪は文化、終わり
5 : 天之御名無主1970/01/01(木) 00:00:00 ID:
妖怪は確かに文化の産物です。
6 : 天之御名無主1970/01/01(木) 00:00:00 ID:
ちょっと待て
「文化」と「文化の産物」では別物だぞ
7 : 天之御名無主1970/01/01(木) 00:00:00 ID:
NHK リトルチャロ?っていうアニメに出てくる妖怪手長足長っていうのは先住民やろ。土蜘蛛系か。
8 : 天之御名無主2014/02/02(日) 01:35:56 ID:
幽霊はいるとおもうけど妖怪はいないだろ
9 : 天之御名無主2014/02/02(日) 17:06:27 ID:
妖怪って言うのは現象自体じゃなくてそれの解釈、その解釈の尾ひれを指す言葉だろ
10 : All junior high tennis players have their killershot, recently.2014/02/03(月) 16:14:45 ID:
>>7
あれ、何気におもしろいよな
11 : 天之御名無主2014/02/03(月) 18:06:17 ID:
妖怪ってのはただ単に
神仏とも霊魂とも異なる範疇に属する異形・異能のキャラクター
にすぎんだろ

何らかの現象の解釈ありきで生まれたんではなしに、
妖怪と言うフレームが時として不可思議な現象の解釈に利用されることもあるってだけ
12 : 天之御名無主2014/02/03(月) 18:34:08 ID:
現象の解釈をキャラクター化したんだから妖怪は存在するだろ。解釈こそが妖怪なんだ
から
13 : 天之御名無主2014/02/03(月) 19:09:07 ID:
妖怪は文化とも文化の産物とも言える
14 : 天之御名無主2014/03/04(火) 00:24:52 ID:
妖怪ではないけれど、同じ異界の存在である妖精に出逢ったことはある。
こんなこと書くと頭がイカれてる人扱いされそうだけど、そうとしか
言えない体験をした。
山奥深くの沢の淵に昔話から抜け出たような古装束の乙女が微笑みながら
こちらを見ていた。
時間にして数分くらい茫然として向かい合っていた。
不思議なことに姿は見えないんだけど、清純な乙女が佇んでいると言う
存在感が強烈にあった。
昼間だったけど、暗闇で見えないけれど人がそばにいる存在感と言う感じ。
だからと言って、妖怪や妖精は客観的に実証可能な存在として実在するって
主張したいのとは違う。
こういう体験をする原理は分からないけれど、同じ体験をした昔の人は
素直にそう言う異界の存在の実在を確信したであろうことは間違いない。
決して主観的な妄想レベルでは片付けられない体験があってその存在が
様々に伝承されているんだってこの体験から思っている。
15 : 天之御名無主2014/03/04(火) 20:09:10 ID:
考えてもみろ、昔の時代に例えばプラズマが発生する。これ自体も当時にとっ
ては不思議な事だ
つまりこれは当時の人にとっては>>14が体験した事とかとかとおんなじレベル
の不思議な事だ
それを誰かが見てすわ人魂だ、すわ狐火だと解釈する
これが妖怪の誕生だ
反対に現代にプラズマが発生する
これを誰かが目撃する
で、解釈が生まれる
一方はなんだただのプラズマじゃん
一方は妖怪だ!狐火だ!
つまり何が言いたいかと言うと
不思議な事はおこりうるしそうでない事も解釈次第で不思議な事だ
そして、それを不思議だと思う心とか精神こそが妖怪を生み出す原因でそれが
確かに存在するなら海落とされた妖怪も確かに存在するんじゃね?ってこと
16 : 天之御名無主2014/03/04(火) 22:51:38 ID:
>それを誰かが見てすわ人魂だ、すわ狐火だと解釈する

これって、すでに「人魂」や「狐火」についての言葉や知識があって、
それらについて何となくイメージを持っているということが前提となってるわけだろ

そういう言葉が指示すると想定されているもの、たとえば人間が死んだ後に残る霊的なものとか、
キツネの放つ炎とか、そういうものは実在しないわけで
17 : 天之御名無主2014/03/05(水) 01:28:01 ID:
>>10
親父がはまっててこまる
18 : 天之御名無主2014/03/05(水) 18:46:02 ID:
>>16
知識を持っているからそう解釈して妖怪が生まれるんだろ
解釈こそが妖怪だとするならそれで良いと思う
19 : 天之御名無主2014/03/05(水) 21:45:18 ID:
>>18
ちょっとわからないんだが、「解釈」って、

・ある現象を解釈する行為
・解釈される現象
・ある現象を解釈するときに用いられる何らかの知識

のうち最後のやつってこと?
20 : 天之御名無主2014/03/05(水) 22:27:02 ID:
>>19
その三つ全部がまずあって解釈が出来る
解釈される現象がある→知識がある→解釈をしようとする→解釈
この時の解釈とは現象を見た人自身が知識、経験に基づいて現象に何らかの理由をつけ
た物
その解釈は人によって妖怪だったりもっと科学的だったりする
まぁ、自説だからちょっと探せば歪みは見えるだろうけど
21 : 天之御名無主2014/03/06(木) 08:08:23 ID:
つまり、「現象と知識の関係性」ってことだよね

たぶん、そういうのを「妖怪」だと定義している人って他にいないと思うから、
それで「妖怪は存在する」といわれても、誰も納得しないと思うよ
22 : 天之御名無主2014/03/07(金) 18:34:20 ID:
ちょっと考えたが、その現象と知識が存在するんだからそれから産み出される
概念や解釈も存在するって事にはならないの?実体はないかも知れんが
23 : 天之御名無主2014/03/07(金) 20:50:15 ID:
>>22
別にそれでもいいけど(存在論的には「存在者のインフレ」を引き起こすから好ましいとはされないだろう)
それが存在するからといって「妖怪は存在するのか」という問いに答えを求める人の期待に応えることにはならないだろうね
24 : 天之御名無主2014/03/07(金) 23:34:34 ID:
社会的なコンセンサスを基準に考えれば妖怪の存在を証明するもしくは
存在を否定する術(すべ)がない現状では厳密には最終結論を保留せざるを
得ない。
だが、本来的な実在としての妖怪はいないとしたほうが自然科学や日常的な
常識などの全般的な世界観や経験則らと整合性が取り易いし合理的だ。
極端な話、例え実在したとしてもそれを認識し証明できない現状では妖怪に
憑かれて犯罪を犯しても心神喪失状態での錯乱による犯行とするしかない。
妖怪に食われたら行きずりの精神異常者による猟奇的な犯行で完結できる。
妖怪が【居る】かどうかの命題はすでにファンタジーの領域に追いやられて
いて、真偽の是非以前に妖怪が【要る】社会構造ではなくなっているのでは。
25 : 天之御名無主2014/04/10(木) 00:55:40 ID:
>>24
妖怪の"妖"とは人の認知を「騙す」「錯覚させる」「惑わす」「歪ませる」ということな。
妖怪の"怪"とはそのものの働きを連鎖させ其の場の偶然の原理から結果を誘導されるという
妖しいものの有り様である。
もうちょっと勉強してこような。
偶然の原理とは、確率論で結果が連鎖して起こりやすいのが数珠繋ぎで其の場を
支配しているってこと。
その個々の原理は確率的に選べずとも非常に起こりやすいことが重なる情況ならば
偶然は必然を呼び込み、本来計算できないはずの確率の掛け算の結果を非常に
高い確率にしてしまう。
26 : 天之御名無主2014/05/04(日) 09:49:28 ID:
↑「大鏡」じゃなくて「吾妻鏡」でした・・・スンマセン。
「新編武蔵風土記稿」にも同じ事件と思しき記述があるんだよね。
牛鬼は神功皇后の三韓征伐神話と絡んだり古浄瑠璃の中で酒呑童子よろしく
源頼光と戦ったり華々しく語られる一方、民間の説話の中でも様々な異形が語られていて
面白い。
27 : 天之御名無主2014/05/04(日) 15:08:18 ID:
物の怪の類いは信じてないが、いたらいいなとは思う
28 : 天之御名無主2014/06/06(金) 13:50:15 ID:
昔は居たんだよ
べとべとさんとか
鎌イタチとか
今から40年くらい前には
俺は経験がある
29 : 天之御名無主2014/06/06(金) 15:10:40 ID:
>>28
その体験を語るのが民俗学
いたと断言するのはオカルト
30 : 天之御名無主2014/06/11(水) 01:28:23 ID:
民俗学の中に生息する存在。
31 : 天之御名無主2014/06/12(木) 18:23:55 ID:
「非存在」を本質とする存在
これ、本当にいんの?て思われてる限り全て妖怪
蜃気楼とかは「元」妖怪
32 : 天之御名無主2014/06/12(木) 19:32:46 ID:
妖怪調べている人のブログ
ttp://youkai.tou3.com/Entry/20/

火の玉の話だけれど不思議なことを説明するのに妖怪がうみだされたという解釈
前にどこかのスレで見たけれど、この人の牛鬼の記事も面白かった
33 : 天之御名無主2014/06/12(木) 19:37:24 ID:
ttp://youkai.tou3.com/Entry/122/

これな
34 : 天之御名無主2014/06/13(金) 01:16:53 ID:
>>31
河童とか、「普通にいる」と思われていた時は、妖怪じゃなかったってこと?
35 : 天之御名無主2014/06/13(金) 01:17:32 ID:
江戸後期の見越し入道みたいに「いるわけがない」と思われていたら妖怪じゃなくなるの?
36 : 天之御名無主2014/06/13(金) 07:33:38 ID:
見越し入道だったら、その正体は狸だったなんて話が結構最近まであったりする訳で
その場合は妖怪がタヌキに変わっただけじゃないのか?
37 : 天之御名無主2014/06/13(金) 07:38:15 ID:
あと>>32の火の玉の話にしても、
江戸後期に 按ずるに霧雨の後、湿地に暑熱籠り自然と生じるものなり という説が出てきて
現代でも 燐が燃えたもの という説も有力視されてはいるが
あくまでも仮定であって、その場所での立証なんてされていない。
そういう意味では、今でも

これ、本当にいんの?て思われてる限り全て妖怪

の域を抜けていないのじゃないか
38 : 天之御名無主2014/06/13(金) 13:11:41 ID:
見越し入道は、17世紀の時点で「自分の影を勘違いしたもの」って説明があったけど、
それなら「自分の影」は妖怪になるのか?
40 : 天之御名無主2014/06/17(火) 10:38:47 ID:
見越し入道の正体が影とされ、坊主つながりで法師となる
これが影法師の由来也(民迷書房)
41 : 天之御名無主2014/09/15(月) 21:44:38 ID:
どう言う意味での存在かによって変わるよな
例えば人間の道具を使ったり服をきたり人語を介したりキメラ見たく某の角を持っていてと言う所謂キャラクターとしては存在しないんだろうし
妖怪と言う言葉、思想ならこれは存在するんだろう
勘違いや誤解で妖怪が生まれた場合勘違いや誤解の源を妖怪としてしまえばこれは明らかに存在する
文献的な意味では存在するしありえない現象としてならありえないんだから存在しないんだろう
42 : 天之御名無主2014/09/28(日) 22:27:05 ID:
黒地に灰色で格子を描いて
交点に白の丸を描けば目目連の出来上がり
見てない白丸が逆にこちらを見ている
目が合うと只の白丸に戻る
43 : 天之御名無主2014/10/29(水) 22:03:52 ID:
NHKで遠野物語やってる
妖怪特集たってさ
44 : 天之御名無主2014/10/30(木) 20:07:35 ID:
遠野物語の番組に妖怪ウォッチが
48 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/14(日) 15:13:58 ID:
妖怪については一家言ある奴が多いから煩い
当面は妖怪ウォッチが最強なんだろう
49 : 天之御名無主2014/12/16(火) 20:34:18 ID:
妖怪ウォッチってまだ見たことないがポケモンみたいなもんか?
51 : 天之御名無主2014/12/27(土) 05:21:54 ID:
でも妖怪って科学じゃ証明できないのも多いよな
52 : 天之御名無主2014/12/27(土) 05:24:17 ID:
ああ鵺とか訳わからないよな
56 : 天之御名無主2015/02/08(日) 08:58:32 ID:
妖怪は存在するよ
民話や漫画、ゲームの中に
57 : 天之御名無主2015/02/09(月) 11:11:14 ID:
現実に起こって来た未知なる現象を妖怪のせいにした
60 : 天之御名無主2015/02/23(月) 06:23:01 ID:
心の中に居るよ
物理だけじゃない、心理だって現実だよ

物事がすぐ変化するけど
人間の支配権が物理世界よりでかいけど
61 : 天之御名無主2015/02/24(火) 00:39:09 ID:
まあ、現実空間には存在せんわな
63 : 天之御名無主2015/04/03(金) 02:43:25 ID:
名前忘れたけど顔が牛で体が人間の(逆ともいわれる)災害やなにか悪いことを予言する妖怪を阪神淡路大震災と東日本大震災の時に民間人や自衛隊が目撃したという話がある
64 : 天之御名無主2015/04/03(金) 07:15:44 ID:
そんな話は聞いたことがない
出典、ソースを挙げてください
65 : 天之御名無主2015/04/03(金) 12:50:38 ID:
>>63
頭が人間で体が牛なら件(くだん)

阪神淡路と東日本の災害時に目撃されたという件、上に同じくソースプリーズ
68 : 天之御名無主2015/04/15(水) 02:51:23 ID:
柳田国男の妖怪の定義とは一体何だったのか
69 : 天之御名無主2015/04/26(日) 22:16:48 ID:
>>48
今のがきんちょに妖怪の本質なんてわからんだろ。流行ってるから盲目的に好んでるだけ。
どうせ20代になったら「この科学時代に妖怪なんてw」でしょ。
71 : 天之御名無主2015/05/11(月) 13:08:56 ID:
数十年後は今より自然・神秘排他主義,科学信奉主義が濃くなるからな。
妖怪なんてウォッチッチ世代でも鼻で笑うだろうよ。
73 : 天之御名無主2015/06/25(木) 01:01:59 ID:
「心の中に居る」
これが正解
74 : 天之御名無主2015/06/25(木) 03:32:57 ID:
実在と存在の違いが区別できないのは、知的障害ではなく

ゆとり教育だから。
76 : 天之御名無主2015/07/17(金) 01:39:15 ID:
秋田に住んでるけど山で昔見たことある・・・
78 : 天之御名無主2015/07/23(木) 15:02:24 ID:
西洋でキリスト教という顕教が他の神々を悪魔化したのと同様に
東洋で仏教という顕教が他の神々を妖怪化したんだよ
もともと八百万の神々で全て神だったんだけどな
79 : 天之御名無主2015/08/01(土) 16:45:52 ID:
実体としての妖怪は居ねえよ
82 : 天之御名無主2015/08/08(土) 20:28:50 ID:
そんなこたぁない。妖怪「お化け灯籠」は実体をともなってんじゃん
83 : 天之御名無主2015/08/09(日) 16:14:50 ID:
灯籠がオバケ化した際の実体が証明できない
84 : 天之御名無主2015/08/11(火) 16:49:51 ID:
>>82
別にすべての妖怪に実態がないとは言っていないだろ
俺が言ったのは実態を持つ妖怪より持たないほうが多いってだけ
それにお化け灯篭は妖怪じゃあないぞ?お化け灯籠の「お化け」と言われる
所以は灯籠の大きさゆえだぞ?文章を理解する国語力もなければ妖怪に関する
知識もまったくないんだなw
85 : 天之御名無主2015/08/12(水) 18:26:39 ID:
妖怪の大多数を占めるカッパ、天狗、キツネ、タヌキあたりは実体があるだろ
89 : 天之御名無主2015/08/16(日) 18:52:16 ID:
>>84
おまえの妖怪の定義は誤ってると思うよ
90 : 天之御名無主2015/09/07(月) 06:39:04 ID:
妖怪の職場はカンシャ。

給料の出処はコッコ。
91 : 天之御名無主2015/09/14(月) 20:57:34 ID:
山海経に出ている生き物面白い
92 : 天之御名無主2015/09/25(金) 03:22:44 ID:
座敷わらしはいると信じてる
あと、しっぺい太郎で有名な猿の化生
93 : 天之御名無主2016/02/01(月) 01:13:30 ID:
座敷童子といえば、座敷牢を調べてるとき座敷童子は座敷牢に監置されていた知的障害児説があったのが興味深かった
95 : 天之御名無主2016/02/04(木) 02:20:18 ID:
>>93
昔は障害児は間引くのが普通だったから「金持ちの家にしか座敷童がいない」わけだな
96 : 天之御名無主2016/10/29(土) 15:58:30 ID:
臨床心理学者のヘレン・ウォムバック博士が1978年に750名の

被験者に対して誕生以前にまで遡らせる年齢逆行催眠を行った結果、

81%が「特定の肉体を選択して生まれた」と語った。

この世に生まれて来るのを心待ちにしていたのは僅か26%だった。

87%が 現世の両親・恋人・親戚・友人らを前世 or 霊界において

既に知っていた  と語った。
97 : 天之御名無主2016/10/29(土) 15:59:21 ID:
「前世を記憶する20人の子供」の著者 イアン・スチーブンソン博士は

 世界中の前世記憶を持つ子供達を二十数年にわたり調査。

 前世で妻を刺殺したというスリランカの少年は、自身の胸と右手の奇形を

「その報いである」と自ら語った。

 裏付調査により彼の前世なる人物が20数年前に妻を刺殺し死刑となった、

 その裁判記録が確認された。
98 : 天之御名無主2016/12/16(金) 23:20:14 ID:
エドガー・ケイシー レポート 「転生の秘密」

・人の血を流した横暴な軍人は貧血症になった

・ローマ時代に人間と獣の闘いを特等席で笑って見ていた人の今生・・・

・性交過剰は来世にテンカン持ちになる

・憎しみや敵意や不正や嫉妬がある限り肉体の治癒は望めない

・他人を利用する者は次回の人生でのけ者にされる

・仲の悪い姉妹は前生 三角関係にあった

・人の苦しみに対する無関心はカルマを生む

・前生経験で今生の性格は決定される
105 : 天之御名無主2017/08/25(金) 13:19:09 ID:
京極夏彦も「妖怪は現象の説明である」と怪異学会で言ってたなー。
108 : 天之御名無主2017/09/30(土) 15:36:11 ID:
妖怪の正体には、未発見・新種の生物や自然現象があったりするかな
109 : 天之御名無主2017/10/22(日) 00:58:03 ID:
>>1
存在する うちにも居る
111 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 13:34:52 ID:
妖怪という呼称は人間が作ったものなので、妖怪が自ら妖怪を名乗るのはありえん
インディアンの如く何となく受け入れる可能性もなくもないが
自分を怪しい妖しい者とは言わんでしょ(怪人二十面相は故意)
青年マンガや一般書籍で妖怪を扱うとキャラクター性が削ぎ落とされる原因だな
115 : 天之御名無主2017/10/24(火) 09:22:30 ID:
障害者のことを指すらしい。
116 : 天之御名無主2017/10/24(火) 21:21:11 ID:
これか
117 : 天之御名無主2017/10/25(水) 01:38:22 ID:
オーディンについても書いてあるけどさ
オーディンもグラムっていう剣を作って子孫に授けてるから鍛冶による片目失明だと思う
118 : 天之御名無主2017/10/25(水) 13:58:43 ID:
ロード・オブ・ザ・リングかギリシャ神話モチーフ物でも一つ目の溶鉱炉絡みの怪物たちが出ていた気がする。
119 : 天之御名無主2017/10/25(水) 15:46:00 ID:
製鉄民 片目 妖怪化 
この辺は世界中で鉄板
120 : 天之御名無主2017/10/25(水) 15:56:15 ID:
世界中ってどこ?
世界中っていうからには日本以外にも10や20くらい、簡単に例を出せるよね?
123 : 天之御名無主2017/10/26(木) 06:45:37 ID:
武器や兵器と、貨幣が、鍛冶という同じ技術から生まれるから
一つ目はヤバイって印象が世界的に共通しているのかな
ピラミッド・アイも一つ目だしね
国際金融資本の陰謀論も、兵器産業と紙幣(貨幣)の合一を問題視するものだし
133 : 天之御名無主2017/11/27(月) 19:18:16 ID:
科学とはそれまで説明できないことを新たに説明しようとする不断の試みであって
ある時点で科学に説明できない事柄は必ずあるだろう
(その後説明されるかもしれない)
だから科学が今現在説明できない不可思議なことを妖怪と呼ぶならば
それは存在するだろう
134 : 天之御名無主2017/11/27(月) 20:08:50 ID:
でも普通は単に「未解明の現象」であって妖怪とは言わないよね
ダークマターとか説明できないけど、どうみても妖怪ではない
135 : 天之御名無主2017/11/27(月) 20:46:27 ID:
いや、ダークマターを妖怪で説明しようとする人やそれを信じる人がいれば今後もあり得るという話だよ
137 : 天之御名無主2017/11/28(火) 01:34:06 ID:
ダークマターとか言い出すバカがいるから実例のない仮定になってるだけ
グレムリンとかトイレの花子さんとか近代になってからの妖怪は実際にいるわけだし
138 : 天之御名無主2017/11/28(火) 02:03:10 ID:
井上円了の妖怪学では
科学で未解明の現象こそ真の妖怪(真怪)で
世間が妖怪として騒ぐものの大部分は
デマ(偽怪)か思い違い(誤怪)か一見不思議に見えるだけ(仮怪)のどれか
139 : 天之御名無主2017/11/28(火) 13:21:37 ID:
科学で説明できない不可思議なことは膨大な数があって
科学者は原則として全員がそういうことの解明に取り組んでいるということを考えると
単に未解明のものを妖怪と呼ぶなんていう雑な物言いは無理ですね
140 : 天之御名無主2017/11/28(火) 14:35:24 ID:
日本語で「妖怪」という言葉が実際にどう使われているかを調べると
不思議なものや不吉なことをざっくり「妖怪」と呼んでいたみたい
日葡辞書では「妖怪」の意味は災害と説明されているし
141 : 天之御名無主2017/12/03(日) 21:44:50 ID:
妖怪=自然界の不可思議な現象という見方は
寺田寅彦の化物の進化も採用していて
そんなに奇妙な考え方ではないと思うけど
142 : 天之御名無主2017/12/08(金) 19:12:06 ID:
>>141
奇妙でもなんでもない
それが妖怪のそもそもの意味

キャラクター妖怪しか知らないやつが違和感を感じるだけ
例えるなら、UFO=宇宙人の乗り物としか思い浮かばないやつと同じ
(UFOの本来の意味は「未確認飛行物体」)
144 : sage2017/12/09(土) 16:19:03 ID:
>>142
そう
妖怪は存在するのかを議論するのに
キャラクター妖怪しか認めませんじゃ
話にならない
145 : 天之御名無主2017/12/13(水) 14:08:39 ID:
大いに自由自在に語ってや
146 : 天之御名無主2017/12/14(木) 13:10:35 ID:
水木妖怪みたいに実態として存在してるのはいないだろ
147 : 天之御名無主2017/12/14(木) 13:33:29 ID:
寝てる間に枕の位置が変わってることは実際にあるので
妖怪枕返しは存在するとも言えるし
そんなの寝相が悪いだけと言ってしまえば
存在しないとも言える
148 : 天之御名無主2017/12/15(金) 11:23:07 ID:
普段寝相が良い人が急に悪くなると死が近いというのは
何の病気なんだろうね
152 : 天之御名無主2018/08/10(金) 08:07:15 ID:
柳田は根っこに不思議話が好きで、その、味わいとかその辺の感性があって良かったんだが

最近は、そういう情緒の話を暴くとか言うか、無理やり解釈当てはめて、自分は頭がイイと思い込むバカが多いのが目につくw

不思議話は不思議話でいいんだよ。そしてそういう文化があって、その郷愁と、あの情緒というか味わいを楽しむものなんだ。

それを、シッタカ顔で俺は文化人なんだとばかりに、無理に解釈することで、自分御頭の悪さを逆に露呈している。
風流、わび・さび、情緒を壊す野良人にしか過ぎないことを自分で言っているようなもんだ。

お芝居観に行って、舞台セットをアレは本物の家じゃないとかいっているようなもんww

ほんと、興ざめなんだよ。妖怪は妖怪として楽しむのが大事。


学やセンス、品がなく、中途半端に民俗学、学んだ奴とか聞きかじりの耳年増みたいなやつが多いね。

この板にはそんな痛い奴らや馬鹿が多くて笑える。特に年寄りに多いかもねwwwww
153 : 天之御名無主2018/08/10(金) 14:51:27 ID:
>>152
おまえの言っていることはな…
よくわかる!
154 : 天之御名無主2018/09/07(金) 11:31:48 ID:
妖怪を語るには無粋じゃあいけねえやなあ
ちょいと一般的な知識があって、洒落の解るセンスがありゃあ楽しめるもんだ
155 : 天之御名無主2018/09/07(金) 15:10:21 ID:
いきでいなせな
157 : 天之御名無主2018/09/08(土) 02:05:04 ID:
学問っていうのは無粋なものなんだよ
ロマン語りたかったらオカルト板へ
158 : 天之御名無主2018/09/08(土) 04:24:56 ID:
学問への思いに粋があって粋がるというのもいるだろうな
色んな人間に色んな根底があるからな
159 : 天之御名無主2018/09/08(土) 09:33:31 ID:
>>122
逆になぜ、ギリシャと日本に鍛冶・製鉄繋がりの妖怪という話・イメージがあるのだろうか
160 : 天之御名無主2018/09/08(土) 11:26:30 ID:
一つ目妖怪の理由は鍛冶に従事する人に起こりがちな目の障害とかの事情は解る。
しかし、日本とギリシャになぜ共通の妖怪的存在が?とすると疑問だし、鍛冶業に存在する他国(他の西洋、東洋)の片目や一つ目の妖怪の存在を検証しなければならない。
161 : 天之御名無主2018/09/11(火) 09:58:54 ID:
ググってすぐ出てくるのは本当に、ギリシャと日本のだ
162 : 天之御名無主2018/09/12(水) 13:12:22 ID:
南米のチュパキャブラ情報は、何故テレビはじめマスコミで採用されあれほど騒がれたのか?
163 : 天之御名無主2018/09/12(水) 15:46:39 ID:
日本は湿度が高く石炭の温度が上がりにくい
他の地域で鉄器を作るより火加減が難しく失敗しやすい
だから窯の温度がちゃんと上がっているかどうか確認しなければいけない
そのせいで目を傷める人が出る
ギリシャのどこかにも湿度の高い地域があったのだろう
164 : 天之御名無主2018/09/13(木) 05:27:53 ID:
>>162
家畜の血を吸うってやつな。なんちゃって映像も結構出たな。
165 : 天之御名無主2018/09/13(木) 08:29:31 ID:
>>162
実際に被害があるから
166 : 天之御名無主2018/09/13(木) 12:24:30 ID:
>>162
近年の目撃例だと、姿は毛の抜けた犬のようなものが多い…
最も有力とされる説それは皮膚病で毛の抜け落ちたコヨーテやオオカミ説
全身の毛が抜けシワシワの皮膚が剥き出しになるため怪物の如く見えると
167 : 天之御名無主2018/09/15(土) 07:20:53 ID:
案外、それは妖怪の正体の代表的な1パターンかも
168 : 天之御名無主2018/09/16(日) 12:49:26 ID:
>>152
殆どは学問や慣習からではなく娯楽出身が多いからな
記事ネタで最近の若者は日本人なのに日本神話の神々や
自身が育った郷土の風習に関しては興味がないらしい
西洋の神に関しては一定の知名度はあるけど
それらの信仰は途絶えただろとツッコミたくなったわ
169 : 天之御名無主2018/09/21(金) 00:40:37 ID:
スレタイを見て

何を妖怪と呼ぶのか?

  …と思った
170 : 天之御名無主2018/09/22(土) 14:41:26 ID:
>>168
欧州の学者「日本の若者はこっちの絶滅した信仰に興味があるのか。感心だ。」
171 : 天之御名無主2018/09/25(火) 17:45:21 ID:
>>166
幽霊の正体見たり枯れおばな
172 : 天之御名無主2018/10/12(金) 20:24:32 ID:
殆んどの目撃例はその類いだろうな。
173 : 天之御名無主2018/11/29(木) 18:32:23 ID:
>>168
若者にプリアーポスって何の神?って聞いたらドン引きしそうだなw
174 : 天之御名無主2020/01/01(水) 16:19:51 ID:
>>46
そうでもねぇぞ。
ウチの町には天井下がりセクシーバージョンが出現する家がある。
天井からレースクイーンみたいな下半身が降りてきて、足を舐めさせたり、太腿で首を絞めたりするらしい。
退治しにいかねば
175 : 天之御名無主2020/05/25(月) 16:43:34 ID:
俺は妖怪を捕まえたことがあるから存在するよ
176 : 天之御名無主2020/06/20(土) 09:03:14 ID:
”河童が尻子玉を抜く”という伝承、「人間の溺死と、肛門括約筋の弛緩」に結びつけた説が目からウロコで興味深い
177 : 天之御名無主2021/04/25(日) 09:34:57 ID:
少なくとも山姥はヒステリー性格で、ムラから追い出された人女性。

引用元:https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/min/1373684007/l1000