NO IMAGE

【オカルト】ぬん

1 : ぬん2022/05/08(日) 00:20:53 ID: KmVuzrFG0.net
立ったら話す
2 : ぬん2022/05/08(日) 00:32:19 ID: KmVuzrFG0.net
書き溜めはめんどうだからゆっくり話します
3 : ぬん2022/05/08(日) 00:34:35 ID: KmVuzrFG0.net
これは俺が小3の夏休み時の話、俺は田舎のおばあちゃんの家に行った、おばあちゃん子だったこともあって毎年毎年楽しみにしてた、
4 : ぬん2022/05/08(日) 00:51:58 ID: KmVuzrFG0.net

おばあちゃんの家は当時築八十年くらいの屋敷で裏には神社がある、その日は虫取りしに朝早い時間から山にいったでも普段クワガタやらカブトやらがいる穴場には何も居なかった、そのまま普通に帰れば良かった、でも俺はふとおじさんの話を思い出してしまった

「この山の奥けもの道があって、そのおくにクワガタやらカブトやらがじゃんじゃん取れる秘密の場所がある、お前がもっと大きくなったら連れてってやる」

この話を聞いたのは小一、小三は十分大きくなったでは無いか、そう思った俺、草をかき分け今まで行ったことのないような山の奥まで歩いた、しばらくするとけもの道にでた、
俺は喜んでその道をダッシュで走った、着いた場所はおじさんのゆうような秘密の場所ではなかった、
大きな川が流れていた
「ハズレか…」
俺はガッカリして帰ろうとした、

しかしそこに道はなかった、
今来たばかりの道が無くなってパニックになった俺は川の近くを走り回った、
5 : 本当にあった怖い名無し2022/05/08(日) 00:55:54 ID: RVOJABRo0.net
見てるよ
7 : ぬん2022/05/08(日) 01:14:31 ID: KmVuzrFG0.net

30分ほど動き回ったが道はなく、それどころかほとんど景色が変わらない、疲れた俺は一旦休憩しながら考えることにした、しばらく考えて川をくだって行くことにした、じいちゃんから昔川を下れば山を降りれると聞いたからだ、2時間ほど歩いた、しかし少しも景色がかわらない誰かが助けにくるのを待とう、そう思った時川の向こうに人影らしきものが見えた、
俺は反対側から大声で呼びかけただが反応がない、川はかなり深かったが俺は岩を足場にして向こう側へ渡った、
そして人影に話しかけた
俺「すいません道を…」

そう言おうとした次の瞬間
「……ぬん」
とゆう声が聞こえた、顔は見えない、ローブのようなものを羽織って居たかなり図太い低い声、
しかし俺は構わずに聞く
俺「すいません、道を教えてください」
「……ぬん」
今度は少し不機嫌そうに
俺はガッカリして
「失礼しました」
と言って立ち去ろうとした
しかし後ろから肩をグイと引かれて
「……ぬんっ!」
怒っているのか強い口調で
転びそうになりとっさにローブを引っ張る
俺は絶叫した
9 : ぬん2022/05/08(日) 01:47:46 ID: KmVuzrFG0.net
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
とりあえず続き

口しかない
正確には鼻の穴はあったが1つしかない
またしてもパニクった俺は無我夢中で逃げた、後ろからえげつない速度で走ってくる、追いつかれそうになった時首から下げてた虫かごの紐がが偶然ちぎれた1秒後ガシャンとゆう音おそらく後ろで躓いたんだと思う、
俺は走り続けた、後ろからさっきの声でなにか怒鳴っているがほとんど聞き取れなかった、

体力が着きかけて俺は止まった、後ろを見るともうやつはおってきてはいなかった安心した瞬間急に足ががたつき出した、喉が渇いたのでとりあえず川の水を飲もうと川に近ずいたそして違和感に気づいた、深いとは思っていたが深い、深すぎる俺は背負っていた虫とりあみを伸ばした、俺の虫取り網は柄が伸びるタイプのやつでMAX5mくらい伸びる、伸ばした虫取り網を川底に向けて沈めるしかし川底にはつかなかった諦めて虫取り網を引き上げた俺はもうひとつ違和感に気付く、明るさが変わってない、朝の薄暗い感じのままなのだ、
もしかしたら俺はまずい場所にいるのかもと初めてそこで思った
俺は叫んで助けを呼んだ、しかし来たのは助けではなかった「ぬぅあぁぁぁぁあぁああぁぁぁ!」
聞き覚えのある声が響くしかもかなり近くで、
やつは追ってきていたゆっくりと確実に、
しかし俺は不思議と冷静だった。
このまま普通に逃げれば間違えなく捕まるそう思い川の岩の上に移った。
この川の深さなら時間稼ぎにはなると思ったのだ。しかし足がまともに動かずに奴が来る前に渡りきることは出来なかった、奴が来る、が何故かやつは俺の方に来ない
やつは唸っているどうやら怖がっているようだった
そのままゆっくりではあるが俺は岩の上を歩いて行った
10分くらいで渡りきった
やつはこちらを向いて
「ぬん」
そうゆうとゆっくりとどこかへいった全身が見えたのだが足に俺の虫かごの破片が刺さっていた、
俺は世話になった虫かごに感謝した。
10 : ぬん2022/05/08(日) 02:10:40 ID: KmVuzrFG0.net
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
今度こそやつはいない、もはや歩く気力はない俺はそのまま意識を失った。

目を覚ますと病院にいた、
近くにいた看護師に声をかけようとした、しかし声が出ない
何とか唸り声をあげると看護師はびっくりしたように走っていった、看護師は医者とおじさんを連れてきた、おじさんを見た瞬間泣いた声は出ないがとにかく泣いた、少し落ち着いた後にに色々聞いた、俺はおばあちゃん家近くの神社の裏で倒れてたんだそうだ、そしてそれを神社の方が見つけて病院に連絡してくれたみたいです、(俺は神社の人とは顔見知りだったためすぐさまおばあちゃん家に連絡がいったみたい)
そして4日間寝続けていたことも聞いた。親には心配かけたくなかったので今まで経験した奇妙な出来事は話さずに神社の裏から落ちたことにした、
夢かとも思った、しかし俺の手には化け物から逃げる時川の岩で切った傷が残っていたし虫かごは無くなっていた、
この話を今まで誰にも話さなかった、でも最近、8裁判の俺の姪がおかしな事をいい出したようだ、

「川で化け物に襲われた」
11 : ぬん2022/05/08(日) 02:24:27 ID: KmVuzrFG0.net

当時のことを思い出しながら書いたけども…読みずらいわ、申し訳ない
今回書いたのは最後に書いた通り姪が俺と同じものを見たかもしれないから
俺みたいに怪我したりしなかったのが不幸中の幸いしかも自分の足で帰って来た、泣きながら口に襲われたとゆうからびびってしまって…それもあって誰かに聞いてもらいたいと思うようになりました、見てくれてありがとう、そして何か知ってるなら教えてください、お願いします
12 : 本当にあった怖い名無し2022/05/08(日) 02:44:55 ID: XtMBPBtD0.net
面白かった!
14 : 本当にあった怖い名無し2022/05/08(日) 03:59:02 ID: RVOJABRo0.net
形は人だったの?

人型で、口と穴ひとつ?
15 : 本当にあった怖い名無し2022/05/08(日) 04:08:37 ID: Eo+gAdij0.net

>>14
人型でしたよ、皮膚はただれてる感じだったかと
16 : ぬん2022/05/08(日) 04:37:14 ID: mAYlo3Dv0.net

容姿を覚えてる限り書きます

人型(首がかなり太い)

顔面は鼻の位置に穴が1つと口

肌荒れ?皮膚爛れ?のような凹凸

腕が長い


心当たりある方情報お願いします
17 : 本当にあった怖い名無し2022/05/08(日) 07:09:48 ID: bASCBdKh0.net
ぬん

壱岐島に伝わる「ヌリボウ」
という妖怪の強化生物兵器ヴァージョンといわれる。
人間の内臓を喰らう。
19 : 本当にあった怖い名無し2022/05/08(日) 09:23:03 ID: RVOJABRo0.net
>>16
容姿サンガツ

なかなか面白い話だったけど
心当たりは皆無やな。

その地域の人とかに聞いてみたら?
姪ちゃんの時は、周りの大人はなんか言ってなかったん?
よく洒落怖にある「奴が出たか」的なこととか
21 : ぬん2022/05/08(日) 14:17:08 ID: bSdTfotn0.net
>>19
姪の話からなんか心当たりありそうな反応した方はいたんですけど…「知らない」しか言ってくれないんですよね…
25 : 本当にあった怖い名無し2022/05/12(木) 00:19:42 ID: 6Y2UpT5Q0.net
アガリビト?みたいな感じの話によく似てると思った 割と人気でようつべとかで見やすくまとめられてるよ
でも顔立ちは鼻的パーツしか無いとなると違うカモ
26 : 本当にあった怖い名無し2022/05/12(木) 20:05:59 ID: 6+Vvo/qP0.net
>>25
確認してみましたところかなりこれに近いかもしれません、ただおっしゃるとうりに顔が違う事、裸ではなかった事など違う点もあるみたいですでもそれ以外はまさにって感じです ありがとうございます!

引用元:https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1651936853/l1000